ファンメッセージ

→メッセージを投稿する

Page No : (最新)  1234567891011121314151617181920 |*21*| 22232425262728293031323334353637383940414243444546474849505152535455565758

感動をありがとうございます

from くもじろう (29) 女性

一話から最終話まで、毎回涙が流れました。
タロジロのお話は知っていましたが、このドラマを見なければ私の中で他の犬たちは「可愛そうな犬たち」で終わっていたと思います。
今は「精一杯生きた犬たち」と変わり、そして、犬たちを置き去りにしてしまった越冬隊の方々の苦悩も知ることができた。
大勢の人が日本の誇りを取り戻す為、南極観測に携わっていた事も解り、これは歴史の一つなんだなと改めて思いました。
これほど心動かされるドラマは久しぶりで、制作に関わった全ての方々に感謝の気持ちを伝えたいです!
ありがとうございます。

2011.12.24 (土) 16:26:03

page top ▲

りきを生かしてほしかった。

from アヒル () 女性

もう少しだったのに..と毎日つぶやきながら、過ごしています。悲しい!犬たちの演技はすばらしかったですね。私もハッピーエンドが好きです。猫を2匹飼っていますが、犬のファンになりました。皆様、わんちゃん、ご苦労様でした。

2011.12.24 (土) 15:05:07

page top ▲

とうとう終わってしまった

from shaorin (41) 女性

最終回も、涙無しでは観られませんでした。
犬達の亡骸を海へ葬る時、原案の著者は、「私の魂はつぶれた」と記していたので、倉持の明るいセリフと清清しい表情は、ちょっと予想外でした。
個人的には、恋愛部分はいらないと思いましたが、俳優さんはもちろん、犬の演技も素晴らしく、本当にいいドラマでした。
それに、ドラマを1話観終わるたびに、こちらのBBSに来るのが楽しみでした。
こういう魂に響くドラマをまた作って欲しいです。

2011.12.24 (土) 14:44:52

page top ▲

最後の最後まで

from 犬が大好き! () 女性

泣いてしまいました。これほどのドラマは久しぶりでした。
毎回、毎回、心に訴えでくるものがありました。セリフ一言、一言の奥に深い愛情や温かさを感じました。
犬達がまるで人間と同じような目線で描いてあり、越冬隊の仲間としてどれだけ大切に思われていたのか良く理解出来ました。
絆と簡単に言いますが、絆を築きあげる為には並大抵でない苦労があったと思います。犬達と同じ厳しい環境で苦労を共にしながら生きたからこそ言葉を越えた絆が出来たのだと思いました。
リキの涙、南極で1年間頑張ったことを倉持さんに褒めて貰いたかっただろうに。
あともう少しのところで間に合わなかった。どんなにか無念だったか。
いつまでもリキの傍を離れなかった、タロ、ジロの悲しそうな顔。

奇跡って余り信じるほうのタイプの人間ではありませんでしたが、強く信じ続けていれば奇跡も起るのだということをタロ、ジロが証明してくれました。

2011.12.24 (土) 14:44:20

page top ▲

素晴らしいドラマを有難う。。。

from 雪のクリスマスイブ () 女性

書き込みが28日で終わりだなんて、最終回から10日しかたっていないのにな。
慌ててしまいました。一言お礼を言います。主人ともども初回から欠かさず観せてもらいました。
最終回からもう1週間、時間は過ぎましたがまだまだ色々な意味で余韻が残っています。制作に携わられた全ての方々に心からのお礼を言いたいです。
本当に有難うございました。

2011.12.24 (土) 14:05:11

page top ▲

南極大陸

from 越冬隊と樺太犬に会いたい () 女性

今改めて振り返って、こんなに涙を流し、観終わった後は体中の力が抜け、言葉を発することすらできず、心の中にどんと響く作品は初めてでした。

この作品に出会わなければ、南極観測の
存在さえ知らず、第一次越冬隊の熱い気持ちや樺太犬たちが必死で生きたことを知らないままになるところでした。
当時を生きた観測隊・越冬隊・樺太犬をすごく尊敬しましたし、今回体現してくださった監督・スタッフ・役者さん・犬たちも尊敬と感謝でいっぱいです。
特に木村拓哉さんには、たくさん心を動かされました。

明日は日曜日なのに南極大陸が観れないのは寂しいですが、ブルーレイでまた未公開シーンやメイキングが観れるのを楽しみにしています。

諦めない気持ちを精一杯教えてくださり、本当にありがとうございました。

2011.12.24 (土) 12:40:48

page top ▲

今思う事

from ヤッコ (54) 女性

「南極大陸」の犬たちは、今迄のドラマ・映画では観た事が無い位見事な演技をしていました。
それは勿論、監督・ドッグトレーナー・スタッフの皆さん達の努力の賜物でしょう!
それだけに、余りに人間的な部分をちょっと残念に思いました。
例えば、リキを風連のクマが救出するシーン。
一言で言えば、「あり得ない」ですよね。
スタッフさん達は、それを充分に承知の上で、ああいう表現にしたかったのだと理解しています。
でも、あれ程劇的な事件を創らなくても、動けなくなった仲間を囲んで寝ているだけでも犬たちの絆は充分に伝わったと思います。
昭和基地を観ながら、リキが涙を流すのも、私は只リキが見つめているだけで充分だと思いました。
人の様に涙を流さなくても、リキ自身の目が、全てを語っていたと思います。
素晴らしいドラマだったので、欲を出して言わせて頂きました。
参考にして頂けたら幸いです。

2011.12.24 (土) 12:29:07

page top ▲

余韻・・・

from コスモス (56) 女性

まだまだ観ています。公式シナリオブックを読んで、第一回目からです。

シナリオを読んで涙し、映像を観てまた同じところで涙しています。いろいろなメッセージが込められた、こんなに心に深く残るドラマは初めてです。DVDも予約しました。

ブックを読んで今更ながらですが、過酷な撮影だったのだなということがよく分かりました。本当に素晴らしいドラマを作って下さって、有難うございます。

これから「あきらめない」心を持って生きていきます。

2011.12.24 (土) 12:11:27

page top ▲

感動しました

from わんこ (15) 男性

最終回、とても感動しました。あんなに素晴らしいドラマを作っていただいたスタッフの皆様や監督にとても感謝しています。タロとジロが過酷な状況の中、必死に生きようとしている姿を見ると涙が止まりません。また、シロはあの後、クジラの残骸から見つけてもらえたのでしょうか?とても気になります。とても感動するドラマなのでぜひ、再放送をお願いします。

2011.12.24 (土) 11:24:33

page top ▲

後悔など何もない。

from まつよ () 女性

リキのリーダーとして貫かれたプライド。それは最後まで変わりませんでしたね。
昭和基地まであともう少しというところで全ての力を使い果したリキ。隊員の一人として昭和基地を目指そうとしていたリーダーとしてのプライド。昭和基地を見つめながら涙を流していました。
どんな想いだったんでしょう。
みゆきさんの歌詞の通り、”後悔など何もない”だったと思います。
それにしても、最後だけでも倉持さんに会わせてあげたかった。もう少し待っていて欲しかった。それにしてもこんなに余韻残る作品は久しぶりです。
改めて録画取りあるものを1話から見直してみようと思っています。

2011.12.24 (土) 11:07:52

page top ▲

Page No : (最新)  1234567891011121314151617181920 |*21*| 22232425262728293031323334353637383940414243444546474849505152535455565758

バックナンバー


↑このページの一番上へ