ファンメッセージ

Page No

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126* | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199

忘れられません!

どうしてこんなにもNロスから抜けられないのでしょうか...。いつも考えてしまって。
あの、成瀬くんの
ただ、一緒におらん? というセリフが頭から離れません。主題歌も、キャストの皆さんも最高です!きっと、このドラマは私にとって一生の宝物です。

本当に、ありがとうございました!!

マカロン (14)女性 2014.12.28 (Sun) 15:20

スタッフの成瀬くん押し(^^)

原作読みました。
ドラマでは分からなかった希美の気持ちを知りたくて。
多分、本当はすべて大切なNだった。
だけどドラマでは窪田正孝の成瀬くん押しを感じました。(^^)
それが、結果ここまで多くの人の心を動かしましたよね。もっとはっきり成瀬くんを希美のNにしてくれて良かった。(^^)
スタッフの方、よくぞこのキャストにしてくれました。
ありがとう。
原作素晴らしい。それ以上に監督素晴らしい。
スタッフ最高!
また作って下さい。

みーママ (41)女性 2014.12.28 (Sun) 14:19

嬉しい

窪田正孝さんの大ファンで、最後まで成瀬君を見守って来ましたが、最終回で涙が出ました。ハッピーエンドで終わってよかったです。嬉しいです。

のんちゃん (26)女性 2014.12.28 (Sun) 14:11

アカデミー賞!

何度も録画を見返したり、関連サイトを覗いたり、私っておかしいのかな?ってくらいNロス状態ですが、ここに来ると、私だけじゃないと安心します。
惹きつけて離さないドラマの魅力がそうさせてしまうんですよね。
脚本家の方、『夜行観覧車』でも素晴らしかったですが、映画『八日目の蝉』も手がけてらっしゃったんですね!
アカデミー賞作品でしたよね。
納得…。
Nのためにも映画だったらどんな風にまとまってたんだろう…。
きっと、アカデミー賞とってたろうな〜。

ともちん (43)女性 2014.12.28 (Sun) 13:42

ありがとうございました。

毎週、Nのためにを楽しみに頑張って来ましたが、最終回は、大好きな”Nのために”となかなかお別れしたくなくて、ズルズル今日まで、きてしまいました。
そして、今さっき、最終回みました。

今から、30分後には、出掛けないといけないのに、感動が、トキメキが、止まらず、コメントしている自分がいます。笑 ちなみに、このようなファンメッセージ欄に、コメントをするのは、人生初です。笑

今まで、たくさんのドラマを観てきたましたが、ここまで釘付けになったのは、はじめてです。胸に、心に、響きました。響きまくりです。こんな感情に、取り巻かれたのは、20年間、生きてきて初めてです。言葉じゃ、足りない。言葉にしたいけど、うまくできないもどかしさで、いっぱいです。

本当に、本当に、本当に、心から、ありがとうございました。

年末は、原作を読破してみようと思います。

えぎゃみ (21)女性 2014.12.28 (Sun) 12:27

3回目の投稿

Nのために
忘れられません
今、野バラ荘のおじいちゃんに希美ちゃんが頭を撫でられている場面でぐっときてしまいました

何回見ても新しい発見があります

この感覚は初めてです

ゆきんこ女性 2014.12.28 (Sun) 12:06

ありがとう!ありがとう!

素晴らしい作品。
出演された皆さん一人一人の深い演技に、自分以外のたくさんの人生を体験させてもらいました。
本当にありがとう!

るん (48)女性 2014.12.28 (Sun) 10:07

このドラマに出会えて良かった

普段あまりドラマは見ないのですが、なぜか番宣を見て気になって一話を見ました。
祭りのシーンに引き込まれ、ありえない展開に驚き、キラキラと切ない希美と成瀬くんに魅了され…
辛い事の多かった島を出て、野バラ荘での青春。
明るく屈託のない、歳下の希美に呼び捨てにされてしまう愛されキャラの安藤。
老成しているようで、幼いところもあるアンバランスで純粋な西崎さん。
三人であーだこーだと話しているシーンは、とても楽しそうでした。

最終回は、どの場面も目が離せなかったです。
特に事件の時、成瀬くんの独白から希美に大丈夫と微笑むところ、希美にチェーンのことを頼まれ、その視線から全てを察するところは、鳥肌が立ちました。
その場面は窪田さんの演技だけでなく、音楽や、カメラワークがとても印象に残りました。

最後は、希美ちゃんが「美味しいものが食べたい=生きたい」と思えて良かったです。
愛する人と一緒で、もう嘘をつかなくてもいい環境で、1年でも2年でも、余命が延びるといいな。このドラマと出会えて本当に良かったです。

はちわれねこ (38)女性 2014.12.28 (Sun) 08:35

終わって寂しいです

役者さんの演技、音楽、映像とどれをとっても素晴らしく、このドラマに関わった皆さんが、こだわって作ったのが良く分かります。毎週放送が待ち遠しかったです。

最終回は、お母さんとのシーンも、安藤と希美が電話で話すシーンでも涙が止まりませんでしたが、最後は希美が成瀬君と幸せになってくれてよかった。私も幸せな気分になれた、素敵なラストでした。

素晴らしいドラマをどうもありがとうございました。

こなみ女性 2014.12.28 (Sun) 05:21

密やかで、強い何か=「究極の愛」

「火事の夜、二人は何かを共有した。ふたたび互いを引き寄せずにはいられない、密やかで、強い何かを。」
成瀬くんが島を出る日、互いにエールを送る二人を見つめる高野さんの独白。

火事の夜、成瀬くんと希美ちゃんが共有したのは「罪」ではなく「愛」。
15年後、二人を引き寄せずにはいられなかったもの。

希美ちゃんは「罪を共有した」と思い込み、西崎さんにそれを「究極の愛」と表現しました。
自分中に在る成瀬くんへの想いに、希美ちゃん自身が名付けた言葉が「究極の愛」なんです。

最初はなんで成瀬くんに確かめないの?と疑問でしたが、「火で自分を救ってくれたのは成瀬くん」だと信じていたくて確かめるのが怖かったんじゃないかなと、今はそう思ってます。

父親からのトラウマで男女の愛や家族の繋がりに脆さを見た希美ちゃん。
成瀬くんの「結婚した相手より長く生きて見守る」という野望を聞いた時の、少し戸惑うような、嬉しさと切なさが混在しているような表情。
希美ちゃんの「一人で生きていく!誰にも頼らん!」という所信表明演説を聞いた時、成瀬くんが視線を落として一瞬だけ見せた寂しそうな表情。
二人の純粋な想いがすれ違っていく過程がとても切なかったです。

「つまらん現実に飲み込まれたくない。広い世界で生きていたい」。
安藤は希美ちゃんにとって「野望の象徴」で、野心家でありたい自分が憧れを感じる人。

でも、声の限りに全身全霊でエールを交わしあった成瀬くんは、どんなに時間が経ってもずっと、いつも、希美ちゃんの心の中にいたんだと、観るたびにその思いは確信に変わります。

桜女性 2014.12.28 (Sun) 04:06

Page No

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126* | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199

イメージ

PAGE TOP