ファンメッセージ

Page No

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108* | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199

まだまだ、Nロス中!!

すでにコメントされてたらごめんなさい。

『野バラ』の花言葉を調べたところ
痛みから立ち上がる・痛手からの回復だそうです。
今頃になって知るなんて(^-^;

もう、ホントにスゴイドラマです。
何回観ても新しい発見があるので抜け出せません。

わたしもN女性 2015.1.7 (Wed) 22:16

サントラを聴きながら…

改めて音楽だけを聴いても本当に美しく
丁寧に大切に作られたドラマだったと感じます。

主要登場人物を演じた役者さん達は、皆さん以前別のドラマなどで知っていましたが
その全部が気にならなくなるくらい素晴らしかったと思います!

そして、主役の榮倉奈々ちゃんの大ファンになってしまいました。
どうしましょう?娘でもおかしくない年頃のお嬢さんなのに(笑)

2014年の希美ちゃんが、ラスト明るい服を着て
笑顔で新しい1歩を踏み出す姿に胸がフルフルとしました。
アタシもこれからかなぁ…
勇気を振り絞って旅立ったと思います。
甘えられん…と答えるのが、それまでの希美ちゃんの生き方だったのだから。

素敵なドラマをありがとうございました。

春の紅茶女性 2015.1.7 (Wed) 22:12

一番好きなシーン

最終回が終わり、年も明け、大学の授業も始まる日を前にまだ私はNの世界観から抜け出せません。
美しいタイトルバック、絶妙な音楽のタイミングや登場人物の表情や心に響く台詞が多い中、私が一番好きなシーンは何度観ても一話で成瀬くんが希美ちゃんに「頑張れ〜!」と言われたあと海に飛び込むシーンなんです。この頃の二人は屈折もトラウマもない本当にキラキラしたときで、淡い気持ちが眩しいくらいに表現されているシーンだと思いました。最終回の最後、島の成瀬くんのお店で再開した成瀬くんと希美ちゃんにはこのときと同じフレッシュさを感じました。今度はしっかり手を繋いで、お互いに「ただ、一緒にいる」ということができるんだなあと思うたび心が満たされます。
でも変わらず時間が経つほど、またNたちに会いたいという欲が出て来てしまいます。みんな自分たちのために、一歩一歩進んでいてほしい。どこかでそんなNたちにまた会えたら嬉しいし、私もNたちのような強さと弱さを抱えながらも前を向ける姿勢を持ち続けられたらと思います。
監督、役者さん、スタッフのみなさま素敵な作品をありがとうございました!榮倉さん演じる希美ちゃんは女性として私の憧れです。窪田さん演じる成瀬くんは私にとって理想の王子様像です 笑 Nロス、そして成瀬くんロスはしばらく続きそうです。

まりえ (20)女性 2015.1.7 (Wed) 20:48

たろさんに同感です

私も、希美は病気にならなければ、安藤と結婚していたのだろうと思います。
余命宣告は、人生観を180度変えてしまうほどの衝撃的な出来事だったと思います。生き方が変われば、選ぶパートナーも変わるのは、十分考えられることと思います。
安藤と成瀬くん、どちらをより愛してたか論でいえば、私は「同じくらい」だと思いますが、人生のパートナーの選択は、好き嫌いを超えた「ご縁」のようなものに依るところがあるのではないでしょうか。
人生って、そういうものだと思います。

まるゆ (47)女性 2015.1.7 (Wed) 20:48

語り継がれてほしい

最終回終わってもまだまだ書き込みが続いていて、私の楽しみもなくならず嬉しいです。

いろんな見方があるんだなぁとつくづく思いますけど、あんな事件が起きるなんて思いもしなくて平穏に幸せに暮らしていた日々の中でも希美はチケットを持ち続けていたわけだから、事件がなければ…というのは違うのかなと思いますけどね。

個人的には希美の笑い方の違いも印象に残ってます。ただ楽しくて笑い、穏やかに笑い、安心して笑う。誰が一番とかではない、大切なNたちとの関係性がよく表れていると思いました。
成瀬くんの温かさも、安藤の真っ直ぐさも、西崎さんのキャラも何気に希美を一番理解しているし、みんな大好きです。
希美の、来たよーもとても可愛かったです。あの笑顔を見て純愛というテーマがすっきり胸に入ってきた気がします。
思っていた純愛よりももっと深くてそこにあったのはキラキラしたものだけではなかった。

本当にDVDの発売が待ち遠しい限りです。

とけいじかけのあんぶれら (19)女性 2015.1.7 (Wed) 19:32

Nが恋しいです〜(>_<)

こんにちは(*^_^*)
ネットなどにメッセージを投稿させていただくのは始めてです!
「Nのために」とても感動しました!!ドラマなどであまり泣かない私ですが、原作を読んでも泣かなかったのにこのドラマを見て涙が出ました( ;∀;)
もともとは、窪田正孝さんが出演されると聞いてこのドラマを見たのですが、榮倉奈々さんをはじめ、役者さんの演技や、ストーリーに引き込まれていきました!
細かい表情や、声色、年の重ね方などたくさんの工夫を感じました!
繰り返して何度も見ても飽きないですし、見るたびに新しい発見があります(^ ^)
1話や2話の島での成瀬くんと希美ちゃんのやりとりは、いつもほほえましく見ていました♪ラストも言葉にできないくらい素敵でした(≧∀≦)
空や、海の景色の映像などもとても綺麗で、音楽もとても好きです♪それだけでもNの世界に入り込めます(* ´ ω`*)
そこで、お訪ねしたいのですが「Nのためにオリジナルサウンドトラック」の『for.N vocal versioN』の英語の歌詞を教えていただきたいです!この歌で今でも毎日のようにNの世界観に浸っています(*^_^*)
心に響く素晴らしいドラマをありがとうございました!!

アイスキャンディー (16)女性 2015.1.7 (Wed) 19:25

とても良かった

良かった。とっても心に響く作品でした。
誰も悲しませいないで死ぬことはできない、誰も悲しませないで生きることができないのと同じ、という財前直見さんのセリフ、凄く解ります。私も強く強く生きて行こうと思います。

ムーミン女性 2015.1.7 (Wed) 16:52

成瀬くんあっぱれ

まだまだ皆に大人気ですね!私も日常の合間にこちらにお邪魔しては色んな意見にわかるわーとか、そういう考えもあるんだなぁとか、皆様の意見を読みながら、ドラマの余韻に浸らせて頂いてます。
特に、最近のフクロウさんのコメントに激しく同意します。私も成瀬くんが杉下に、マフラーをかけながら、『杉下の人生やから好きにしたらいい』と言いながら優しくマフラーをかけてあげる場面が好きです。成瀬くんは消してがつがつ前にでる感じはないですが、いつも相手の気持ちに寄り添い、杉下へ向ける深い愛に感銘を受けました。
ドラマの登場人物ながら、完全に成瀬慎司という人にひかれました。その成瀬役を演じた、窪田さんは素晴らしい役者さんだと思います。高校生の時は高校生にしか見えないし、32歳の哀愁(笑)や控えめながらも深い愛が画面から伝わりました。これからも窪田さんを応援します。

たまごやき (43)女性 2015.1.7 (Wed) 16:37

生活に支障が…

毎日毎日、このファンメッセージをチェックし、子どもを寝かしつけたあとは、録画を見返す。完全にNロス。寝不足。なんとなく見返す夜が待ちどうしく、未だにソワソワ。イマイチ家事もはかどらず…自分が怠け者だからだけど。
早くDVD発売になってほしいな。
ってか、いつになったらNロスから抜け出せるのかな。

M女性 2015.1.7 (Wed) 16:08

皆様のご意見が参考になります

「病気にならなければ安藤」と書き込みしましたが、ちょっと直接的過ぎたかなと反省しております。もうこれは完全にIFの世界ですし、私の妄想(願望?)なので・・。ラストシーンに異議は全く有りませんし、希美が成瀬君の元に行ったのは、もうこれは運命だったと思うしかありません。素敵ですよね。
ただ、安藤の「10年前はいけると思ったんだよ」という思いは、希美の事件当日の「付いてこいと言われれば付いていく」という野口に対する発言で、完全とは言いませんが正しかったと言えるのかなとは思います。西崎が結婚を断った希美に、軽い調子で「もったいなかったと思ってるんじゃないか?」と尋ねます。希美「心を読まないで」と答えますが、西崎が直接的に「ホントは結婚したかったんじゃないか?」と聞いてくれれば皆さんモヤモヤせずに済んでいるんですよねぇ。(笑)この辺りが脚本の妙というか奥深さを出しているところなんでしょう。私は、希美の心は「(病気前の)以前の私だったら受け入れていたけど・・」と思っているように感じました。なので、「病気にならなければ安藤」となった次第です。また、ある方の「それだったらキャリアウーマンの道を進んでいたのでは」という意見がありましたが、これには目から鱗が落ちる思いがしました。なるほど、「どちらも選ばない」ですか・・・。希美ならあり得ますよね。二者択一の考えに囚われていた自分は、目が覚めた思いです。もう一回、考え直してみます。色々な方のご意見を見る事が出来て、本当に嬉しいし参考になります。

たろ (50)男性 2015.1.7 (Wed) 15:52

Page No

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108* | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199

イメージ

PAGE TOP