ファンメッセージ

Page No

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109* | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199

素敵なドラマでした。

1話から最終話まで本当に完璧でした。
何回見ても泣けて自分の生き方を見直すような
ドラマでした。
現代の最後は本当にN達が未来に向かって
進んで行くようなラストでした。
ぜひ、スペシャルでも続編やって下さい!

みるく@#@ (14)女性 2015.1.7 (Wed) 15:28

お母さん

Nのために、大好きなドラマになりました。
セリフひとつひとつが深くて、今一話からじっくり見直してみるとたくさん気づくことがあります。のぞみちゃんと成瀬くんの言葉は特に。。。
それから最終話、お母さんと再会した時、お母さんがのぞみちゃんに謝罪し、あの頃のことはよく覚えてないのよ、と言いましたね。全く同じセリフを70歳になるうちの母から近頃よく聞くのです。私が10歳の時に突然病気で父を亡くしました。当時の母は辛さからお酒を飲みすぎて夜中に何度も吐いたり、まだ幼い私でしたが、大好きな父を亡くした悲しみより、母の心配、自分のこれからの心配で胸がいっぱいでした。その後、母は周囲からの助けもあり立ち直り私たち兄弟を立派に育ててくれたのですが、今その2、3年のことはよく思い出せないそうです。。。
のぞみちゃんのお母さん、最初見たときはほんとに異常な行動と思いましたが、あの言葉を聞いてハッとしました。お母さんも、ほんとにほんとにつらい状況にあったのですよね。
二人がわかりあえたあのシーンはとっても良かった。あのお母さんとの再会があって、人に甘えられるようになって、成瀬くんのとこに行けたんだなぁって感じました。

wanko (40)女性 2015.1.7 (Wed) 14:20

全てが愛に溢れていた。

登場人物それぞれの人間味あるストーリーが深かくて良かったです。この作品は名言が多いですね。ドラマの公式ガイドブックとか出してほしいくらいです。

飲み過ぎて西崎におんぶされてる杉下のシーンが個人的に好き。杉下に西崎さんは悪くないよと言われたときの西崎の表情は優しくて今にも泣き出しそうで、たぶん西崎の人生でそんなこと言われたことなくて初めて救われた言葉だったのだと思います。安藤がいるときとは違う2人にしか分からない表面的なものではなく心で通じ合っている空気が好きでした。10年ぶりに再会する場面でも2人はお互いに感謝を言おうとしていたのは2人が似ているからだと思います。鳥は西崎でもあり杉下のことだった、それをお互い知っていてやっぱり2人の関係は特別だなと思いました。

「私、西崎さんに出会わなきゃよかったって思ったことは一度もないよ」
「何か俺に出来ることはないか?」

西崎は愛は無いかもしれないが俺と罪の共有をしてくれといった。けど杉下と西崎の間に愛はあったと思います。罪を共有するのに愛がなくては決してできない。自己満かもしれないけど、大切な誰かの為に嘘をつく、秘密を抱えることこそ究極の愛なのかな。罪の共有をすることと自己満足は紙一重なのかもしれません。

放送が終了したにもかかわらず投稿する訳はこのドラマの良さを見てない人に伝えたいという想いからだと思います。私自身、今だにこのドラマの余韻を引きずっています。窪田さんがクランクアップの日に言っていた”杉下希美さんに出会えて、榮倉奈々さんに出会えて幸せました”という言葉。この言葉は視聴者も同じことを想っているはずです。杉下、成瀬、安藤、西崎に出会えて、榮倉さん、窪田さん、賀来さん、小出さんに出会えて幸せでした。そしてこのドラマの質をさらに高めていた山本未来さん、三浦友和さんも素晴らしかった。皆さんに出会えて幸せでした。ありがとう!

ゆりお (20)女性 2015.1.7 (Wed) 13:36

原作なんて読んじゃいけない

投稿で書いた通り、正月休みに原作を読んだ。
帰省の移動5時間でなんとか読み切り!

“原作モノ”の原作を読むのは『ハリーポッター』以来2作目。
いやー、驚いた。
『ハリー』の原作は、同時進行で多くの事が起こるんで、出来事とそれに関わる登場人物を端折る事は有っても、メインの出来事は変わらないんで、映像も原作本も基本同じ。
ところが『Nのために』は、起こった事が同じだけで登場人物の心情は、全然と言っていいほど違ってた!
読み終えて、苦笑したよ。
コレで良かったの?湊かなえ先生?!って感じ。

ドラマは間違いなく、おもしろかった!
感情移入したよ!
全話録画したし、また観直すだろう。

まぁ、別モノって事ですね…。

再々投稿女性 2015.1.7 (Wed) 13:17

成瀬くんファンです

成瀬くん本当に大好きです。色んな意見があると思いますが、ドラマを見返す度に私も、成瀬くんに気持ちが向いてると思います♪ドラマを見返す度に、希美ちゃんがいつの時代も成瀬くんと会う度に、成瀬くん変わらんねぇとか嬉しそうに語りかけてました!安藤と焼鳥に行くって決まった時も成瀬くんを見かけたら、安藤を置いて一目散に追いかけて行きました。色んな意見があるかとは思いますが私も、桜女性さんの意見にとても同意します。成瀬くん本当にいいですよね。

さくらんぼ (27)女性 2015.1.7 (Wed) 13:15

6回目の投稿になってしまった〜!

皆さんと同じく年末年始に何セットも見直しました。

私は成瀬君がマフラーを巻いた後に、「杉下の人生や、生きたいように生きたらええ」のところが特に好きです。
声のトーンを少し太く落として、とても力強いメッセージでした。

希美を心底思っているからこそ、希美の生き方を尊重する。
でも、俺は待ってるよ、というメッセージも伝えて。
壊れそうな身体で、最後まで一人で生きると頑なに意志を貫き通そうとする希美の、その心の荷をそっと下ろしてくれるような、穏やかで、敬意と優しさと愛情に溢れたこのメッセージは、成瀬君にしか伝えられないメッセージのように思います。
高校生の時、希美が自暴自棄になって放火をしようとして、同じように助けてと言えずに頑なに心を閉ざす希美に、それ以上手を差し出すこともできなかった成瀬君が、色々な苦悩と時間を経て、人としても男性としても成長して、希美を優しく包み込みながらも、少し先を照らしてくれるような頼もしい男性へと変化した様子がよくわかって、このシーンが本当に好きです。
帰るということは、希美が自身の家族の元にも近づけて、極端な上ではなく、地に足がつくところで、ただ一緒に過ごす。
とても奥が深いメッセージだと思いました。

安藤君もキラキラと輝く太陽のように眩しく素敵な男性ですが、
成瀬君は、家族を失い、自分の弱さも知り、その弱さと真に向き合い、そこからひたむきに生きて、沢山の挫折と苦労を経て、強くなった。
人の弱さや、脆さを知ってるからこそ、本当の意味でも強くもなれたのだと思います。
その計り知れない愛の深さと人としての強さに、頑なな希美の心も融解して、自然に成瀬君の元へと向かったのではないかと思います。だから、あれだけ最後に晴れやかな表情でバルコニーに立てたのだと思います。

まだまだ考えたいこともいっぱいです。
皆さんの見解を知るのも楽しみの一つです。

フクロウ (38)女性 2015.1.7 (Wed) 10:53

良かった〜

最終回すっきりしなかったけど、面白かった。ドラマ全体に流れる切ない雰囲気が好きでした。

ところで希美は、どっちが好きだったの〜?!もやもやした〜。それとも恋愛とは別の強い繋がりだったのかな?私は窪田さんが、どストライクなので「一緒におらん」ってたまらなかった。あんなふうに言われてみたい。

希美の母親も、最終回で母親らしい所を見せてくれて良かった。泣けました。元旦那と別れて良かったんだよ。ずっと一緒にいたら、世間知らずのお嬢様から抜け出せなかったと思う。きっと今の旦那さんが良い人なんだろうね。山本未来さん年を重ねても美しいですね。

特に西崎の今後気になります。殺人者に(実際は無実だけど)世間は厳しいだろうから。おじいちゃんも心配です。安藤は、高野夫婦は・・・主人公全員その後が気になります。スペシャルでよいから続編見たいです。

榮倉さん特別美人でないけど、きれいだった。今まで興味無かったけど、演技力の高さと透明感が素晴らしかった。

かめ (39)女性 2015.1.7 (Wed) 10:22

ありがとう

こんな素敵なドラマに出逢えて良かったです。
ありがとう。
仕事行く前にまた観てました。
成瀬くんかっこいいし大好きです。
成瀬くんのフォト集是非欲しいです。
サイン会も開いて欲しいです。

しば (25)女性 2015.1.7 (Wed) 08:23

徹夜して良かったです。

tomomamaさん、ありがとうございました。

前にも共感のお言葉をコメントに添えて下さった方がいて、私の拙い解釈でも感動してくれる人がいてくれたので、お正月休みにまとめた思いの一部を投稿しました。

私は安藤への気持ちは否定しないのですが、「安藤の事が好きだけど身を引いた」「病気じゃなければ安藤と結婚していた」という見方だけは違和感があるんです。
それなら別の終わらせ方はいくらでもありますし、成瀬くんと手を繋ぎ、歩み寄るハグも必要ない。
「皆が幸せになる」どころか、希美ちゃんも成瀬くんも安藤くんも不幸なままで。
第三者からはそれも「美しい愛」に見えますが、余命短い希美ちゃんに、そんな過酷な愛を背負わせて、あの「来たよ!」の無垢で愛らしい笑顔と美しいラストシーンを作るかな?
1話の始まりに還っていくような、細やかで、作り手の愛情いっぱいのこの演出は、何のために在るんだろう?

でも「今まで観たことのない美しいラストシーンが答え」、という気持ちは微塵も揺るがなかったので、それを主軸に観ると私なりの完成図が出来ました。

すべてのNたちに注がれている「teamN」皆様の愛情。
10年の歳月の中で、それぞれの心の奥にあった想いの決着はついたと思います。
「10年は長いな…」
「あれから10年も経つんですね…あっという間だった」

「成瀬くん変わらんね。成瀬くんのままやね」「初めて来た気がせんね」「成瀬くんらしいね」

成瀬くんと希美ちゃんの間には、時間や距離など存在してないように感じる言葉たち。

見え方も、どこからどのように見るかで変わりますし、正解は人それぞれなので、共感して頂ける方々だけ、小さな参考にしてもらえたら嬉しいです。

桜女性 2015.1.7 (Wed) 02:25

記憶に残るドラマ

今まで生きてきて、こんなに余韻が抜けずにいるドラマ初めてです。窪田正孝さんのファンになってしまいました。控えめで静かな印象だけど、そっと寄り添い相手の事を常に考え、包んでくれる成瀬くん。
本当に窪田正孝さんが演じられた成瀬くんは私の心に入ってきて離れません。
これからも窪田正孝さんのより一層のご活躍をお祈りしてます。スタッフの皆様、キャストの皆様、窪田様本当にお疲れ様でした。Nのためには、我らの誇りです。

さち (39)女性 2015.1.7 (Wed) 02:00

Page No

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109* | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199

イメージ

PAGE TOP