ファンメッセージ

Page No

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74* | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199

納得しました

tomatotoさん、PIPIさん、「伝えられなかった想い」と「すれ違った願い」の解釈、その通りだと納得いたしました。
これまで私は、前者が成瀬君への恋心で、後者が安藤の未来を応援する気持ちだと思っていたんですが、確かに、この解釈の方がシンプルで、話の流れに合ってますね。

最終回が終わった直後は、はっきりしない終わり方だなあ、と思っていたのですが、今は、こうして後でゆっくり謎解きする楽しみがあってよかったと思っています。

「感動しました!」で終わるのではなく、与えられた全ての情報と整合する解釈を見つけたくて、録画を見直して、考える。そういう楽しみ方ができる、このドラマの脚本の質の高さを、改めて感じています。

minori女性 2015.1.22 (Thu) 22:24

2004年は

成瀬くんと再会して確かにいい感じでしたが、安藤の海外赴任話からの、でもひとりじゃさびしいよね、の感じとか、事件の日に、野口さんに安藤に着いていくか聞かれて私は着いていきますと、私はって敢えて入れたりとか、一緒にいたいと思ってるのは安藤かと思ってました。
あんまり、成瀬くんと、一緒にいたい感じが感じられなかったです。

ぱみゅ (38)女性 2015.1.22 (Thu) 22:10

ファンメッセージ大好きです

「あの日がなければ杉下は幸せになっていたんじゃないかと思うと胸が痛む」
安藤と西崎さんが二人で話すシーン。
西崎さんの言葉そのままが私の気持ちです。
西崎さんは希美が安藤を好きだという気持ちにも気づいていた。
安藤が野ばら荘を引っ越す日に、希美が安藤を見つめるところを見る西崎さんの目でそう感じました。
病気がなければ、あの事件がなければ。
安藤と希美は同じ未来を歩んでいたのかな。
誰かがおっしゃっていたようにたらればの話に意味はないのかもしれません。
結局、希美は成瀬くんと幸せになったのでそれはそれでいいんです。
それでもこのドラマのテーマはすれ違いと思えるほどに、とことんすれ違う登場人物たちがただただ、せつなくてせつなくて。だからこそこんなにもこのドラマに惹かれたんだと思います。そして安藤を応援して見ていた私にとっては、たらればの想いは消えないんです。
伝えられなかった想いは、プロポーズしようとしていた安藤の想いと、それを知りどうしようか考えていた成瀬くんの想い。
すれ違った願いは、希美の安藤を守りたいという願いと安藤の希美に対する自分を頼ってほしいという願いなんだと深く考えずに勝手に解釈していました。
違う方の意見を読んでなるほどな〜と思ったりしています。自分と違う価値観は世界が広がりますね。楽しいです。
成瀬くん派、安藤派と対立しているようで気分を悪くされた方もいるみたいですが、私はこんな公式ファンメッセージ大好きです。みんなそれぞれの意見を本音で語り合えるのは素敵だと思います。いろんな方の深い考察を聞くことができて、ドラマの違う楽しみ方を知ってしまったーって感じです。多分このドラマだけですね。
どうしても伝えたくなってしまうんです。
黙っていられないんです。
なんでしょうね。この気持ちは。(笑)
本当に素敵なドラマです。
ギャラクシー賞受賞、おめでとうございます!

any (25)女性 2015.1.22 (Thu) 21:45

ギャラクシー賞おめでとうございます

素敵なドラマだったので、良い評価も当然かと思いますが、やっぱりめでたいです。
是非大賞も取っちゃって下さい!

ゆき 2015.1.22 (Thu) 19:52

同感です

Sionさん
あなたの「受賞おめでとうございます。」のタイトルのメッセージを読ませていただき、思っていたことを書いてくれてるとうれしくなりました。

途中で中だるみ?放送回数を減らして一気に見せてしまってもいいのにと思うこともありましたが、最終回を見終ってみんなが前を向く結末で後味スッキリです。多くの方が感想を寄せているように、希美と成瀬には海が似合っていますね。

場面場面での人物の感情の謎解きの投稿が多く、新しい発見もあり、なんじゃそりゃ?と思うのもあり。
でもパズルのピースが全部埋まってきちんと形になるのであれば、それはそれでいいのかな。
何年後かに見直してみたいドラマですね。

最後に
窪田正孝という俳優さんは同年代の俳優さんの中でも頭一つ、二つ抜きんでていますね。息の長い俳優さんになって欲しいです。

頭文字はH (51)女性 2015.1.22 (Thu) 18:58

記憶に残る作品

ちょうど1か月程前にも一度投稿しました。
最終回からもう1か月も経ってしまったんですね。早いなぁ…。
皆さんと同じく、何度か録画したものを見返しています。 
「ガンバレ」や「大丈夫」という何気ない言葉が持っている深い愛情や力を改めて感じました。

子供のころに見てたドラマで大好きな作品があります。
北海道の礼文島から東京に出てきた、小学校の先生の奮闘を描いたものです(他局です。すいません。)
かれこれ30年ほど前のドラマですが、今でも主題歌は歌えるし、最終回の感動も覚えています。
そしてテレビの画面で見た礼文島の景色が忘れられず、大人になって念願かなって訪れた時は、同じ景色を見ることが出来てとても感動しました。


オレンジ色に染まる夕焼けや、海が太陽に照らされてキラキラしているのを見ると
「あっ、Nのために みたい」と思ってしまいます。
ちゃんと頭の中ででBGMに「Silly」が流れます。笑

いつか瀬戸内の島を訪れて実際にあの景色を見たいと思っています。礼文島に行ったときの感動を、また味わいたいと思っています。

そして、もう次の作品に取り組んでいるだろうキャストやスタッフの皆さん。
画面などでお顔や名前を見るたびに「Nのために」のことを思い出すことでしょう。
奈々ちゃんや窪田くんを見るたびに……いろいろ思い出すことでしょう。

そうやってこれからもずっと私の記憶に残っていきます。それは、とても嬉しいことです。
今後も注目し応援しています。素敵な俳優さんでいてください。

この作品に出会えて本当に幸せでした(^^)
ありがとうございました。

オレンジ (45)女性 2015.1.22 (Thu) 17:54

成瀬くん、誕生日おめでとう(*^▽^)/

監督は膨大な台詞ではなく、視聴者に考える余地を下さったのではないかと思います。
だから、それぞれの感情でよくて、間違いや正しいはないのです。

すべて明確なドラマなんて、つまらないし、
感想が同じなんてもっとつまらない。

西崎さんも『多数派が正しいとは限らない。』
て言ってましたよ(笑)

わたしもN女性 2015.1.22 (Thu) 17:54

ファンメッセージ

みんなドラマが終わっても、まだ何も答えを出せないまま、でも何とか見出したいと思ってここに来ているのだと思います。

皆さん、人物の心がどうなっているのか自分の考えを書いてるだけで、対立しているわけではないです。

本当に論理的に語ってらっしゃるので、いろんな解釈の仕方を見て楽しいですよ。
一人で出来ないことを皆で探してる感じがします。

好きなシーンやあの人がカッコいい等の感想だけでなく、物語の本質・テーマがどこにあるのか考え抜くのが、このドラマを見る醍醐味だし、その中で心の中に誰がいたのか見つけていくことは、とても重要なことなんです。

他のドラマと違い、誰と誰が愛し合ってたと単純に描いていない奥深さ、だから色んな議論が起こる。
この議論(見ている人の葛藤!)がないと、このドラマを見る意味がないと思います。

ここは「Nのために」に真剣に取り組んでる人が多いですね。
このまま続けばいいな。

Nファン女性 2015.1.22 (Thu) 17:26

成瀬君も安藤君も

初恋から、さらには辛い記憶を共有して心の支えとなったのが成瀬君なら、安藤君に対しては、現在進行形で夢を語り合いながら、その真っすぐな心根に眩しいほどの恋心をいだいていたのでしょう。

従って、希美ちゃんは「初恋の相手成瀬君」と「ファーストキスの相手安藤君」それぞれをとっても大切に思っていたはずですよね。

ただ、両親のことで「結婚」対して、かなり臆病になっていたのだと思います。
何しろ、思春期に両親によって植えつけられたトラウマですもの、そうそう簡単に拭えるはずはありません。

「誰も悲しませないで死ぬことができない」ならば、「せめて何も知らない安藤君だけは悲しませたくない」

だったら、これまで辛く悲しい過去を共有している成瀬君の元へ、結婚とかそういうことではなくて、死に直面した希美ちゃんにとって、その悲しみを共有できる相手は成瀬君だけだったのでしょう。

奈々ロス女性 2015.1.22 (Thu) 16:49

月のような人

成瀬くんの控えめながらも、相手の事をいつも自分より考えてる姿に涙がとまりません。
自分の意見を押し付けるのではなく相手の気持ちや状況をいち早く察して、そして寄り添う。
これこそが純愛だと思います。
成瀬くん頑張れAさんのスピッツの月の佇まいの在り方と成瀬くんの存在を月に例えてるのすごく共感しましたし、そんな成瀬くんをいとおしく思います。
成瀬くんがこれだけ沢山の人の支持を得てるのはそういうとこにあるかもしれないですね。
成瀬くんずっと大ファンです。

やかん (45)女性 2015.1.22 (Thu) 15:20

Page No

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74* | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199

イメージ

PAGE TOP