ファンメッセージ

Page No

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6* | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199

あ・り・が・と・う。わ・す・れ・な・い。

素敵な作品をありがとう。まだまだNから抜け出せず、毎日友人とNの話をしています。放送終了から2ヶ月経ってもこんなに心に残ったドラマはありません。もうすっかりNたちのファンになってしまい、毎日Nたちの最新情報がないかチェックしています(笑)Nの作品に関わった皆様、難しい役柄を見事に演じてくれたキャストの皆さんに感謝の気持ちでいっぱいです。
Nたちの幸せな未来を心から祈っています。

かの (15)女性 2015.2.28 (Sat) 21:16

moto様説検証〜制作さんのス、ゴ、イ、!

motoさんの御説をもう一度検証しました。
事件の時の希美の心境が最も難しかったので、その心境を考えてみました。成瀬が現れてからの希美の心境として、
成瀬君を巻き込んでしまった、手を繋がれてさざ波を思い出す→「安藤がチェーンを?、なぜ?」→「彼は何か知っている(将棋のブレーンのことも気付いていた、成瀬君のことも私に聞いていた)」→「マズイ、偶然を装わなければなければ放火事件を蒸し返される」→「これは安藤のためにも、いや違う、それは言い訳、成瀬君のため、とにかくチェーンのことも隠し通さなきゃいけない、安藤はきっと自分のためにも何も言わないだろう」
こんな感じでしょうか?間違っていたらごめんなさい。まあ瞬間的に、心の中で言葉にはしていないとは思いますが、はあ〜、ようやく心でも理解できた〜。motoさんありがとうございます。(誤っていてももう突っ込みの時間がないことをお許しください)
さて昨夜の続き。希美の本心(成瀬を想う気持ち)を視聴者に徹底して隠したのは、ミステリーとしての物語を崩壊させないため、なのかな。希美自身も誰にも悟られまいとしていたから、登場人物の誰にも。成瀬を思う回想シーンなどわずかでも入れたら崩壊する、ってことでしょうか?制作さん、ス、ゴ、イ、!

しのぶ 2015.2.28 (Sat) 21:13

〈純愛の矛盾〉/〈愛〉

「その人のためなら自分の命を犠牲にできるような愛」
「見返りを求めない、無償の愛」

純愛の定義には、不思議な矛盾があると思う。

「その人のために」「見返りを求めない」と言いながら、きっとその相手からは、計り知れないほど大きな愛を与えられていると思う。

「その人のため」という想いで満たされる、究極の至福を先に与えられていて、

「見返りを求めない」より先に、与えられたのは、こちら側。



─────────────***


誰かを正しく愛するためには、自分のことを肯定してからじゃないと、エゴになってしまう。

自分自身を大切に、自分自身に尊厳を持ち、自分自身を愛してあげる。

自分が満たされてなかったら、「自分の願望」を相手に押し付けたり、「自分の希望や理想」を相手に求めてしまう。

「その人が望む幸せ」ではなくて、「自分が願うその人の幸せ」だけを信じて守ろうとして、希美ちゃんはすれ違ってしまった。

相手がもし、本当に罪を犯していたら、償いのチャンスを奪ってしまったかもしれない。


「自分よりも誰かを大切にできる」、これだけじゃ不完全。

「誰かと同じように自分を大切にできる」、これも必要だと思う。


自己犠牲の愛は、愛をもらった相手が、きっと悲しいです。




*最後に思うことを書いてみました。
「純愛の矛盾」は、見切り発車です...。

「無償の愛」って、何気ない日常の中で、優しさと温かさの思いやりを忘れず、一生懸命に生きること。そうやって生きている、顔も知らない誰かと誰かが、無意識に与えあう「恩恵」。
それが本当の意味で「見返りを求めない愛」なのかなって思いました。


「Nのために」を観て、誰かに感動を与えられる生き方と、究極の親孝行をしたい、と思いました。
ガンバります。素敵な作品をありがとうございました!

桜女性 2015.2.28 (Sat) 21:09

最高です!

観るたびに引き込まれて、最高のドラマでした!
終わってしまうのが本当に惜しかったです..
杉下と成瀬のドラマではなかったところとか、
最終回のラストのその後も見てみたいです!
毎週毎週、来週はどうなるんだろうと気になって..
ドラマの島の景色もきれいで、景色も含め、映像全てがとても綺麗でした!
これからNのためにを超える程ひきこまれるようなドラマを観たいです!
楽しませて頂きありがとうございました!
ずっとNのために大好きです!

ひなななななな (14)女性 2015.2.28 (Sat) 20:55

西崎考

法律学専攻・・・。本当は誰よりも現実世界を生きていた。「ひとつの成功も萬の無駄からだ」「この女がいなけりゃ、この世には何の意味もないと感じたこと、ある?」 出所後、父親のあんな女にお前を任すのではなかったとの後悔に「それでも育ててくれましたから」 
何か好きやな、これらの台詞・・・。

まだまだ原作とドラマを行き来している。

ぴてぃ (50)女性 2015.2.28 (Sat) 20:53

ありがとう!

Nのために大好き!
榮倉奈々さん大好き!

. (18)女性 2015.2.28 (Sat) 20:47

Nのためにの好きなところ

これからも、毎日DVDが発売するまではテレビでDVDが発売されてからはDVDでNのためにを見たいと思います。DVDの特典も楽しみです。今の私の1番の生きがいです。本当にありがとうございました。

私は最終回の望が希美に電話で
「前を向いて歩けよ」
というセリフが大好きで今もこれを書いていて思い出し泣きそうです。
これも定番ですが、希美の家に西崎さんと成瀬君がいて希美が西崎さんに「成瀬君びっくりしてる」といったり希美と成瀬君が「劇団とかやってる人」「ううん文学とかやってるの」とかを言っているシーンや、成瀬君と希美が成瀬君の働いているレストランでN作戦2の計画を話した後安藤の会社の同僚の飲み会に希美も参加するところや、そのシーンにある安藤が希美に「みんな楽しい奴らだから」と希美の背中を押すシーン、希美が青景島で奨学金の申請書をお母さんの早苗に破られたのを朝方ゴミ箱に入れてお父さんのところに行こうとするところ、お母さんに大学に希美が行きたいと思っていることが資料を通してばれてお母さんが希美に「希美ちゃんまで出ていったらおかあさんこれからどうすればいいの」などといっているシーンで希美が資料をお母さんから取り返そうと奪うところ、成瀬君の自電車に希美が乗り成瀬君が希美をバルコニーに連れていくところで希美が顔を上げるときと音楽の盛り上がりがあうところや、希美のバルコニーでの演説、野望について話し合っているところ、野望について話し合っているところで希美が言う「心開いてや」というセリフなどいろんなところが大好きです。
この前テスト勉強が1日終わったとき10分ぐらいしか自由時間がなかったのでNのためにを見たとき見ただけでいろんなシーンを思い出し感動しました。
また、学校やいろんなところで家入レオさんのsillyや横山克さんのサウンドトラックトラックもいい味を出していて大好きです。

さくぴい (12)女性 2015.2.28 (Sat) 20:41

心に残る作品をありがとう!

ドラマ終了後何度ここに訪れ楽しませて頂いた事か!Web staffの皆様お疲れ様でした。ありがとうございます。最近の日本のドラマに面白さが感じられず海外ドラマばかり見ていた私ですがその海外ドラマもどうでもよくなるくらい『Nのために』はまりました!良かったです。
DVD発売楽しみにしてます。発売後またここの皆様と語り合えないのが残念です。


** From WEB staff **

りぃ〜さま、
ありがとうございました!

最終日に寄せられたメッセージの書き込みの量に、
「Nのために」がどれだけ愛されていたか改めて実感いたしました。

りぃ〜女性 2015.2.28 (Sat) 20:07

感動、そして感謝

このドラマに関わった全ての方・・・スタッフ、役者、原作者、メッセージ投稿されたファン・・・に感謝します。

こんなにも釘付けになり、何度も見返し、深く考え、心が洗われる作品は、初めてです。

感動というコトバは、まさにこの作品のためにあるんだと感じています。

番組タイトルの「N」のデザイン、秀逸ですよね。
”N”の内側に”S”、SとNの中心にわたる1本のラインが、杉下と成瀬をあらわしているように感じます。

希美の中の慎司、成瀬の中の杉下、二人で一対、に見えるのは、この作品にのめりこみすぎているからでしょうか(笑)。

成瀬君が海に飛び込んだあとのシーンのタイトルバックの映像、ほの暗い海に差し込む光に向かって浮上する画は、二人の人生を暗示しているようにも感じます。

安藤は、普通の人にはとても魅力的で恋愛感情を抱いてしまう素敵な人物です。が、普通の人には計り知れない辛辣な経験をもつ杉下にとては、島時代に未来を守った弟と対の存在。
未来を守るべき大切な家族のような存在なのでは、と感じました。

西崎さんは、原作を一度したときも、本作をみた初回にも、存在価値が理解できていなかったのですが、こちらのメッセージで、その価値というか意義が理解できました。
人物、発言、聞こえたこと、見えたこと、情景、出来事、すべてがこの作品に必要なピースのひとつひとつだったんですね。

まさに「立体パズル」そのものです。

すべての関係者の皆さん、もちろんWebStaffの皆さん、ほんとうにありがとうございました。

また素敵な作品に出会えますように。


** From WEB staff **

春を待つNさま。
こちらこそありがとうございました!

春を待つN 2015.2.28 (Sat) 20:06

感謝

今日でコメント書き込みが終わるということなので、最後に書き込ませていただきます。
「Nのために」はほんとに素敵なドラマでした。
俳優さんも映像も何度見ても毎回感動してしまいます。何もかもが素晴らしくて、文章力のない私ではなかなかこの感動はうまく伝えられません。でも、何とかこのドラマを作られた皆さまに感謝の意を伝えたいと思いました。
今、色んな賞を、「Nのために」や俳優さんたちが受賞されていること、とても嬉しいです。

Webスタッフのみなさまが、お返事をされているのも、このドラマのあたたかさが伝わってきます。大変な作業なのにありがとうございます。

そんな人たちが作られたから、こうして評価の高いドラマが作られたんだなぁと思いました。

素敵なドラマをありがとうございました!


** From WEB staff **

N子さま、
温かいメッセージありがとうございました!
みなさんからお寄せくださるご意見、ご感想がとても深く、
読んでいてとても楽しいものでした。

N子 (37)女性 2015.2.28 (Sat) 19:55

Page No

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6* | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199

イメージ

PAGE TOP