ファンメッセージ

Page No

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62* | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199

大好きです!!

毎週Nのためにみるために一週間頑張ろうって思ってました。

キャスティングが本当に最高で、原作も素敵でしたがドラマはまたちょっと違った方向からすごく楽しませていただきました。

特に私は高校生なので1、2話の青春の微妙な時期にいろいろ辛いことを抱えて健気に頑張る希美と成瀬くんの姿にすごく励まされました。
また、映像が綺麗でいつも一カ所以外モノクロになる最初のところではっとさせられていました。

もうドラマが終わって一ヶ月もたつんですね…
なのにコメントがまだいっぱい来ててすごいです!
Nのためファンのみなさんとぜひ語り合いたいな…笑

本当に大好きな作品を作ってくださってありがとうございました!
また今回のスタッフさん達やキャストさん達次回作も楽しみにしています。

ねね (17)女性 2015.1.31 (Sat) 17:20

連投ですが…

大切な人は恋愛対象としての相手だけではないですよね。私にも大切な人は何人もいます。
その中には勿論異性もいます。

しかし、異性として大切だと思える相手は、ひとりしかいません。

もしも、安藤が女性だったとしても、自分の将棋が原因で頑張ってきた友人が僻地へ飛ばされると知ったら、希美は同じ行動を取ったのではないかと思えてならないのです。

そのくらい希美は、性別ではなく人として周りを大切にする愛情深い人に見えました。

希美にとっての異性は、男性の象徴である軽蔑する父親とは真逆の、成瀬くんであり、両親から植付けられた男女や夫婦のトラウマを乗り越えるのかな、と思えました。

希美に、というより、何度も希美の救いとなり、一途に希美だけを想い続けた成瀬くんにこそ、最後に幸せになってもらいたいなぁ、と思いました。

桃 (34)女性 2015.1.31 (Sat) 14:41

フィクション

いまだ、視聴者の投稿が止まらないこの作品、本当に視聴率では測れないことを思い知らされます。
成瀬派、安藤派…他サイトでも熱く語られていますが、中には、スーツケースを持っていないから、成瀬くんのところに行ったのではないとか、癌末期の壮絶さを知ると、頼るのは母親ではないかなど、現実的な考察も大変素晴らしく、なるほど、と思いながら拝読しています。

しかしながら、やはりドラマ(=フィクション)ですから、最後幸せなエンディングということで、細かい描写よりも、ふたりの笑顔に、これから先の幸せな未来を夢見たいという気持ちになりました。

クラスメートからの冷たい視線から守ってくれ、行きたいと言ったバルコニーに連れて行ってくれた。
放火を止めてくれた時、その理由(燃やしてしまえば大事な場所を自分だけのものにできる、誰にも取られん)を深く理解してくれたばかりか、犯罪者になってほしくないから、と代わりに放火しようとしてくれた。
この時の成瀬くんの表情からは、止めるためだけに言った言葉とは思えず、それで希美が楽になれるなら、と本気で火をつける覚悟があったように思えました。

そこまで自分を想ってくれた成瀬くんは、希美にとって、親以上に唯一心を開ける存在だったと思います。

再会までたかだか4年。その思いが褪せるとは思えませんでした。

桃 (34)女性 2015.1.31 (Sat) 14:08

9話の西崎さんについて

飲み屋に安藤を呼び出して、吊り橋の質問に対する答えを聞いたところまでは、まだ迷ってたんじゃないかな?西崎さんにとって安藤も希美も大切な友人だから、、、、希美の病気を安藤に伝えたほうがいいのかどうか、、。親父さんに事件でお世話になった人には恩を返せ、と背中を押してもらったし。でも、偶然にもラジオから流れて来たジングルベルの音色を聞いて西崎さんはあの日、あの時を思い出した、、希美はいつも安藤にまっすぐ明るい世界で生きてもらいたいと願っていた、事件の当日も(希美がチェーンについて黙っていた事はその後なんらかの形でわかるはず)現在部屋で再開した時も安藤に元気な自分を覚えていて欲しいと思っている事、、3人で過ごして来た西崎さんだからわかる事があったと思う。だから、飲み屋で事件当日、あの日あの時テレビから流れていたジングルベルの曲を聞いた瞬間に、安藤には病気の事は言ってはいけない!と我に帰ったように見えました。そして、自分を犠牲にするのではなく、相手と寄り添って望んだ事に優しくてを差し伸べる事ができる純愛の相手、以前吊り橋の質問に対する成瀬の答えを思い出し、成瀬君に希美の病気の事を伝える決心をした。奈央子の時には勘違いから全てが壊れてしまったかもしれないけど、だからこそ今度は西崎さんにしかできない的確な判断が出来たんだと思います、、

安藤いいね 2015.1.31 (Sat) 09:01

人間の不思議

 成瀬くんガンバレA様あざっす!
 しのぶ様、人は真実を追求する生き物だね。

約300ページしかない原作を、連続ドラマに構成するのは大変な作業かと想像する。心情をあまり語られていない安藤に加筆し、原作では僅かな希美に対しての感情を、積極的に披露し、成瀬とのお互い想像だけの三角関係を表現した。希美は明確な意志表示を避けていたので、視聴者は波打ち際の船に、全員お互いを知ることもなく乗せられた様だ。そして未だにその状態のまま。笑

さて、僕はこの作品に触れてある諺を思い浮かべた。「罪を憎んで、人を憎まず」彼らの犯した罪は許されるのか?誰かの為についたからと言って、嘘や情報操作は罪に問わなくて良いのだろうか?ドラマの美しい情景やキャラクターに目を奪われて、見失いそうなテーマ。その問題点を見つめ、僕らの生活に活かす。罪深き彼らが人間失格だったとしても、彼らを愛おしく感じたのは、作り手の暖かな目線の根底に、この諺が一貫して流れている様な気がした。

持論です。ある出来事で抱えきれないストレスに成り、平常心を保とうとすればするほど心が乱れ、その繰り返しで、トラウマに変化する。やがて先回りに予測し変調をきたす。周りにはなかなか理解してもらえない苦しみ。希美もこの傾向にあったのかも知れない。もし許されるのなら彼女に言いたい「トラウマは君を護る為の防御装置だ。危険を察知して君の命を護っているんだよ。何故そう捉えるのか?君の命は君のものだけど、君だけのものではないんだよ。君の身体の中で君を生かそうとする力が働くんだ。」


希美を本当の意味で解放できるのは「言葉」「言霊」なのかも知れない。

tani (26)男性 2015.1.31 (Sat) 05:39

西崎さん。

この冬は、ドラマで西崎さんが使ってたマフラーと同じ色のを買って巻いてます。


この春から一人暮らしを始めるんですが、隣に西崎さんみたいな人がいたらどんなにいいかと思ってます(笑)


もう小出さんは西崎さんを脱いで、また違う人になってますけど私の中では西崎さんがちゃんと生きてて、どうしてるかな〜と思ったりします。


Nは、普段あまりドラマを真剣に見ることのない私にとっては、かなり重くてしんどい話でしたけど、西崎さんに会いたくて見てました。


新しいCMで見た小出さんは、西崎さんの面影はもうなくてやっぱり役者さんだな〜と思う反面、少し淋しかったり。

これから小出さんを見る度に、西崎さんを探してしまうだろうな〜と思います。

それくらい西崎さんが好きでした。


「好きなドラマの登場人物は?」
なんてアンケートを見かけたら

何度でも西崎真人と書きます。

サラダ女性 2015.1.31 (Sat) 00:28

三角関係。

他のサイトで、冷蔵庫の蟹は原作に元々なかったので、
三角関係をアピールしてるだけというコメントに笑ってしまいました。なるほど!って。
本当にそーなんですか?
確かに事件3日前、安藤にも成瀬くんにも会いに行く演出がどんな意味があったのか、あれがどーも腑に落ちなくて。笑
でも納得しました。他の不思議な演出も同じかな?深く考えちゃダメですね。
ともあれ、Nに巡り会い、本当にいい時間を過ごすことが出来ました。ありがとうございます。
また、よい作品期待してますからね。

みーママ女性 2015.1.31 (Sat) 00:22

Nは成瀬くん(笑)

既にたくさんの方が書かれてますが、私のNも成瀬くんです(笑) 。表情のひとつひとつが、言葉のひとつひとつが、全て良かったです。そして、これもたくさんの方が書かれてますが、成瀬くんが窪田くんで良かったです。もちろん他のキャストもそうです!
最終回の最後のシーン、何度見ても泣けます。
ステキなラストをありがとうございました。

今だにNロス、成瀬ロス…。
すぐには買えませんが、DVD絶対買います!
願望ですが、ドラマの写真集も作って欲しいです。
成瀬くん&希美ちゃんメインで(笑)

このステキなドラマに携わった、関係者の皆様に感謝いたします。

ニャンのために (45)女性 2015.1.31 (Sat) 00:10

西崎さんの名誉のために

西崎さんはちゃんと希美の気持ちを優先して考えて、彼女の決定を受け入れてくれる相手として、成瀬くんを選んだと思いますよ。

西崎さんがあえて同じ質問をしているので、最初から比較目的だと思います。
彼は小説家を目指してたので人の心を深く捉えようとする癖があるのではないかと考えます。
つり橋の質問には相手の深層心理的なものを探る意図があるのでは。二人の答えで何かを決めたのだから、それは判断材料として比較してると思います。

西崎さんが希美の気持ちを一番、大切にしてる事は、皆様十分ご承知だと思います。

for.S女性 2015.1.30 (Fri) 22:35

窪田さんで良かった☆

4回目くらいの投稿です☆☆☆

私も、成瀬くんが窪田さんで本当に良かったと思います☆☆☆
日常の合間にドラマを見返してますが、その度に新しい発見があったり、特に成瀬くんのさりげない優しさとか強さだったりがまた再発見できて本当に素晴らしいドラマだなと思います☆☆
まだまだバイト仲間と成瀬くんの話ばっかりしてます☆☆

もう一回だけ言わせて(笑)成瀬くんが窪田さんで本当に良かったよ☆☆ありがとうございます☆☆☆

窪田正孝さんファン一同より☆☆

みぃな☆ (19)女性 2015.1.30 (Fri) 18:49

Page No

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62* | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199

イメージ

PAGE TOP