ファンメッセージ

Page No

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91* | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199

否定意見

先程こちらで安藤についての書き込みを見まして気になりましたので投稿します。
安藤についての書き込みを否定するようなか書き込みは良くないとは思います。
ただその中では多分原作を読まれた方も多いのではないでしょうか?
榮倉奈々さんの演技がどうと言うより私はやはり安藤VS成瀬の三角関係を制作側が強めた結果だと思います。
確かに安藤への気持ちはあったかと思いますが原作を読んだ身としては「安藤と一緒になる」という選択はあり得ないと思うのです。

まる女性 2015.1.15 (Thu) 16:42

スカイローズガーデン事件

9話最後の「みんな、一番大切な人のことだけを考えた。」というセリフが、ずっと引っかかっていました。
希美が考えていたのは、安藤のこと。ということは、成瀬君より安藤の方が好きってこと?って。

でも、冷静にストーリーを追うと、そうではないですね。
あの緊迫した状況の中、希美の頭の中には、現場にいる西崎さん、野口夫妻と安藤しか、いなかったはず。その中で一番大切なのが安藤(だから西崎さんを犠牲にしてしまった)というだけの意味ですね。
インターホンが鳴るまで、成瀬君のことは、思い出しもしなかったでしょう。

事件の時の希美の言動からは、どちらが好きかなんて、分からない。
三角関係の決着は、10年後に持ち越しです。
それを描くところに、原作にはない10年後のシーンの存在意義があったのだと思います。

それにしても、誰からも一番に想われず、殴られ、重い罪をかぶる西崎さんは、哀れすぎる。その引き金を引いてしまった希美もつらい。野ばら荘で仲良く過ごした3人が、結果的に互いに傷つけ合った、悲しい事件でした。
野原のおじいちゃんが、西崎さんを待っててくれて、本当に良かった!

のりたま女性 2015.1.15 (Thu) 16:32

希美ちゃんは、難しい!

ゆきさんのコメントを読んで、安藤への思いは恋でもあるのかな、と思うようになりました。勿論愛情は十分感じていたのですが、私が一番近い存在でありたい、という想いを感じられなかったので…。確かに自分をすぐそばに置くのではなく、少し離れて輝く姿を見ていたい、恥ずかしい自分は見せたくない、という恋もありますね。年をとって忘れていたようです。2004年の希美は想いの中味が違えど、二人に恋をしていたような気がしてきました。ブレブレです。

ところで、希美自身はかなり難しい女性だと思います。表面上は自分を律するし、社交性もあるけど、すごく頑固で弱味を見せられないし、なかなか本音も言わない。かと思えば衝動的にとんでもなく危うい行動をする。あの家庭崩壊のトラウマと共に、とっさに愛人に鏡の破片を向けるような激しさも、元々持っている。
希美の愛は一つでないとして、あのなかなかに扱いづらい希美を丸ごと受けとめられるのは、どこか飄々として我慢強くて、繊細だけどいざという時には強い、成瀬くんしかいないんだろうなと思いました。連投すみません。

tomatoto女性 2015.1.15 (Thu) 15:19

希美の15年

正直、希美の気持ちをこうだと特定するのは難しいですね。自分の感情を素直に出す人ではないですし、例えば恋愛感情といっても、捉え方は人それぞれ。何より希美という女性は、普通の感覚では捉えられない部分があると思うんです。しのぶさんがコメントされていた、希美の野望の空虚さはずっと感じていました。誰にも頼らず生きたいといいながら、それの芯になるはずの仕事に対する具体的な希望や目標は、一度も語られません。結局あの父親と同じ職種についているし。本来は母親に似たタイプの女性だった?父親に捨てられて以降、希美の本質とは違うものを、無理矢理積み重ねていったのでしょうね。だからどこか歪みがあるというか…。安藤や成瀬くんが将来に明確なビジョンがあるのに比べて、とても心許ないです。西崎さんが現実とどう向き合えばいいのかわからない、と言ったけれど、少なからず希美にもそういう部分があると思います。成瀬くん、安藤、西崎さん、野原さんに少しずつ傷を癒され、母親と和解するまで、本来の自分に戻るための15年でもあったのかなと思います。

tomatoto女性 2015.1.15 (Thu) 13:59

希美ちゃんの気持ち

希美ちゃんの気持ちは、最終回を観ても意見が分かれるくらいハッキリとはわからないですね。

ただ、同窓会とか成瀬くんが初めて野ばら荘に来た辺りまでは、完全に成瀬くんが好きなんだと思って観てました。新しい服を買って同窓会に行って、西崎さんに「うかれてた。再会したい相手でもいる」って言われてたし。成瀬くんが部屋に来た時も、お客さん来てるからって、安藤の電話をそっけなく切ったりしてたし。

その後の安藤がカニを持って来た辺りで急に、合コン話に、嫉妬するみたいな、安藤も好きかもみたいな感じになった気がして仕方ありません。

あたしの感じ方が変なのかな?

ムム (36)女性 2015.1.15 (Thu) 13:58

人の心のミステリー

番組が終わって もうひと月が経とうとしているんですね。その間、こちらのファンメッセージを読ませていただいたり、録画を見直したり、原作を読み返したりしながら、物語について想いをめぐらせてきました。

そして、この頃 考えるようになったのは、希美が大切に想っていたのは誰なのか?ということよりも、人の心の悲しさ、そして美しさです。

人は、ある状況に置かれた時、何をするか分からない。希美の両親も 成瀬君の両親も 西崎さんの両親も(成瀬君のお母さん、西崎さんのお父さんは子供から離れたという意味で)、自分の気持ちをコントロール出来ず、その心を傷つけた。
そして、それぞれトラウマを抱える3人は、単純に想いを言葉にして尋ねたり、伝えたりすることが出来ず、独り苦しい時を重ね、ついには悲劇を導いてしまう。
でも、私はそんな3人をとても尊く感じます。上手く言えないけれど、苦しみの中にあっても、愛する心をなくさず その時に相手のために出来る精一杯のことをした希美と成瀬君と西崎さんが愛しくて・・。たとえそれが 冷静にみればはがゆい愚かな行為であっても、自分の幸せをかえりみず行動したこと、それだけは真実。
だからこそ、3人の想いは純愛と言えるのだと思います。

そんな3人にとって、安藤は自由な望む人生の象徴ではなかったのかな?まぶしいほどに成功してほしいです。

もしかしたら、心というものは、自分自身でさえ分からないものなのかもしれません。どうかその永遠のミステリーの中で 一生懸命生きたすべての登場人物に沢山の幸せが訪れますように!

しんぷる女性 2015.1.15 (Thu) 13:27

パートナー

榮倉奈々さん出演の、ある映画を最近見たら、その中で奈々ちゃんが「守るべき存在、女はそういう男をパートナーにはできない」と言っていた。全然関係ない物語なのに、勝手にNと結びつけて妙に納得してしまいました。

M女性 2015.1.15 (Thu) 11:21

フクロウさんのコメントを読んで...

「蟹」と「ケーキ」は、それぞれ希美ちゃんの父性と母性を表しているようにも取れる気がしました。

父親を嫌悪するあまり、誰にも頼らない(誰も信じない)気持ちで、自立を目指す生き方。

誰かに手を引いてもらわなければ生きられない(ある意味、誰かを信じて委ねられる)お姫様体質の母親。

あの時点で希美ちゃんが目指していたのは自立した人生なので、大きさも意味があるのだと思い直しました。

桜女性 2015.1.15 (Thu) 11:19

成瀬君を選んだわけ

島時代支えてくれた成瀬君を希美はずっと想い続けた・・・それはあの頃の成瀬君の事。

チケットを眺め思い出す、「成瀬君は昔のまま」「変わらない」と喜び昔の姿を追い求める。話すことはかつての野望の話。

ただ希美は現実世界もちゃんと生きてる。
大学、バイト、就活そして安藤のおかげで苦しいトラウマも乗り越え上を目指した。
側にいて光を照らしてくれた安藤への愛が大きくなり、どんなことをしても守りたい大切な人になる。

「ただ一緒におらん」の言葉に希美はほとんど表情を変えなかった。その後思い返すシーンもない。
指輪をもらい名前の心配をして後で指輪を見つめて一人涙するのとは対照的に。
希美の心には確かに安藤がいた。

ではなぜ成瀬君を選んだのか?
余命がわかり現実世界にいられなくなった時
安藤への想いを絶ち自分の未来を託した。
母親に病気を打ち明け甘えることができて、希美は高校生の頃にやっと戻れたのだと思う
その時に側にいてほしいのは、あの頃のままの成瀬君だった。

きょう女性 2015.1.15 (Thu) 02:42

あっ!こんな時間!

3度目の投稿です。
1話から見直したら止まらなく
なってしまいました。

はぁ〜何度見ても引き込まれます。
次のドラマを録画しても
なんだか見る気になれなくて・・。
ついついリモコンで
Nのためにを押しちゃいます。
病気ですね(笑)

皆さんの投稿も楽しみの1つ。
ありがとうございます!

早く寝なきゃ〜!

みっち (32)女性 2015.1.15 (Thu) 02:37

Page No

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91* | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199

イメージ

PAGE TOP