ファンメッセージ

Page No

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113* | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199

桜の下で

誰かの為にできる。何かをする。このドラマもそのひとつのような気がします。Nのためにを見たから誰かを大切にしたいと考えた。純愛なんていうけどあれは見返りを求めない無償の愛だと思います。
西崎さんが「杉下を助けてやってくれ」の台詞の言い方がとても涙を誘います。ピアノの音が切れて成瀬君をみて、あの一連の流れがたまりません。
この先にこれ以上のドラマがあるのかと思えません。是非とも心動かす作品を作って下さい。

はる女性 2015.1.5 (Mon) 23:46

地団駄バタバタ

会いたいよー

続きみたいよー

女子もどき女性 2015.1.5 (Mon) 23:44

傷が癒えました

希美のいう究極の愛を自己満足だという安藤が、その究極の愛に守られて、上を目指すことを受け入れてくれてよかったと思いました。

正義感の強い安藤は白黒ハッキリつけたいタイプだと思います。そして、諦めたりしない。
でも、真実よりもN達からの愛を受け入れてたから、吹っ切れたんだと思います。最後は笑って希美にエールが送れたんだと思います。価値観の違いはお互いを苦しめます。安藤に伝わって本当によかった!

現実はそううまくいかないので…

私事ですが、相手の為に真実を伝えず、かばっていたのですが、結果として相手を傷つけてしまい、責められました。
良かれと思った事を、相手が受け入れてくれるとは限りません。

でも、結局はN達のような、信頼関係がなかったんだな…それこそ、自己満足だったと私も吹っ切れました(笑)

色々な仕打ちもあって人と接するのが怖かったけど、ドラマを観て西崎さんみたいに「現実世界も悪くない」って思えるようになりました。「歪んだ所にいると、歪んでいることに気づかない」
狭い世界にいる私には、西崎さんの言葉が染みました。
安藤の言う通り、前を向いて生きようと思います。

希美と成瀬くんの高校のピュアな恋愛はドキドキしました!あんな頃もあったなーと。お互い苦しい時に支え合って、特別な存在。ずっと忘れられない人。
運命のいたずらで遠回りしたけど、一緒になれてよかったと思います。どうか、希美ちゃんが少しでも永く成瀬くんの側にいれますように…

最後に、嫌なヤツの代名詞、野口と希美の父ですが…
暴力や家族を捨てることは理解できません。
でも、出世するには人を蹴落としてでも、勝ち続けなければならなかった事、地べたを這いずり回る思いで17年も働いて、心の拠り所がなく、人生が虚しくなった事については同情します。

人は壊れるとああなるのかな…

A.K (34)女性 2015.1.5 (Mon) 23:38

毎年恒例

インターネットの「ドラマアカデミー」に投票して参りました。今年は迷わずこの作品です。正当な作品には正当な評価を頂きたくて、一視聴者として今年も参加した次第です。各部門を総ナメにしてもおかしくない出来でしたので。特に助演男優賞は誰を選べばいいのか、もう考えに考え抜いて○○さんにしました(笑)

Nのために男性 2015.1.5 (Mon) 23:24

ヒロインの心

希美の心そのものがミステリーだったのかな〜、と今では感じています。
15年間の純愛、そのイメージ、公式HPのイントロの写真、1〜3話での成瀬と希美の切ない青春と苦悩をがっつり描いたこと、オリジナルキャラの高野が執拗に二人を追いかけていたこと、この辺りを考えあわせても最後は成瀬・希美だと確信していたわけですが、またそのとおりになったわけですが。何か釈然としない感じ。
核となる事件の希美のNは安藤だったわけで、そのあたりはなにがあっても原作を変えられないわけで、事件の核心に迫るごとに、また現代のシーンも難しかったように感じます。(作り手も、視聴側も)
希美がだれを愛し、また、刹那で誰に無償の愛をささげて、現代の希美はどこにむかうのか?事件そのものよりもこのあたりのほうがミステリーだったように感じます。だからあえて希美の心を明確に描写をすることをさけたのかな?と。
でもでも、現代の希美が、成瀬君を思い、回想するところは見たかった、いれてほしかったな〜。
先日読んだ原作の成瀬君はかなり地味〜なイメージだったけど、成瀬に命を吹き込んだ窪田正孝君、稀代の役者、名優ですね。
あ、でも最終話の事件の時の賀来君の涙、切なかったな〜。最も印象に残っています。
映像も音楽も素晴らしかったです。いろいろ書きましたが今もはまっているわけで、当然ながら評価が高いということです!

しのぶ 2015.1.5 (Mon) 23:06

正しい解釈。

素敵な作品でした。島編3話までとラストシーンがいまだに、忘れられません。
ただ、少なからず、病気になってなかったら安藤でしょ。という意見があるようで驚いてます。笑。
製作側からしたら成瀬派、安藤派どちらも嬉しいでしょうか?
どちらも素晴らしい役者さんでしたね。が、しかし病気になってなければ、安藤と結ばれていた。これはいけません。希美に失礼です。
少しでもこの解釈になるような感じ、回避して欲しかったです。
ただの個人的な意見です、すみません。
だってそうじゃなきゃあんなに感動しませんよ!ふつう。成瀬くん怪物!心わしづかみ。

れんれん。 (26)女性 2015.1.5 (Mon) 23:06

心が震えました。

放送終了から2週間以上たつのに、未だにNの世界にどっぷり浸かって抜け出せません。

皆さんも既に書いていますが、キャストの皆さんそれぞれがハマり役で、脚本、演出、音楽、影像すべてが完璧でした。
毎回毎回鳥肌がたちました。
最終回が終わった今、また1から見直していますが、見直すたびに違う感じ方ができて、本当におもしろいです。
ファンメッセージを見ていていても色々な解釈があって、本当に奥深いドラマだと思います。

放送中は終わってしまうのが寂しくて、このままNたちのこれからをずっと見ていたい…と思いましたが、そうなると、制作者の皆様が折角残してくださったこの素晴らしい余韻がなくなってしまうので、私は続編は望みません。
Nたちの今後に思いを馳せながら、もうしばらく楽しませていただこうと思います♪
本当に、最終回まで完璧なドラマでした。
感動を、ありがとうございました。

DVD-BOX、早速予約しました。
特典映像、楽しみにしてます!

mio女性 2015.1.5 (Mon) 21:48

薦められて見たらビックリ!

今年に入ってから「Nのために」を見させて頂きました。
あまりにも友人が薦めてくるので。。。

今では、私の方がハマっています(笑)

本当に面白かったです。こんな簡単な言葉では伝えきれませんが。

この作品をつくて下さったみなさま、
本当にありがとうございました。

N 2015.1.5 (Mon) 21:40

Nロス

本当に素敵な作品を作って頂いてありがとうございました!

Nのために女性 2015.1.5 (Mon) 21:24

成瀬君ロス

今迄のドラマで最高です。

どうか続編を?

成瀬君ロス (39)女性 2015.1.5 (Mon) 21:17

Page No

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113* | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199

イメージ

PAGE TOP