ファンメッセージ

Page No

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56* | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199

ありがとうございます。

モヤモヤ中様、恐縮です。
「磁極N・S」は私の妄想だとしても、「立体パズル」である事は原作者様ご自身が仰ってるので、いろんな見え方が出来る構成だと思います。

成瀬くんに問いかけようとした「事件の真相」と、「すべての真実を知りたい」と願う気持ちは違うかもしれないですし、私には感じられなくても、他の方には感じられる事もあるはずなので。
私も皆様のいろんな感想から次に繋がる発見が多いです。

Mの母様、お気遣いありがとうございます。またお会いできて嬉しいです。
私の投稿にコメント下さったばかりに、申し訳なかったです。

私も、希美ちゃんはずっと一緒にいたかった成瀬くんと幸せになれたラストシーンだと確固たる想いがあったので、そこはブレないです。
例えば、原作の10年後の安藤くんに、希美ちゃんへの変わらない想いが感じられるなら、別のラストシーンでも納得出来たかもしれません。
でも10年後も変わらないのは成瀬くんなんです。
奥寺様や企画して下さったスタッフ皆様が、そこに気付いて描いて下さった事が、本当に嬉しいです。
ちなみに、原作と違って成瀬くん本人のお店ではないのは、ウェディングっぽい雰囲気の演出にしたかったからだと勝手に信じてます。

安藤くんへの希美ちゃんの想いも、かけがえのない愛だと思います。
成瀬くんに感じる気持ちとは違う想いで好きになった人。

「西崎、おまえはトリだったんだな。」
高野さんがいるので脚本の方向性としては組み入れるのは難しいと思うのですが、この独白、ちょっと聴きたかったです。

桜女性 2015.2.6 (Fri) 00:41

今さらながら気になること

スカイローズガーデン事件で
安藤が希美を押しのけるように野口の家の中に入ってきた時、普通なら後ろからついて行って安藤の傍に立ちませんか?

安藤は作戦に関係ないからとかは理由にはならないと思います。人が亡くなっているんなら尚更好きな人に頼りたくなりませんか?

希美と成瀬の手繋ぎの場面にスムーズにいかせるためと言えばそれまでですが…

あの日、希美は成瀬への気持ち、成瀬の自分に対する気持ちに気付いたと思っています。

細かいことが少し気になります〜
中毒ですね(笑)

失礼しました。

はる女性 2015.2.5 (Thu) 23:59

杉下が好きになれない

通りすがり女性さんのコメント、拝見しました。

私も杉下が奈央子のボンベ栓をしめたということに驚き、いくらN作戦の為とはいえ、やってはいけないことだったと思います。
杉下に罪悪感はなかったのでしょうか。
後悔はなかったのでしょうか。
なぜ、ずっと将棋の相手をしてたのでしょうか。

また、奈央子の不倫メールを流したのは誰なのでしょうか。
野口自身?
奈央子?
皆さんはどう思われますか?

あつこ (39)女性 2015.2.5 (Thu) 22:16

「助けて」と言える人

希美は誰と居るかでそこに漂う空気感が全然違うんですよね。

安藤だけじゃなくて西崎と2人でいる時でも、もしかして希美は西崎のことが好きなの?って思ってしまった。
希美の良き理解者だったから、安藤だけじゃなくて西崎にも杉下の側にあなたがいて良かったと個人的には言いたかったなあ。

でも4人同時に同じ場所にいたあの場面を思い返すと、希美には成瀬だねって思ってしまうんですよね。
1〜3話と9話の威力かな?

チェーンをかけて俺に電話をかけてこいと賭けにでた安藤の「N」は自分自身ととられても仕方ないという意見も多いそうな・・・
そうなんですか?

西崎が成瀬に連絡をしなくても成瀬は再度希美に連絡していたかも。
うどんも買ってたしね。

成瀬に再会した希美がもう一度「助けて、成瀬くん!」と言うシナリオを考えていたんだけど、あの名セリフとマフラーと母親との和解には敵いません。

反省・・・

愛し愛され「助けて」と声に出して言える人の元に還ったと思うし、ここのフォトギャラリーの最後で成瀬は希美をギュッと抱きしめ、希美は成瀬の背中に腕を回していたのを見ると感無量です。

蛇足ですが、安藤とは希美は腕を掴んでいただけですからね。

うめ女性 2015.2.5 (Thu) 19:31

Nのために

Nのために

素晴らしいドラマに出逢えてすごく幸せです。
放送は終了しましたが、まだまだNロス中です。

Nに出ている役者の方々が
役に息を吹き込み、演じている姿は
とても輝いていました。


杉下 × 成瀬 が好きです。安藤 × 西崎も好きです。
野原のおじいちゃんも野口夫妻も島のみなさんも
すべての方が大好きでした。

このような素敵なドラマに出逢わせていただき
本当にありがとうございました。

きりん (15)女性 2015.2.5 (Thu) 14:26

窪田さん

窪田さん大好きo(^o^)o

成瀬くんはまり役すぎるo(^o^)o

スペシャルで成瀬くんがどうしても観たいよ。

ゆかわじ (18)女性 2015.2.5 (Thu) 12:41

立体パズル 追記。

成瀬くんガンバレAさん、自販機カフェオレの売上に貢献してますさん、ありがとうございます。
ようやく原作を買い3年ぶりに読みました(実は持ってなかったのです;)

戻れるなら、今度はずっと一緒にいたい人。
ただ自由に輝いててくれるだけで満たされる人。
初めから完結してる恋と、自ら突き放し、やり直そうとした日に再び願いを絶たれた恋。

文庫版の解説に「立体パズル」の事が書かれてたんですね。
湊先生が仰る「立体パズル」というのは、やっぱり磁石のパズルだと思うんです。二人が「NS・SN」というのは意図されたものではないかと。
あと、考え過ぎかもしれませんがP317に仕掛け的な文章があると思うんです。

「一度訪れたあと、弟から病気のことが伝わってしまい、相変わらずしぶとく生きてる父親が手配してくれた、海が見える白いお城のような病室に、ときどき会いに来てくれる。」

流れで読むと弟から病気の事を聞いたのは成瀬くんだと思うのではないでしょうか。
そして、頼みもしないのに見舞いに来てNのために料理を作る人...となってしまう。

でも、文節ごとにゆっくり読むと、弟から病気のことを聞いたのは父親の方だとも取れる構成だと思うんです。
成瀬くんは別のきっかけで病気のことを知った可能性が出て来ます。

P65の「一番だと思ってくれる人はいない。かつては、一人、いたかもしれない。」
P318の「事件の真相を知りたい、と言いそうになって」
成瀬くんだけが答えられる真相。
「なぜ何も聞かず、罪を共有してくれたのか」

「狂おしいほどの片想い」

知らせたいのは、守ってあげたこと。
知りたい真実は、罪の共有は愛ゆえだったのかという答え。
自分を一番に思ってくれた証なのだという言葉。

「何かしてほしいことはないか」
呼吸器やチューブにつながれた希美ちゃんの手を、優しく包んでそう問いかける成瀬くんの姿が浮かびます。

桜女性 2015.2.5 (Thu) 10:59

1番。

Nのためにが最終回をむかえた夜は、やっと最終回だという興奮した気持ちと終わって欲しくないという感情が入り混じっていました。
何度1話から最終話まで見返したかわかりません。

私が「Nのために」をここまで好きになれたのは、原作はもちろんですが、榮倉奈々さんの演技に入り込んでいたからです。もちろん、キャストさん全員の雰囲気や演技があってこそなのですが、今まで誰かの話している姿や表情、涙を流すシーンにこれほど感情移入したことはありませんでした。

野ばら荘のおじいちゃんと榮倉さんが話しているときに見せる、榮倉さんの涙が自然すぎて、感動しました。

この物語の内容や榮倉さん演じる希美の生き様に感銘をうけて、自分の生きる道について深く考えさせられました。

物語のテーマは純愛ミステリーということでしたが、私にとっては、希美の「上に行く」という精神に影響されその姿に元気付けられました。

このドラマに出会えたことは、私にとっても大切なものになりました。
このドラマを作るうえで、これ以上のキャスト・スタッフの方々はいないだろうなと思います。

今のところ、私にはこれ以上のすばらしいドラマはないのですが、これからもこういったドラマが出来ることを期待してます!

「Nのために」最高です!

HTM (20)女性 2015.2.5 (Thu) 03:04

いまだにロス…

2度目の投稿です(笑)
いまだNロス、成瀬ロスから抜け出せず。
毎晩、皆さんのメッセージを読むのが私の楽しみになってます♪
気づかなかった事に気づかされたり、納得したり…。皆さんすごく深いとこまで見てらっしゃる!す、ご、い!
なので、出来るだけ長くこのコーナーを続けて欲しいです!

あと、何度も言いますが、成瀬くんが窪田くんで本当に良かった(^-^)
他の人では考えられないくらい窪田くんは、成瀬くんそのものでした。

成瀬くん、希美ちゃんにおいしいもの作ってるんだろうなぁ。
二人には島が一番似合います。

ニャンのために (45)女性 2015.2.5 (Thu) 02:12

原作読んでませんが

原作読んでませんのでわからないんですが杉下と安藤の名前のよみが一緒なのって意味あったんでしょうか?
こうだったらいいな、という自己満足な話をしますと…

希美


縦に読んで頂くと希望。
希美の希望(野望)を叶えるのが望だったのかな、と。
いわゆる分身。

猫になりたい (44)女性 2015.2.4 (Wed) 17:24

Page No

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56* | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199

イメージ

PAGE TOP