ファンメッセージ

Page No

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119* | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199

家入レオさんに手紙送ります!

家入レオさんの曲に付いて。
【Silly】の歌詞に【イントロ】とAメロについて僕も【Nのために】今見てます!レオさんなら誰を題材にして歌っているだろうという衝動が起きました!
レオさんへ僕も同じ目線で立ち眼差しが自分と良く似ています!
安藤と成瀬、野口さんの心境性が【N】という人物が誰で僕も余韻を深く愛し騙され主人公(杉下)女性が【心の境界線を歩いている自分】が居て野原さん(アパートの大家さん)の気持ち凄い解ります。のばら壮のアパートで三角関係で愛で内面が生まれた!罪の共有っていう杉下さんの言葉僕も同じように思います。民政委員の池園さんの思いが通じていたり思い悩む幸せって何だろうと僕は難しい問題でした!東京に行く杉下さんの交差点、安藤と杉下さんの言葉で【親に頼りたくない!対策万全だから。】という杉下さんへの思い受け止めます。レオさんは、親を大切にして下さいませ。ライブハウス行くとき絶対会いに行きます。
レオさんのBメロ(現実何て必要じゃない、罪もない何も分からない)向き合うって難しい言葉を覚えました。心不全僕の(祖父)も脳梗塞でした。家入レオさんの愛情がノーベル賞で在りたいです!

心の扉 (23)男性 2014.12.30 (Tue) 23:40

ドラマで こんなにも。。。

半世紀 生きてきて 私が ドラマで こんなにも 心が 切なく 感動し 涙を ながしたのは 初めてです。

「Nロス」。。ここで 皆さんの メッセージを 読んで 私も そう。。完全に
「Nロス」です。

メッセージ投稿した事ない私が。。どうしても お礼が 言いたくて。。

このドラマに かかわった すべての方々に
お礼 申し上げます。

録画 今も ずっと観ています。

小出くん大好き 姫女性 2014.12.30 (Tue) 23:32

ドラマを思い出しつつ年末年始嫁頑張りまっす!

初めは希美に感情移入していました。高校時代があまりにも辛くて画面見るのも悲しかった。成瀬くんの存在に救われていたし二人の関係は見ていて泣けました。上京して野バラ荘で西崎や安藤と知り合い明るさを取り戻す希美に一緒にワクワクしてました。
けれどいつしか安藤に感情移入し始めてた。希美に惹かれ始めて二人の恋が自然と盛り上がっていくのが私も楽しくて仕方なかった。
キャンパスで会った希美と話し込み「彼女いる?」と聞かれ誤魔化した(絶対いるはず!)、希美の家庭の話を西崎から聞かされ「あいつ西崎さんには何でも話す」とちょっとスネる(焼きもち!)、沖縄で野口夫妻から招かれ食事中将棋の話をしている流れで希美に手を重ねられる(ドキッとしたはず!)、希美に電話したのに「後でかけ直す」と言われ男の声(焦る〜)
恋愛ドラマを感じつつ本題はミステリー、きゅんきゅんしつつ身の引き締まる思いで、忙しかった!(笑)それがきっとこのドラマの醍醐味!

あの事件がなかったら、安藤があの将棋の勝負に覚悟して挑む姿を見てみたかった。希美がブレーンになってたことも承知、成瀬くんという存在もちらついてる、負ければ僻地行き。それでも、希美を思う気持ちを支えに「必ずうまくいく!」「杉下は絶対ついてきてくれる」

安藤に色々な思いが出てきます。

一昔前の草食系男子が賑わってた頃にはなかったキャラの安藤くん、それを見事演じきった賀来賢人くんに拍手です!

安藤大好き (40)女性 2014.12.30 (Tue) 21:49

良作のドラマ

年末に一気にみました。
映像の素晴らしさやキャストの皆様の演技に見入り、そして脚本の素晴らしさに感銘をうけました。
たった少しのセリフで解釈が変わってくるので、何度もリピートしてみています。
改めてTBSさんの丁寧なドラマ作りにも感嘆しました。
全身全霊をかけて編集もされたことと思いますが、
発売されるDVDはどうかどうか全話ディレクターズカット版で発売してください!!!!
絶対買います!!!
視聴率に反映されていれば(貢献していなくて申し訳ありません・・・)
きっと素晴らしい映像や泣く泣くカットした映像も地上波でもっと見られたのだと思うと悔やまれます。
ファンメッセージの多さが、この作品の本当の評価だと思います。
このような素敵なドラマ制作に関わられた皆様ありがとうございました。

ぶうたろう女性 2014.12.30 (Tue) 21:14

最高の作品でした**

本当に『Nのために』はわたしの中で1番最高のドラマでした。Nのためにが終わってから随分経った今も余韻に浸っているぐらいです笑

湊かなえ先生の原作を読ませて頂いていたことでこのドラマの放送を楽しみにしていたわたしですが、想像以上に青春感と恋模様が溢れていて最初は驚きました。

しかし、やはり原作の黒さやミステリー要素も消えてなくホッと一安心。良い具合にマッチしており、原作とはまた違うキャラクターも出て来て話の本筋を知っているわたしでも毎回ドキドキ。

そして終わった後はただただ余韻に浸って、2度目を見ることもしばしば…。

実は終わって欲しくないという気持ちと、速く見たいという気持ちが争っていて、最終回もリアルタイムではなく録画で見ました←

キャストの方も現場の雰囲気も現場レポートを見る度に「あぁ、いいんだなー」と感じてそこも和みました。もう、出演者全ての方のファンになりそうです笑

キュンとした…と思ったら写真のカシャカシャという音がして一瞬にして事件のシーンや雰囲気が正反対のシーンに変わるところもまた魅力的……あぁ、好きなシーンを語ったら止まりません!!


愛の形がたくさんありましたが、どんな形だとしても、誰かのために、誰かを想っていることには変わりない、純愛ですね。


すみません、まとまりがないですが、すごく大好きです。二度目はもっと色々なところに注目しながら見て行きたいです。


スタッフの皆様、キャストの皆様、お疲れ様でした。こんなにも良い作品を作ってくださり、心から、ありがとうございます。

ハル (15)女性 2014.12.30 (Tue) 19:56

素晴らしかったです

こんなに惹きつけられたドラマは初めてでした。

1番大切な人のことだけを考えた・・・うまく言葉にできませんが、誰かのために生きることについて考えさせられました。
美しく、どこか残酷な作品でした


DVDBOX絶対に買います!
買おうと思ったのもこの作品が初めてです。

ほんとに、出会えてよかったと思える作品です。

N (15)女性 2014.12.30 (Tue) 19:44

どれをとっても満点のドラマ!

初めてこのような場へコメントします!
そうせずにはいられない程のドラマでした。
初めてNのためにを観たのは3話でしたが、これがとてつもなく面白くて、唯一リアルタイムで観るドラマでした!これを観る為に仕事を猛スピードで終わらせていました。笑

出演者の皆様の素晴らしい演技、演出、脚本どれをとっても良かったです。
こちらに書いてある皆さんと同じように、こんなに引き込まれたドラマは初めてで、未だに録画してるNのためにを見返しています。
改めて見返すと、また違った形から見えたり、見えなかったり、気付いたり。何度も発見があります。
最後は成瀬くんが幸せそうに笑ってくれて本当によかった!!
もう続きが観れないのが凄く残念で、スピンオフを期待する気持ちばかりが募ります。。
久々にキュンと、切ない気持ちを体験しました!
DVDどうか全話ディレクターズカット版にしてほしいですヽ(;▽;)ノ!

ぽぽん (26)女性 2014.12.30 (Tue) 18:32

ありがとうございました

素晴らしいドラマをありがとうございました。
人を想うこと、おもいやることは、こんなにも愛おしく、美しいものなんだと、改めて感じさせてくれたドラマでした。
榮倉さん始め、出演者の皆様の素晴らしく、また繊細な演技に心を打たれ、感動いたしました。
これからも、皆様の益々のご活躍と素敵な演技を観られることを、期待しています。
下を見ない、前を見る。
新しい年も、心に置いて、がんばります。

ジョン (39)女性 2014.12.30 (Tue) 16:22

Nロスに困ってます…

本当に素晴らしいドラマに出会えました
その事にまずは、感謝したいと思います
制作にかかわった全ての方、共に感動を共有してくれるNのためにのファンの方に感謝します。

さて、話題にあがる希美ちゃんの恋の行方ですが、私はやっぱり希美ちゃんは、15年間ずっと成瀬くんを想っていたんだと思います。
家庭環境に問題があり、心のよりどころがお互いであった2人は、ずっと特別な存在だったのだと思います。放火事件の夜「罪の共有」をして、互いの「愛」も共有。身を引いた希美ちゃん


きっと希美ちゃんは、
そばにいれなくても、一緒に笑えなくても、一生重い罪を背負うことになったとしても、心の一番強い部分でつながっていて互いを愛することができるのだと
信じていたのだと思います。

だから、成瀬くんが島をでるとき、
「がんばれ」
それだけ伝えた、それだけでよかった。


安藤くんは、確かに希美ちゃんにとって大切な存在だと思います。自分の野望を叶えてくれた、守りたい存在だったのだと思います
でも、
一人で生きていくことを決めていた希美ちゃんは、守りたい存在である安藤くんには助けを求めなかった。一度も。

そう考えると成瀬くんの存在は影ながら15年間希美ちゃんを支え続けてきたのだと…

だから、最後に二人が結ばれたことが本当に嬉しかったです。

ずっと自分が幸せになることを許さなかった希美ちゃん。癌になり、それでもやっぱり許さない。
母に再開し、人はいつからでもやり直せると気がつき、自分を許し始める。

最後で、沢山の罪から自分を許した希美ちゃんに涙しました。それを優しく包み込む成瀬くん。
最後に希美ちゃんが愛する成瀬くんと
「幸せの共有」
ができてよかったですね。

素晴らしいドラマに出会えたことに改めて感謝します。

M.T (15)女性 2014.12.30 (Tue) 16:14

希美ちゃん

高野さんに着いていくか?尋ねられた時の希美ちゃんはとっても悪女っぽいです。安藤を守るために時間稼ぎをしなければいけないから・・・必死の行動だったであろう。でも、高野が賭けなんて言い出さなければ誤って殺されなかったんじゃと。自責の念で「安藤」っと逢わなくなり、成瀬君とは罪の共有者として別々の道を歩く。この間の10年を見たい。そして今現在を見たい。続きの気になる番組は原作になくても良いから見たい。

まる (30)女性 2014.12.30 (Tue) 15:34

Page No

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119* | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199

イメージ

PAGE TOP