ファンメッセージ

Page No

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114* | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199

Nロス中

仕事納めの日。
休憩時間は、Nのために、この話で熱く語りました。
まわりにたくさんいます。
Nロス中の人。
抜け出せません。

E (33)女性 2015.1.5 (Mon) 20:26

いつまでも心の中に

ファンメッセージ更新されててなんか嬉しくなりなりました。これからもずっとずっと心の中で残り続ける作品だと思います。

それぞれの解釈の仕方があると思いますし、私も何度も見直して自分なりに解釈してますが、
監督の、最後に見せる表情が答え、が全てを物語っていると思っています。
15年の純愛ミステリー、だけどそこには純愛だけでもミステリーだけでもないもっともっと深いものがありました。

DVD楽しみです。値段高くなってもいいから全話分ディレクターズカットを入れてほしいです。

ひつじ (19)女性 2015.1.5 (Mon) 19:21

たくさんの人に観てほしい!

もう一度一話から見直し、見逃していたピースを回収し、自分なりに完成させたので、どうしても感謝を伝えたくてコメントさせていただきました。

本当、細部にまでこだわり、愛をもって作られた作品だったんだなと、ただただ感動しました。
何度見返しても新たな発見があり、素晴らしいの一言です!

人間関係には想像力が必須。
相手がこうすれば喜ぶだろうな、こうすれば悲しむだろうな、今、こんな風に思ってたいるだろうな…
でも、相手を思いやり、察するだけでは、N達のようにすれ違い、誤解が生じる。
たまには、きちんと言葉で伝える事も必要ですね。

でも、言葉にも真実と嘘がある。
相手を傷つけない為に、相手を守る為に嘘をつく。
だから、惑わされる。
人間ってつくづく複雑だと思いました。

希美は相手の為にたくさんの嘘をついてきました。
眼の動き、手を触る仕草である程度は読み取れますが、これがなかなか難しく、私も惑わされました。
希美は基本的に相手を傷つけたくないから優しい嘘をつく子なんですね。
榮倉さんがインタビューで、「本当の気持ちが見えないように、でも(視聴者には)見えなきゃいけない」とおっしゃっていました。難しい役だったんですね。お見事でした。

ドラマでは希美の気持ちに寄り添い、希美の言葉に耳を傾ければ、西崎さんの成瀬くんに託す選択、物語のラストシーンは必然だったと思います。言葉、行動にも隠された想いがあって、それに気づくととても深いなぁと思いました。

原作の誰が誰を愛したか想像に任せるテイストも完璧に表現されてて、す、ご、い!

恋愛ベースの物語でしたが、家族のこと、子供のことも考えさせられ、自分自身を振り返りました。
Nのためにに携わった全ての人に感謝いたします。

これからもみなさんのご活躍を期待してます。
ありがとうございました!

Nロス主婦 (34)女性 2015.1.5 (Mon) 18:50

チームN最高

西崎さん役だった小出くんは、デビュー当時から応援してて、好きな俳優さんはたくさん居ますが、もう別格なのです。


窪田くんが演じた成瀬に似たような役どころは、小出くんも昔やってて、時々、成瀬がその当時の小出くんとオーバーラップしました。


爽やかでカッコいい小出くんも良かったけど、西崎さんみたいな、大人と子供が同居してる複雑な役も、小出くんだからこそ愛嬌や、知的な感じや哀しみが表現できるのかなと感じました。


ファンとしては

「また腕をあげたね!」
というカンジです。


全体的には、凄くバランスの取れた配役だったと思います。

チームN最高でした。

なつき女性 2015.1.5 (Mon) 18:19

頭から離れません

年を越してもいまだにNのことが頭から離れません。というより私がNから離れたくないという状況です。これほどまでに惹きつけられたドラマは本当にはじめてです。素敵な作品をありがとうございました。
本当に完成された作品なので、スピンオフなんて必要ないとは分かっていても、やはり事件後の10年、そして最終話以降の希美ちゃんと成瀬くんのその後を見てみたいと思ってしまうのはやはりファン心理ですよね。わたしももう少しNの登場人物を見ていたいです。。毎日サントラと録画を見ながらN達に思いをはせています。今までの自分からは想像もできないのですが、あまりに好きすぎて最終話での最後の成瀬くんとのシーンで希美ちゃんが持っていたバッグと同じものを探し出して購入してしまいました。希美ちゃんと同じものがどうしても持ちたかったんです!!最後の成瀬くんとのシーンで持ってたっていうのが大きいです。

N 2015.1.5 (Mon) 17:21

深かった

普段あまりドラマは観ないのですが、人に薦められて観て、大きな衝撃を受けました。

もちろんミステリーとしても面白いのですが、この作品のテーマはやはり「愛」ですね。

観る人それぞれの背景によって捉え方も色々でしょうが、これは世代を超えて受け継いでいきたい作品だと思います。

私は50歳ですが、30年前にわが身に起きた事に関しての捉え方が、この作品を観たことによって180度変わりました。衝撃でした。また、それを踏まえて今後の人生に対する考え方にも変化が起きました。

深い、深い作品です。
10代、20代の若い方はもちろんのこと、私と同じような世代やそれ以上に年を重ねられた方にもぜひ観ていただきたいです。

映画化、お願いします。

kirari (50)女性 2015.1.5 (Mon) 16:24

是非!

明けましておめでとうございます。
もう新年を迎えたというのに、まだまだNロスです笑
ドラマを観直して、希美ちゃんが最初から最後まで想っていたのは、やはり成瀬くんだったのだと考えています。なんといっても“15年間の純愛”ですから!笑
ここで是非、Nロスの皆様の顔がほころぶようなスピンオフをお願い致します!
勿論あの素晴らしいラストシーンの続きからで☆
幸せな希美ちゃんと成瀬くんをもう一度観たいです!

Nami (13)女性 2015.1.5 (Mon) 15:54

素敵なドラマでした

私はいい年をしたおっさんですが(笑)、これほど素敵なドラマを見たのは初めてですね。脚本・キャスティングとも素晴らしいですが、音楽と映像美にも何度も息をのみました。特に印象に残っているのは、タイトル出しの、奈央子のハイヒールと水たまりの場面と希美と四葉のクローバーの場面です。最終回はタイトル出しが出ないと思っていたら、感動の美しいラストシーンに持ってくるとは・・・・。このセンスには脱帽です。
さて、気になるのは、希美はどちらを強く愛していたのかという事になりますが、愛の質が異なるので希美自身も優劣を付けられないのではないでしょうか。少なくとも、成瀬>安藤という簡単な話ではないと信じています。見せたくない部分も見せられる助け合う愛と、共に上を目指して行ける同志としての愛。私は、希美が病気にならなければ、島に帰る事もなく、母親と再会する事もなく、安藤と共に上を目指して生きていく事を選択したのではと考えています。不治の病は、自身が上に行く事を断念させると共に、その思いを安藤に託すきっかけになったのだと思います。(安藤の足手まといになるのだけは絶対に避けたかったのではないでしょうか)
なので、心に残るラストシーンなのですが、半分くらい(半分以上かなぁ)切なさを感じています。こういう私は、俗にいう安藤派なのでしょうかね・・・。
最後に、このドラマを見ることが出来て、幸せでした。ありがとうございました。

たろ (50)男性 2015.1.5 (Mon) 15:46

それぞれのN

なんでここまで揺さぶられたのだろう、なんでここまで感動したのだろう。

放送が終わってから、ずっと考えています。


出演者、スタッフ、脚本が素晴らしかったからというのは言うまでもなく、
それを越して、この作品の何かが自分を揺さぶりました。

その何かとは何か。

自分にとっても、大切なNがいることに気づかせてもらったからだと思います。
ずっとそばにいられなくても、離れていても、幸せになって欲しい。
誰にも邪魔されず、自由に、その人らしく生きて欲しい。

一緒にいるだけがすべてじゃない。
そんなことを学ばせて頂きました。

素晴らしいドラマでした。ありがとうございました。

羊 (28)男性 2015.1.5 (Mon) 13:51

最高でした。

リアルタイムで見ることができず
楽しみに置いていた録画をやっと見終わりました。
もう本当に最高でした。過去最高です。
ドラマになる前から原作は読んでいましたが、
ストーリーを知っているにもかかわらず
毎週の展開に本当にドキドキして、
期待していた以上に魅入ってしまいました。
何かをしながらでは見れないくらい、
1番力を入れて見ていたドラマだと思います。
わたしは窪田さん演じる成瀬くんが
すごく好きだったんですが(笑)、
登場人物1人1人が魅力的で本当に大好きでした。
どの登場人物にも感情移入してしまうくらい
キャストの皆さんが素敵でした。
「Nのために」に携わったすべての方々に
素敵なドラマを作ってくれて
そして出会わせてくれてありがとうと伝えたいです。
もう終わっちゃったんだなーと思うと
ものすごく寂しいんですが
しばらくはこの幸せな余韻にひたれそうです!(笑)
本当にありがとうございました。
Nのために大好きです。

つぶこ (21)女性 2015.1.5 (Mon) 13:26

Page No

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114* | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199

イメージ

PAGE TOP