ファンメッセージ

Page No

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26* | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199

for N

for.N (日本語訳)

始めから何も知らなかったのかもしれない
めったに姿を現さない北の星の瞬き
もうこれ以上泣かない
誰も知らない

君の背丈とともに 白昼夢さえもいつからか大人になった
君の中にひそむ秘密の夕暮れの物語
それこそが世界 きっと誰かが知るだろう
僕は、君自身を探しにいくよ

「Nのために」
季節の中、寒くなる前にどうか戻ってほしい
何が起こっているのか 本当のことは誰も知らないんだ
長い時間、長い年月
もう過去なんて気にしないで

「Nのために」
きっと君を迎えに行く、約束するよ
重なる遅い痛み
この出来事がなぜ起こったのか誰も分からないんだ
本当は、僕なら知っている

突然、降り注ぐ
色とりどりの花とナイフ
傷ついた心を縫い合わせるんだ
もう決して独りじゃない
越えていけ

突然、降り注ぐ
色とりどりの花と涙
僕は君を見つめ、そして君を感じることが出来る
君だって同じだ
今夜、同じように

生き抜くための新しい道のために
全ては変わっていく
始まりから、終わりまで

これは僕の秘密の心
心だけずっとそばにいるよ
永遠に、見守っている



日本語訳を知ってからまた聴いてみると
もっと感動しました。
本当に深く心に残るドラマでこれまでのドラマで1番でした。
榮倉奈々さんの演技が本当にナチュラルで感情移入してしまいました。昔から大好きでしたがもっと好きになりました!
これからも応援しています!

love N (18)女性 2015.2.23 (Mon) 20:46

ありがとう、『Nのために』 つづき☆

『Nのために』に湊さんが仕掛けた魔法は正直、解明できません。

ただ、ドラマの最終回から後、みなさんのたくさんのメッセージを拝読し、成瀬くんと希美ちゃんの葛藤を何度も思い巡らせる中で分かったこと。

人ってすれ違っていいんだな、と今は強く思っています。

成瀬くんと希美ちゃんだって、すれ違いだらけ。さざなみ事件でも、スカイローズガーデン事件でも、お互いを犯人かも?と疑う気持ちを内在させていました。本当は犯人じゃないのに!それを正したりしない。
聞いたとしても、疑っている自分の気持ちを打ち消すことができなければ、余計に疑いを深くするだけだということが、ふたりには分かっていたんですよね。
確かなことは、自分が誰を大切に思っているか。それだけ。
人に向けたり、受け取ったりする気持ちの全部が正確に伝わらないから、せつなかったり、憎んだりすることもあるけれど、それは必死に正さなくても、時間というものに磨かれて大切なことは届く。時の経つのを待つしかない。待てばいい!

『Nのために』の解釈がこれほどに多用で、そのどれもがあたたかく受け止められていく様子こそが、まさに湊さんが示してくださったミステリーであるように思えるのです。

私自身も、自分の知らないところでひとりくらい、「あなたがしあわせであるように」って願ってくれている人がいるのかも、と思えるようになりました。
そういうすれ違いを、図々しい勘違いと思わなくていいんだと。また、自分がそう願っているひとにうまく伝わらなくても、願っていていいんだ、と思うようになりました。
そう願う対象は、ひとりじゃなくてもいいんだ!とも。
みんな大切なN。そういうNが増えたら、人はどこまでも優しくなれるのかも。

青景島とは比較にもならない、当たり前の私の街の夕日が、今ではとてもいとおしく輝いて見えます。
ありがとう、『Nのために』。

takko女性 2015.2.23 (Mon) 18:44

ありがとうございました!!

キャストが地味だな〜と思いながら見始めた「Nのために」ですが想像以上に面白く、そして…窪田正孝さんという素晴らしい俳優さんを知りました!!
成瀬くん大好きです!
放送終了後は他にハマれず寂しかったのですが、
皆さんの投稿を読んで改めて気付いたり考えさせられたりがとても楽しく、また一段とNが好きになりました。
DVDが待ち遠しいです…!

まゆみ (38)女性 2015.2.23 (Mon) 18:32

お礼

自分の考えは書ききったので、お礼かたがた

桃様
2/6の投稿、杉下が守ろうとしたのは成瀬です。同じ結論です。チェーンの隠蔽は4人の間で暗黙の取引が成立したから。取引を持ちかけたのは中の3人。だから安藤は10年経っても蚊帳の外。先に気がつかれてたんですね。

はる女性様
2/5の杉下の立ち位置に関する投稿。杉下、その時心を開いている人物の右側に立つ癖が有ります。あの時杉下は成瀬の右側に付き、安藤の左に立った。だから成瀬で間違い有りません。

あつこ様
2/5の不倫メールの出処、安藤だと思います。別の方も何処かで触れていたかと。このドラマ、皮肉が散りばめられていているんですが、安藤に関してはいい奴、しかない。チェーンをかける、という安藤の残忍性に関するサジェスチョンだと思います。

桜女性様
どのコメントも作品に対する大きな愛を感じます。何度もレス入れていただきありがとうございました。

モネ様
キャラクターの精神分析鋭いです。たしかスカイローズガーデンでの、杉下の真理については事件の前後で分けて分析されてましたよね。それが私の突破口の一つになりました。

贖罪様
私も考えを進める過程で、杉下と西崎のある種の対称性に気がつきました。このドラマ、至る処に対称性の関係が埋め込まれているので、それを見つけるのも楽しいですよね。

しのぶ様
シャーペンのノック音3つ、ありがとうございます。
スカイローズガーデンでの成瀬の行動は杉下のため行動ですよ。西崎の意向を汲み取ったわけでは有りません。西崎案で無いと杉下を嫌疑から除外することができない。だから西崎案にのりその補強をした。成瀬は事実は知らないけれど、真実は理解していたと思います。この時点で成瀬は西崎の望み通りに西崎を切った、というのが私の見解です。

moto 2015.2.23 (Mon) 17:21

大好きなドラマです

「Nのために」は、本当にいいドラマです。録画したのをたまに見ていますが、何回見ても飽きません。
また、何回か見ると、今まで気付かなかったことに気付いたり、新しい発見をしたりできます。

そして、賞を受賞されたそうですね!
本当におめでとうございます!
心から祝福したいと思います。

でも、私の中では絶対に「Nのために」が1番のドラマで、榮倉奈々ちゃんを1番の主演女優賞にしたいです。

という訳で、本当に大好きなドラマです。
是非、続編やスペシャルをやってください!
絶対見ます!!!!

ハニー (12)女性 2015.2.23 (Mon) 16:09

少し気になりました

強いて言えば希美派さま

ドラマが始まってからずっとこの投稿を読んでいますが
ご指摘の意見が全て成瀬くん一途な希美を信じているわけでは
ないと思います。
希美は安藤だけを守り10年後も守りきったという意見に対して
じゃあ成瀬は?西崎は?という想いの方もいましたよ。
言葉足らずで迷うところだとは思いますけど。

ちょっと気になったので感想ではないですが・・・
申し訳ございませんでした。

チャオ女性 2015.2.23 (Mon) 15:50

忘れられない

私はNのためにのようなジャンルのドラマが苦手でした。
なので窪田さん目的で見始めました。
窪田さんが出演していなかったら1話を見てもいなかったと思います。
ですが今はまた1話から最後まで見たいという気持ちでいっぱいです。
「Nのために」が好きになっていきました。
純粋に誰かを愛する。
愛する誰かのために犠牲になる。
このドラマの中の登場人物たちはみんな不器用で愚かで優しくて。

ひとつひとつの台詞や表情
美しい景色や絶妙な合間に流れるBGM
すべてが素晴らしかったです。
今もサントラを聴くだけで涙が出てきます。
本当に大好きなドラマでした。
出会えたことに感謝です。
ありがとうございました!

嬢 (18)女性 2015.2.23 (Mon) 15:24

希美の心

素敵なドラマをありがとうございました。

希美の心にずっとあって、心の支えにしていたのは「高校生の成瀬君」
チケットを見て思い出すのは、島で支えてくれた、「杉下、がんばれ!」と言ってくれた回想シーンの姿。
チケットは「高校生の成瀬君」を象徴するアイテム。
島を出てからの希美は、成瀬君がどんな生活をしていたのか実際は何も知らない。
希美の心には、高校生のままの彼がいる。

安藤とは大学時代の日常生活を共に過ごし、彼の明るさ、苦手なこと、努力、才能、夢に向かう姿勢、トラウマも乗り越えさせてくれる力強さをすべて目の前で感じ、時に手を取り合い肌で感じ異性として心惹かれる。
希美が女性として初めて感じる恋愛感情。
現実世界をしっかり生きてる二人。
その感情は事件の時「誰よりも大切な人」となり、10年後、彼のためなら黙って身を引ける「大人の愛」へと昇華する。

希美の心の中で、成瀬君は「追憶の中で支えにした人」、安藤は「現実世界で愛した人」

全く別の次元にいる。

最後は束の間、希美は高校生の頃に戻っていった・・。

Nありがとう女性 2015.2.23 (Mon) 11:49

言葉の意味

同じセリフでも、人によって捉え方が違う。
皆さんのコメントをいろいろと読んで、でも結局ワケが分からなくなってしまい、ただ何も考えずドラマを見る。の繰り返し・・・。

こんなにセリフの意味、人の気持ちを考えながら見たドラマは初めてでした。

日本語って難しいなぁーってつくづく思います。
だから何回も繰り返し見てしまうんですよね。

楽しい時間を過ごす事が出来て幸せでした!

全ての方に感謝です!ありがとうございました!

私はI女性 2015.2.23 (Mon) 09:53

ありがとう、『Nのために』

もやもや中様。ずいぶん前になってしまいましたが、私のネームを挙げていただいたことがあまりに嬉しく、そして、ここへの書き込みも終了ということですので、ついお返事のような気持ちで書いてしまいますが、あんまり見当はずれだったらごめんなさい。

ドラマ版が原作を大きく作り込んだ点、ひとつは前回の自分のメッセージでも書いた成瀬くんの存在、そしてもうひとつが希美ちゃんの心の成長であると私は考えているのです。

そして、もやもや中様の「成瀬くんの優しさは、希美にも当てはまりますね」を見て、私もなるほどと腑に落ちたことがありました。

Xデー後の10年は、成瀬くんが高野さんに「さざなみ事件後の杉下の気持ちが分かった」と言っているように、希美にとってはさざなみ事件後の成瀬くんの想いを知る10年だったのだなと思ったんです。
もやもや中様のご指摘どおり、想いを汲むことで理解するところが似ている二人ですから。

Xデー後、成瀬くんと次にいつ…とはもう期待できない日々の中で、希美ちゃんは気がついたはずです。
成瀬くんが、本当はどんなに不安で寂しくて、愛されたいといつも心で願っていたかを。
もちろん、「杉下のためだったら自分を犠牲にしてもかまわない」とばかり考えている成瀬くん自身は、そんな自分にはきっと気がついてさえいないけれど。

「残された時間を、あなたを守るために使いたい。あなたが、これから幸せであるように…。」
それこそが希美ちゃんの願いとして満ちる10年。
もうあなたを一人にしない。たとえ私がこの世からいなくなってしまっても。
もし、まだあなたがそれを望んでくれるなら。
10年かけて西崎さんが火のトラウマと向き合ったように、希美ちゃんはドレッサーのトラウマと向き合い、成瀬くんの想いに応える自信を持てなかった幼い自分を悔やみ、本当の強さと優しさを備えた大人の女性に成長したのだと思いました。

takko女性 2015.2.23 (Mon) 06:38

Page No

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26* | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199

イメージ

PAGE TOP