ファンメッセージ

Page No

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16* | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199

好きなシーンその6

それから、西崎さんと安藤、2人のシーンも大好きでした!
「ここだけの話だが、○○○が3つあるからな」
「見して」
「断る!」
大爆笑でした!

それから、カニを持ってきた安藤の
「でぃやん!」←ジャン!じゃないこの擬音語がツボ^^
「次も、その手でこっちに持って来い!」
安藤に向かってカニ足をブンブンする西崎さん(爆笑)

安藤が希美に就職祝いのシャンパンを持ってきた時。
西崎さん「せっかくだから開けるとするか」
安藤「(呆れて)何言ってんの?杉下に持ってきたんだよ!」
何か兄弟みたいで、じゃれてる感じ?(笑)
2人共お互いのことが大好きだったんだな…

そして。
奈央子さんに初めて傷を癒してもらった時の、西崎さんの涙。
心が震えました。
小出くんやっぱりすごい俳優さんだ、と再認識したシーンでした。

急に話変わりますが。
桜さん、ニャンのためにさん、窪田くんのご実家で飼われている4匹の猫ちゃんとっても幸せですよね♪
奈々ちゃんちのてっちゃんも、徳井さんちのミコライオとエルドレッド(爆笑)も。
徳井さんの猫ちゃんへの溺愛ぶりが、ツボでした!
窪田くんも、現在連載中の雑誌の最新号で、神社のネコちゃんの背中を撫でてるショットがありました^^本当に猫好きなんだなーとこっちまで笑顔になりました。
猫好きな人って、すぐにわかりますよね。絶対悪い人はいない!

桜さん、どんなにおいた(頭突き(笑)かわいい!)しても、ニャンの事怒れないの分かります!
私は現在飼えてないので(寂)「岩合光昭さんの世界ネコ歩き」をテレビで見て我慢してます^^

N達の細かい心情等、桜さんの深い考察に助けられていました。
私には、好きな場面をひたすら羅列する位しか出来ませんが^^;いかがでしたでしょうか(笑)
ご負担にならない範囲で(焦)お返事いただけたら嬉しいです^^

成瀬くんガンバレA (44)女性 2015.2.27 (Fri) 07:58

好きなシーンその5(希美と成瀬くん限定

17:遂に成瀬くん野バラ荘の希美の部屋を訪問!
もう成瀬くんてば。どれだけボロイか野バラ荘も見たいけど、本当は希美に会いたかった口実よね。(かわいい^^)
しかし西崎さんの乱入に合い目をパチクリ。ラプンツェルのくだりはもはや伝説(笑)
N作戦2を熱く語る西崎さんに対し“西崎さんの妄想じゃなくて?”“人妻略奪?”等々、成瀬くんらしからぬ失礼発言(爆笑)
“君もなかなか無礼だ”と返す西崎さんも、どこまでも劇団的な(笑)
(後々の事を考えたら、本当は笑えないんだけど…)
18:帰り道で
「まだ食うん?」
「甘いものは別腹♪」
希美を、優しく見守る成瀬くん。
成瀬くんが希美を見つめる目は、いつも本当に優しくて。
19:希美の部屋で将棋の手を教えていた時、希美の「すごーい」を久しぶりに聞いた時の成瀬くんの優しい顔。
20:伝説の、マフラーのシーン。
「一緒に、帰らん?
ただ、一緒におらん?」←理性も涙腺も崩壊しました…
21:シャルティエ広田で作戦について話す2人。(お姫様と王子様^^)
22:スカイローズガーデン殺人事件
「杉下!」
「成瀬くん、ごめん」
「大丈夫、全部偶然だって言えばいい」
安藤が出ていく時の成瀬くんの目線(涙)手を繋ぐ2人(離す時も切なかった…)
23:「もしも一緒になっとったら、私が成瀬くんの野望、叶えられとったね」
「でも、待っとるよ」
「甘えられん」
「待っとる」(号泣)
24:これまた伝説の(←伝説だらけ^^;)、NOTREのバルコニーでの2人…本当に美しいラストシーンでした。

大変!ベストテン位の気持ちで書いてたのに、気付いたら10個なんてとっくに越してました(爆笑)
結局、希美と成瀬くんのシーン全部書いた!?私(^^;

成瀬くんガンバレA (44)女性 2015.2.27 (Fri) 07:49

好きなシーンその4(希美と成瀬くん限定)

すみません、ここまで来たらもう書き込みエンドレスです^^;
先日自分が書いたのとちょっと重複してますが…
希美と成瀬くんの、好きなシーン傑作選!(笑)
※一応、放送順

1:成瀬くんが海に飛び込み、希美の最初の「ガンバレ」!
2:四阿で2人で将棋(成瀬くんが靴下を脱ぐシーンにちょっとドキドキ^^)
3:教室の後ろの席で2人がメモのやり取り&シャーペン3回“す・ご・い!”*^^*
4:堤防の上で、野望をノートに書きなぐる。
5:夜中から明け方にかけて、自転車二人乗り→バルコニーで演説
6:第1話エンディング、血まみれの手と手を繋ぐ2人←凄惨な場面なのになぜこんなに美しく切ないのか(涙)
7:図書室から本土デートにかけて全般!
8:“た・す・け・て”シャーペン4回の後の、「あそこはママのおうちやの」
引き返した成瀬くんが、振り向いた時の目が…(号泣)
9:希美の実家放火未遂。成瀬くん渾身の力で止める。
10:さざなみ放火事件。初めて手を繋いだ2人(涙)
11:パトカー内にて。「成瀬くんなら、どんな事やって出来るよ」(号泣)
12:棚田での切な過ぎる別れ。(窪田くん、このシーンがあったからこそ、作品の世界に深く入っていけた、とおっしゃってましたね)
13:成瀬くん上京。二度目の切ない別れ。自転車を放り出し桟橋を駆ける希美。フェリーのデッキを移動しながら希美を目で追う成瀬くん。「ガンバレ」と全身全霊で叫び合う2人(日本のドラマ史上に残る、屈指の名場面!)
14:成瀬くん父葬儀にて。お焼香の後見つめ合う2人。
15:成瀬くんを歩道橋で見かけて追いかける希美。通りの向こうから声の限りに叫ぶ希美に気付かない成瀬くん。切なかった…。
16:島での再会。四阿で昔に戻っていく感じ。たわいもない会話(宝くじ当たった500円ちっちゃい!^^)

(つづく)

成瀬くんガンバレA (44)女性 2015.2.27 (Fri) 07:42

現代

現代で思い出の東屋にひとり佇む成瀬。
高校時代にふたりで一緒に居た場所。
かつて、ふたりが座っていた椅子、ふたりで将棋を指した机。
雲に隠れた夕日と、大人になった成瀬の背中に哀愁が感じられて切ない。

事件時、杉下本人からチェーンの隠匿を頼まれたことで、広田さんの言っていたことは事実だったと決定打を押されたように思ってしまったのかな。
これで成瀬は自分の想いではなく、杉下の幸せを選択したのだと思いました。自分は身を引くと。

現代では、おそらく安藤と杉下が結婚していると思っている成瀬。
ひとりで死んで行こうとする杉下。
でも高野さんからのメモで杉下がまだ未婚だったと分かったのかな。
電話をするも発作で成瀬からの電話に出られない杉下。
ここでもまた擦れ違い。
やっと再会できた時には杉下の余命は残りわずか。

再会後、上には行けた?と聞く成瀬。
それに、欲しいものはそんなに無いと答える杉下。
これは一定の成功を収めたからこそ、言える言葉なのだと思います。
社会的地位を得て眺めた景色は、ずっと自分が追い求めていた景色とは別のものだった。
しかし、ここまで上って来なければ決して分かることの無かった答え。
病気だから考えが変わってしまったのではなく、成功によりやっと自分の本質に気が付けたのかなと。
それを聞いていた成瀬には、杉下のその本質にずっと気が付いていた様にも思えます。

アルタイル&ベガ 2015.2.27 (Fri) 02:24

時間がありません(泣)

最終日に、お礼の投稿をして終わろうと思っていましたが、あまりに嬉しいコメントを頂き(^.^)またも投稿します。
成瀬くんガンバレAさん!コメントありがとうございました。Aさんの書かれた好きなシーンを読んではいつも「一緒〜!」とガッツポーズ(笑)
7話は好きなシーンの宝庫です。多すぎて書ききれません!
切ないシーンの多い中、7話だけはほっこり♪
西崎さんと成瀬くんもホントすごく合うと思うんですけど?

皆さん書かれてますが、9話の希美ちゃんの部屋の下から「少し…話さん?」声も表情も絶妙!
スマホの色も成瀬くんぼい。
紺を基調とした成瀬くんの服装も好きです。

桜女性さん、勝手に何度も名前を出してすいません。そして、またもコメントありがとうございます。DVDの購入できるお店まで教えて頂きすいません。助かります(^^)v

Nロス、成瀬ロスの皆さんともっとお話ししたかったです。何時間でも語れたでしょうね。
あ、時間がない。淋しいです。

ニャンのために (45)女性 2015.2.27 (Fri) 01:57

スタッフのみなさまへ!!

初めの島編を美しく衝撃的に描き切った時点でドラマとしての勝利が決まった気がします。あの島での二人の時間を、見ている私達もきっと「共有」してしまったから。あの時間を思えばその後の14年のすべてが納得できてしまうから。わたしは胸をわしづかみされました。

3つの時代を行き来しながら深くひそやかにストーリーを紡いでいく構成。斬新なのにとても心地よかった。この上なく美しい風景やスタイリッシュな映像のセンス。聞く度に胸を締め付ける切ない音楽。そして、何より本当に魅力的な登場人物の「人生」を切り取ってくれた脚本。セリフの一つ一つが忘れられないです。

最終回。親を捨てなければ生きられなかった希美がもう一度母を取り戻したこと。14年、声を出して泣くことすらできなかったなっちゃんの想い。希美の「夢の自分」でもであった安藤の言ってくれた「前を向いて生きろよ」。春の光の中で柔らかく微笑む希美とただひたすら無償に、共に在ろうとしてくれる成瀬慎司という人。救いのないはずの二人に「未来」を感じさせてくれた暖かく幸せなラスト。
こんな美しいドラマ過去にありましたか?世界の人に見て欲しい日本のドラマだと思う。スタッフの皆様!「N」を作ってくれてありがとう!!

りるー女性 2015.2.27 (Fri) 01:39

Nが残してくれたもの

Nたちを実在の様に演じてくれた演者たちはとっくに次へ前進している。ここも後わずかで閉鎖だ。確信がないまま終わりそうだが、自分なりに気持ちに決着を付け様と思う。

例えば、希美は安藤に男女の恋愛、恋心が有ったとする。しかしその気持ちを仕舞い込み封印した。それは将来一緒になっても上手くいかないと直感していたから。それならいっその事、愛のカタチを変えればいい。安藤の仕事が順調であれ、未来が明るくもっと上に行けるように。求め合う愛ではなく、祈る愛。分身又は、母の愛のごとく、彼の幸せを願う。いくらでも捨て身になれるから土下座だって平気。これは僕が感じた、誰にも知られない希美だけの心の中のことだから突っ込まないでよ。だけど、安藤は本当に希美を愛してたのか?事件後、彼は西崎を支援する為野バラ荘へ行き、調べている流れで初めて希美がトリだと気が付いたんだぜ。

成瀬は恋してるが、希美に伝えていないし気付いてもらえていない。希美は、西崎や安藤にも究極の愛は「罪の共有」と公言している。成瀬はその事実を知らない。

成瀬くんガンバレA様、年上ならではの、さらっと自虐を入れてくるとは恐れ入る。Aさん、面白いこと大好きでしょ?

桜様、切り取って保存します。ニンマリ

tomatoto様、僕はネームは変えないので、又何処かで会おう。皆で同じものを観て、自分の言葉で、どう感じたのか、素直に伝えるのが大事なんだ。

さて、原作では希美と安藤が彼女の部屋に一泊?した様な文言がある。重要なのにそこもサラッとかい!

後もう一回、最後にコメント出来るかな?

tani (26)男性 2015.2.27 (Fri) 01:08

人間の弱さ

私が最も感情移入した人物は安藤でした。努力家で要領よく生き抜く術を身に着けている彼は魅力的でした。しかし、一番共感したのは事件当日の彼の愚かな言動です。

安藤は「俺のせいだ」と呟いていたので、チェーンをかけた事に罪悪感を感じていたはずですが、警察で事実を述べることはできなかった。これは、皆の為に黙っていたというより、自身の保身のためという気がします。事情聴衆の様子から、事件に関与していると疑われるのが恐ろしくて話せなかったのではと。以前、西崎に「大切な人が罪を犯したら一緒に警察へ行って・・・云々」と豪語していたが、実際はそう出来なかった。いくら口で綺麗ごとを言っても、いざ自分の身に火の粉が降りかかると振り払うのが人間だから。爽やかで実直な安藤にも闇があった。登場人物たちの弱さや醜さもしっかりと炙り出して描いていたのがとてもよかった。

また、チェーンをかけたのが安藤だと知った時の杉下、西崎の表情も印象深い。落胆と憐み...。安藤が警察へ事実を話さないであろう事を二人は感じ取っていたように思う。それでも彼らは無償の愛で安藤を守った。誰かを守る、誰かを助けるとはどういう事なのか、深く考えさせられるドラマでした。

実は、家族の執拗な勧めで渋々見始めたのですが、今はこのドラマに出会えたことに感謝しています。単なる推理もの、恋愛ものではなく、人間の心の闇や美しさを描いた素晴らしい作品でした。いまだに熱烈な投稿が続いているのも納得です。
最後に、製作に携わった全ての方へ感謝申し上げます。ありがとうございました。

俺は犬派男性 2015.2.27 (Fri) 00:57

Oh It's so silly

moto様・桜様をはじめコメントいただきありがとうございました。
ここのファンメッセージでたくさんの
N愛に満ちたコメントを拝見させていただき、誰の視点でもアナーザーストーリーができてしまうほどの傑作であったことが素直に嬉しいです。

出会うシーン全てがハイライト
掛け替えの無い愛すべきキャスト陣
切なくて哀しすぎる究極のハッピーエンド

そして、何故sillyなのか。
ストレートにfoolishではないからだ。
愚かで馬鹿げたことでも
「ああ、やってしまった。もったいない、よく考えれば間違わなかったのに。ちょっと後悔するかな。」なんて微妙なニュアンスがsillyだからだ。

この物語では、皆がそれぞれの守るべき救うべきNを必死にただ一途に不器用に想い続ける。
それは傍から見るとfoolishな行為かもしれない。
けれども当事者の立場に立てばsillyな行為だったりもする。
そして私はそんなsillyな登場人物が愛おしくて愛おしくてたまらない。

何をもって、正常で適切でまっとうなのか?数え切れない嘘をつき、救いようのない涙を流し、それでも人は生きる価値を求めつづけられると信じたい。

希美ちゃん、目を閉じればきっと映るから。遠く遠くに水平線だけの広い海が見えるはずと信じています。

試されたい
救われたい
許されたい
断ち切りたい

行動とは相反する矛盾を抱えながら
人は今日を生き続ける

----------------------------------

最後に。。。

ファンメッセージをここまで更新し続けてくれたWeb Staff様に厚くお礼を申し上げます。異例の措置だとご察ししますし、何よりもこのドラマに深く感銘した視聴者に居場所を与えてくださった事、深く感謝します。

何かを求め
確かめたくて
ここに来ていました
Oh It's so silly



** From WEB staff **
贖罪さま、こちらこそ温かいメッセージありがとうございました!

贖罪 男性 2015.2.27 (Fri) 00:48

素敵なドラマをありがとう

メッセージ投稿が28日で終了ということで、2ヶ月ぶりの投稿です。

私もいまだにNから離れられないひとりで、ここに来ることも日課になっていました。

皆さまの考察はとっても深く、思いもつかないようなメッセージをいつも楽しみにしていました。
書きたいことがたくさんありすぎて、まとまらず結局読むだけにとどまっていました。
読めば読むほど、希美の心が分からなくなったりしましたが、今では自分なりに素直に感じたままのところで、落ち着きました。

好きなシーンもたくさんありすぎです。
高校時代はもちろん、9話10話の希美と成瀬くんは最高です。
西崎さん、安藤、野バラ荘のおじいちゃん、高野夫妻、みんな素敵です。

窪田くん目的で、軽い気持ちで観始めましたが、こんなにはまるとは思ってもいませんでした。
内容はもちろんですが、窪田くんファンの私にとって、10代から30代までの成瀬くんのビジュアルが楽しめたのも良かったです!

for.nとか音楽もとても心に響き、毎回自然と涙が溢れてきました。
家入レオさんが主題歌と決まった時、さらに期待が強まったのを思い出しました。
音楽も大事です♪

何人もの方もそうであるように、繰り返し何回観たことか…
メッセージを投稿したり、原作を読んだり、賞に投票したり初めてづくしでした。

最後に、塚原監督、奥寺さん、新井Pさん、キャスト、スタッフの皆さん、素敵すぎるドラマをありがとうございました。
現場レポートやPHOTO GALLERY、瀬戸内海ロケ日記なども楽しく読ませていただきました。
WEBスタッフの方も長い間、メッセージの更新ありがとうございました。

まだまだ、言い尽くしてない気がしますが、ホントにホントにこのような素敵で最高のドラマをありがとう!
DVD届くのが楽しみです♪

気がつけば私もN女性 2015.2.27 (Fri) 00:48

Page No

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16* | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199

イメージ

PAGE TOP