ファンメッセージ

Page No

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105* | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199

最高のドラマ

沢山のドラマを見てきた中で、ここまでハマりにハマったドラマは初めてです。
すごく丁寧に作られていて、何度も見返してしまいます。毎週金曜日が待ち遠しくてたまりませんでした。

ゴンドラのシーンからの野ばら荘での食卓のシーン...ここの流れがすごく好きです。
とにかく素敵なドラマでした。
DVD絶対に買いますね!特典映像も楽しみにしています(^^)

パルム (24)女性 2015.1.9 (Fri) 03:56

すべてが感動でした。

キャスト、音楽、映像、タイミング、スタッフさん(HPにかかれていた想いから)・・・
すべてが素晴らしかった。
一話から最終話まで ぶっ通しで大スクリーンでもう一度みたいと思ったりします。
今日になっても、頭の中は「Nのために」のダイジェストと音楽でいっばいです。

家入レオさんのsillyをうたう姿が、TVでみれなくて残念でしたが、countdown TVで初めてみれた時は とても良かったです。他局の歌番組でもみたい・・と思うところです。

今迄みてきたドラマの中で一番!と言う意見が多数ですが、私もです。過去の私の中の名作の中からある作品を想い出し、もしやと思い そのHPをみたら、Nと同じ製作・プロデュースでした。
08年TBSのラブレターです。
これも素晴らしい作品で また一話からすべてをみたくなりました。

Nロスはまだまだ続きそうです。

柴犬☆ (50)女性 2015.1.9 (Fri) 01:24

希美ちゃんの恋愛観・結婚観。

tomomamaさん、ありがとうございます。
「そういうの分かってくれるの成瀬くんだけよね」は二人の絆を強く感じる台詞ですよね。

友達がいなくなっても成瀬くんはいつも一緒にいてくれて、悲惨な生活や放火しようとした自分を見ても変わらないでいてくれた唯一の人。再会しても昔のままで。
そんな成瀬くんへの信頼が表れた台詞だと感じました。

「付き合ってない」の反応は、広田さんに彼女?と聞かれた時の成瀬くんの反応に似てる気がします。

原作とは別物との意見も分かるくらい、ドラマの希美ちゃんは普通の恋愛観や結婚観があるように見えるけど、9話の「自分を縛るもんは誰もおらん。そう思って上向けた」という台詞に希美ちゃんの結婚観が出てるようで、私が安藤への気持ちを特定出来ない理由の一つです。

希美ちゃんが家庭を失った話を聞いて、安心できる居場所を...という想いで安藤は指輪を急いだのかもしれないけど、縛られたくない希美ちゃんにとって、結婚は誓約ではなく制約じゃないかなと。

私は、成瀬くんが「上に行けた?」と聞いた時、階段を下りて低い場所から成瀬くんを見上げて(自分の欲しかったものへの出口が)「手が届かんくらい、ずっと上に見えた」と答えた希美ちゃんと、2話で成瀬くんの野望を聞いた時の切なげな希美ちゃんが重なるように感じました。
家庭が簡単に壊れる事を知って、でも成瀬くんは「死ぬまで傍にいる」と言う。
変わらない愛を信じたい気持ちと、信じるのが怖い気持ちの混在。

階段を下りてきて「ただ一緒にいよう」と言ってくれた、昔のままの成瀬くん。
放火したのが成瀬くんじゃなかったと聞いた時も、「良かった」とホッとしたような表情と、「成瀬くんじゃなかった」とがっかりしてるような表情も心に残りました。榮倉さん本当に素晴らしいです。

このシーンは、二人の告白だったと思います。

桜女性 2015.1.9 (Fri) 01:16

Nロス

希美ちゃんや成瀬くんと同年齢の私。よりドラマにのめり込んでしまいました。
映像、音楽、主題歌、そして演者さん。どれも素晴らしすぎるドラマでした。こんなにハマったドラマは久しぶりです。
西崎さん、安藤、成瀬くんのそれぞれが呼ぶ「杉下」は力強く、切なく、そして優しく。3人とも希美とは呼ばなかったけれど、愛情を感じとれました。
あのまま希美ちゃんの病が治ってくれればいいのにと本気で思ってしまいます。
年が明け、もう新しいドラマが始まる頃ですが、Nのためにから抜け出せません!!!

すもも (32)女性 2015.1.9 (Fri) 00:39

とても共感できるご意見に出会えて涙

私も最初から成瀬君しかありえませんでした。
随分魅力的なライバルを作ったものだと思っていたくらいなので安藤を否定する気はありませんが、「安藤を好きなのに病気の身では足手まといになるから」「諦めて」成瀬君を選んだというようなご意見がどうしても受け入れられなくて。
希美がそんな後ろ向きな考えで成瀬君の元に行ったとは思えなくて。
あの美しいラストシーンが「諦めて」のものなら、本当にすべてがひっくり返ってしまう。
言葉によるわかりやすい説明はなかったので、希美がどう思っていたかは断定できません。
ただ、もし安藤を恋愛対象として好きなら、わかりやすい安藤のアプローチに応える機会はいくらでもあったと思うし、事件や病気で一緒にいることが安藤のためにならないと思うなら、希美だったら一人で最期を迎える、もしくはやっと和解し、死への恐怖や不安を吐露できた母親のそばにいることを選んだように思うのです。
島での辛い日々に唯一の心の支えだった成瀬君。
彼を守るために泣きながら離れることを選ぶような希美なのに、他の人を想いながら、自分のことを誰よりも想ってくれている成瀬君のそばにいるなんて、私にはどうしても納得できませんでした。
監督が「幸せな結末を目指す」とおっしゃっていたし、あのラストシーンに後ろ向きなものは一切ないと思っていました。
どうすれば自分自身が自信を持って「すれ違い続けた成瀬君と希美が互いの想いを確認しあってやっと一緒にいられる幸せを手に入れた」と確信できるか?
ずっと悶々としていましたが、こちらで私の言いたいことをとても納得のいく言葉で表現してくださった投稿に出会えました。

横からすみません。桜さん、tomatotoさんありがとうございました。
やはり自信を持って「最高のラストシーン」です。
(他の考えの方、気分悪くされたらごめんなさい。)

テクテク 女性 2015.1.9 (Fri) 00:38

窪田正孝さん

窪田さんの演技は本当に素晴らしいです。
ほんと役に魂をふきこんで実際にいる人みたいになる

最高の離婚の時も窪田さんって一瞬気がつきませんでした。成
瀬くんかなりはまり役でしたよね。
またこれからも御体に気をつけて色んな窪田さんを拝見したいです

るまん (46)女性 2015.1.9 (Fri) 00:21

スタンドバイミー

北海道札幌から書いています。外は真っ白、雪景色です。皆さん全国各地からご参加のことと思いますが、このドラマをきっかけにここで交流できるのは楽しいことです。

元日にスタンドバイミーという映画を見ていたら、主人公の男の子が弱気になっている友だちに「君ならなんだってできるよ!」と言ったのです。火事の後、希美が成瀬くんに言った言葉と重なり、ドキッとしました。この言葉は信じている人から言われたらやはり、強い励みになると実感できました。はじめはあの火事の後のシーンでのあの言葉は、ピンと来なかったのですが、今では、ずっと心に残る強いエールだったんだと確信できます。また希美は自分自身にも言っていたのかもしれません。
やはりあの二人は島を出るためにお互いの助けが必要だったんですね。そんな信じられる人が、頼れる人が近くにいたら幸せですね。

寒い北国から、成瀬くんの眩しいほど若々しい海に飛び込むシーンを思い出しては感動に浸っています。
どうぞ、是非DVDボックスにたくさん未公開映像を収録して下さい。心からお願いします。

なるこ女性 2015.1.8 (Thu) 22:17

ずっと

nの余韻に浸って、家事や育児のふとした瞬間に何度も思い返してます。
成瀬くんのさまざまな表情が忘れられず、何回も見直し。希美のことを思って切なくなったり。こんなにドラマにはまったのは久々で、ホームページを見たり、感想投稿したりは初めてです。みなさんの感想を読んで気づかされて、またドラマみたり。
成瀬くんは実在してるのではないかと思ってきてしまってるくらいです。子供の前でドラマは見れないけど、口ずさんでるsillyを2才、4才の子も覚えて歌ってました。(笑) 素敵なドラマに出会えて感謝してます。

ソフト 2015.1.8 (Thu) 22:03

それって純愛?

病気じゃなかったら安藤を選んでいた、安藤の将来を思って身を引いた、という安藤派の方の意見だとラストの希美の行動が結びつかなくてスッキリしないのです(笑)随分希美ちゃんに失礼だな〜と思ってしまうのですが・・・。
なぜか?本当に希美がそう思っていたのだとしたら、一気に「成瀬の気持ちを知ってて利用したただの嫌な女」に成り下がってしまうからです。
成瀬は、それを引っくるめても受け入れるでしょうが、希美がそんな打算的で自分勝手な人間ならここまで視聴者の共感は得なかったでしょう。
安藤派の方の意見は、希美が安藤に別れを告げ、成瀬にも会わず1人で生きていく道を選んだなら筋も通っているし、納得できます。
だから、安藤を好きだった気持ちは勿論あると思いますが、病気のせいで身を引いて安藤でなく成瀬を選んだという意見は自分を犠牲にしてまで他人の幸せを願う希美像とかけ離れていてちょっと違うかなと思います(^_^;)

N大好き (27)女性 2015.1.8 (Thu) 21:38

8回目の投稿です

Nロス中の成瀬ファンの皆様!

今日、他局のP☆Nに映画の宣伝で窪田さんがゲスト出演されていました。
他局なので仕方がありませんが、大ブレーク俳優「花アン」の朝市役とありましたが、
何を言ってるの〜、Nの成瀬君の窪田さんでしょ〜と一人画面にしゃべってしまうほど(笑)

その中で、好みの女性について聞かれると、
「マスクとマフラー姿の女性」と答えていらっしゃいました。
マスクやマフラーからちらりとのぞく目元、長い袖からちょびっと出る手元が好きだそうです。

マフラー!!!のキーワードに、胸がほっこり。
希美ちゃんは確かゆったりとしたニットもよく着ていましたよね。

もうこれは窪田さんのお心遣いかと思ってしまうくらい、嬉しかったです。
まだ窪田さんの中に成瀬君がしっかり居るようで。

役に縛って見ていたら申し訳ないのですが、もう少し余韻に浸らせて下さいm(_ _)m

まだ生放送やTV出演に慣れないせいか、あのちょっとギクシャクした動きが、あのトラックのシーンを思い出されて、また胸がほっこり。

たまごやきさん、メッセージありがとうございました。
nanakoさん、我が家も長男が、騒ぐ弟達に「いまママはNの時間なんだから」と静かにさせるような気遣いまでしてくれるようになってしまいました(恥)
桜女性さん、私も病的投稿です。

そしてwebスタッフの皆様、ドラマ終わってるのに、まだお仕事させてしまってすみません!

フクロウ (38)女性 2015.1.8 (Thu) 20:28

Page No

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105* | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199

イメージ

PAGE TOP