現場レポート

22榮倉奈々さん、山本未來さんアップ&クランクアップ!

2014.12.20

窪田さんもアップしたこの日、
番組のクランクアップが控えていました。

その記念すべきクランクアップシーンは、絶縁していた母娘が再会し、希美がようやく母に甘えられた、皆さんも大絶賛してくださっているあのシーンでした。

イメージ
ようやく母の愛を受けられた…!

都内に場所を移して撮影再開。

そして、ドライから涙を流す榮倉さん。
その姿は、もはや頑なだった心が少しずつ氷解していく希美そのものでした。

またかつて高級化粧品を買いあさっていた早苗も、今や白髪も染めず、しみを隠そうともしていません。以前とは正反対の早苗ですが、榮倉さんの迫真の演技に応える未來さんも、また希美を大きな母の愛で受け止める早苗そのものでした。

イメージ
かつての早苗さんはこんな女性だったんですね

そして…。
「クランクアップです!」の声が聞こえると、山本さん・榮倉さんも早くも涙涙…。
気づくとスタッフも涙…。
現場は涙と笑顔が入り混じった、達成感いっぱいのムードに包まれました。

イメージ
「やったー!」笑顔の後…
イメージ
涙でギュっ!!

感動のクランクアップの中、言葉を詰まらせながら語ってくださいましたコメントをご紹介します。

イメージ

山本未來さん

「みなさんもアップお疲れさまでした。
ありがとうございました。

今回の役は難しいと思って正直自信がありませんでした。どうなるかと思いましたが、出来上がったものを見て、本当に皆さんに支えてもらったおかげで早苗が生まれたのだと思っています。本当に嬉しかった。新境地ではありませんが、新たな道を発見しました(笑)。ありがとうございました!」


難しい役を見事に演じられた未來さん。鬼気迫る演技は、この作品に欠かせない重要な役柄として印象づけてくださいました。

イメージ

そしてそして…。
すべては「N(ana・奈々)のために!」とのスタッフの掛け声とともにクランクアップされた
榮倉奈々さん

「お疲れさまでした!
ありがとうございました!

正直、今もう希美と寄り添わなくていいかと思うと超嬉しい(笑)!!
なぜなら原作もいい、脚本もいい、スタッフさんも完璧な中、あとは私だけが頑張ればいい作品になる、ということがすごく不安でした。20年に1度、出会えるかどうかという作品に出会え、自分に何ができるのか?みんなの作品に対する愛情がプレッシャーでもあり、ありがたい責任を負わせていただきましたが…終わってよかったー!本当に!!
みなさん3ヶ月本当にありがとうございました!!」


1人の女性の15年間を違和感なく演じられ、見てくださった方がこれだけ入り込めたのも一つは主役の榮倉さんの魅力に他なりません。大変なプレッシャーの中、体当たりで杉下希美を演じきった榮倉奈々さん、お疲れさまでした!!

イメージ
本当に…おつかれさまでした!!

そして、最後まで番組をご覧いただきましたみなさま、本当にありがとうございました!!

みなさんの奥深い推察や解釈、感想に、WEBstaffもいつも驚かされ、ファンメッセージを読むのが毎日の楽しみでもありました。

最終回の放送から1日経っていないにも関わらず既に約1000件もの書き込みをお寄せいただき、反響の大きさに改めて驚いているところです。

公式サイトでは引き続き、ファンメッセージへの投稿を心よりお待ちしております。

イメージ
ご視聴ありがとうございました!!
イメージ

PAGE TOP