ファンメッセージ

Page No

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22* | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199

淋しいですね。

そろそろカウントダウンに入りましたね。

桜女性さん、先日はコメント頂き有り難うございました(*^.^*)嬉しくて舞い上がる〜(笑)
しかもハンドルネームまで気付いて頂き…猫めっちゃ好きで、しかも窪田くんもとっくんも猫好き!いいですね♪
猫好きに悪い人はいないと信じてます(笑)

ここ最近さらに投稿がすごいですね〜!
読みきれませんが(^-^;

皆さんが書かれてる好きなシーン、一緒です。
どれも好きです。特に、成瀬くんガンバレAさん!私も成瀬くんの好きなシーンが多すぎて書ききれません(笑)
1つ付け足すと、初めて野ばら荘に行くとき、お土産のケーキを選んでる成瀬くんの表情が、何とも言えず愛しい。

そして、希美ちゃんからもらったフェリーのチケットは、きっと野望ノートに大事に挟んでると思いますよ。
成瀬くんだもの(^-^)

それから、2/ 19 10:58わたしもN女性さんのコメント→同感!誰ぞや?同じ気持ちに笑ってしまった(^.^)

パンダさん、ともままさん、桃さん、motoさん、成瀬くんガンバレAさん、そして桜女性さん…たくさんの方たちにいつも共感させて頂きました。
ここでしか知らない方たちなのに、前から知り合いのような気がします♪

これからはゆっくり過去の投稿を読ませて頂きます。
まだまだNロス、いや成瀬ロスは続きますので(^^;

番組終了後にここを知り、読むのが楽しみになり、ついには投稿したり…。初めてです。DVDボックス買うのも初めて!(自宅に届くとまずいので、どこで購入したら良いのか?)

Nキャストの皆様、スタッフの皆様、続けて下さったWebスタッフの皆様、全ての関係者の皆様、素敵なドラマを有り難うございました。

ニャンのために (45)女性 2015.2.25 (Wed) 02:39

成瀬くんのN

毎日、家事と育児に追われて、ドラマおろか、テレビさえあまり見てなかった日々。余裕もなくいつもイライラしてた気がします(笑)
娘を寝かしつけて、TVを何気なくみたら、えぬのためにに出逢いました。その瞬間にこの素晴らしいストーリーや役者様たちの演技に釘付けになりました。
特に、成瀬くんが好きで、成瀬くんの優しさや何気ない言葉が身にしみました。
今は合間に見返しては成瀬くんに癒されてます。
えぬのためにに出逢えて本当に良かった。
成瀬くんの舟からの頑張れー!は自分に言われたみたいで涙がとまらないです。

ラブラドール女性 2015.2.25 (Wed) 02:21

今さらですが…

もうすぐ、コメント出来なくなってしまうみたいなので、見終わってから少し経ちますが、コメントしようと思います。

私は、ドラマを最後まできちんと見れることがあまり無かったのですが、Nのためには毎回楽しみにして、リアルタイムで見てました。
夜行観覧車も楽しかったですが、Nのためには、純愛ということで、たくさんキュンキュンさせて頂きました。
クラスでは、成瀬くん!!とか安藤!!とか、キャーキャー騒いでいました。希美ちゃんが羨ましい!とかとか。
榮倉奈々ちゃんと窪田さんが、高校生から大人までを演じることの違和感のなさには、本当に感動しました。いいなぁ、こんな関係。いいなぁ、こんな学生時代。みたいな。
でも、恋愛だけじゃなくて、他の要素も、凄くよかったです。毎回、次の展開を母親とああだこうだと予想していました。

上手くまとめられませんが、とにかく楽しみで楽しみで仕方がありませんでした。
今まで見た中で1番好きなドラマだと言っても過言ではありません。
ドラマが終わってしまって、寂しい気持ちです。

Nのためにを見ることが出来て、本当に良かったです。ありがとうございました!

百々子 (16)女性 2015.2.25 (Wed) 01:21

ファンクラブ

もうすぐ書き込みできなくなるの、寂しいですね。。。
でもここまで続けてくださったWebスタッフ様には本当に感謝したいです。ありがとうございます。
他にも言っておられる方がいらっしゃいましたが、Nのためにのファンクラブ希望です(笑)成瀬くんがのってた船で青景島に行ったり、Nファンの人と語り合いたいです。
第2話のさざなみの火事の後に、希美ちゃんが成瀬くんに電話で、もう会わんっていうところ切なすぎます。
成瀬くんのせつなさにもらい泣きです。
私もぜひ言いたいです。
成瀬慎司役が窪田正孝さんで本当に本当に良かったなって思いますし窪田正孝さんのご活躍を願ってます。

まるまる (28)女性 2015.2.25 (Wed) 00:41

最後に!

まだまだ自分の中で答えが出ていないこともありますが、答えが出たものもあります。

希美の「あの場にいた全員が一番大切な人のことを考えた」について。これは安藤のことだと思います。でも、一番大切な人=一番愛する人、というのはどうしても納得できなくて。本当にそうなら、希美は「大切な人」ではなく「愛する人」と表現したはずです。安藤に対する恋心はあったと思います。でも、それよりも安藤は「もう一人の自分」であり「自分の叶えられないことも叶えられる憧れ」だった。あの時、あの場所で「一番守らなければいけない人」が安藤だった。「好き」という単純な言葉では表せない気持ちがあったのだと思います。事件の頃の希美が成瀬くんに対してどのくらいの気持ちを抱いていたかは、まだ考え中です。

それから、事件がなかったら安藤についていったかどうか。希美はいかなかったと思います。成瀬くんどうこうよりも、やっと就職が決まってこれから頑張っていこう、自分の力でやっていこう、と思っているときにそれを捨てて行こうとは私なら思わないからです。希美は迷ったかもしれないけど、行かなかった。そう思います。

最後に、成瀬くんと希美のラストシーン。後ろ向きな気持ちを持って成瀬くんのところに行ったのではない。希美がどんな気持ちの流れで行動したのかは書ききれませんが、それは絶対です。そしてここからは私の妄想ですが、希美はきっと高松に部屋を借りて住んで、時々島に行ったり休みの日には成瀬くんが来たりして二人穏やかな時間を過ごしているんじゃないかなぁ。時々小さなケンカとかしているかもなぁとか考えるだけで温かい気持ちになります。そうであったらいいなぁ。

この場所のお陰で自分の思いを吐き出すことが出来ました。なくなってしまうことがとても寂しいですが、本当にありがとうございました!まだまだNのためにを忘れることはできません。

みゆ (29)女性 2015.2.25 (Wed) 00:33

ありがとうございます。

moto様、桜様
ありがとうございます。

病気=死=悲しみ、ではない。
そうですね。
この作品はそう気づかせてくれました。
自分の視点が変わった様に思います。

皆さん解釈は、勉強になります。ファンメッセージが終わるまで、楽しませていただきます!

希美ちゃんの複雑さは人間そのものなんでしょうね。

でも、最後お母さんに甘える事ができて、本来の希美ちゃんに戻れてよかったです。
Sillyの歌詞のように、
「傷も今では愛しくて」
と、トラウマも自分の一部としてようやく愛せるようになって前を向けたんでしょうね。

トラウマが無ければ、成瀬くんとの固い絆も、島を出て西崎さん、安藤、野ばらのおじいちゃんとの出会いもなかった。

そして、もう罪の共有や身を引く生き方をしなくていい。と気づいた。

色んな事に感謝して、あの笑顔があるのだと思いました。

見る人に委ねるラスト…
とのことで、高野さんがずっと感じていた、ふたたび互いを引き寄せずにはいられない2人…がようやく一緒になれた…と、素直に受け取ることにしました。

感動をありがとうございました!

A.K女性 2015.2.25 (Wed) 00:30

私も同じ思いです!

Nのためにのファンのみなさんで本当に四国のロケ地めぐりをしたいです!PiPi女性様、大スクリーンでの鑑賞会もしあったら仕事を休んでも参加したいです!こんなに愛されている作品を語り合いたい。毎日このホームページを見ていろんな見方ができるドラマなんだなぁと改めて思い気づくことも多くありました。本当にこの作品は忘れられない宝物です。

ゆき (42)女性 2015.2.24 (Tue) 23:10

レス

桜様
名前の表記の仕組みを理解しておらず、誤った表記を繰り返しまして申し訳ありませんでした。
自分なりの解釈で杉下を高みに連れて行く事が出来たと思ったら、つい涙腺が緩んでしまいました。歳は聞かないでください。泣けた!とは言えない歳です。

tani様
コメント有難うございます。面白い事書くな〜とチラ見しておりました。
立ち位置の癖、心理学的にはどうなんですかね?当然作り物ですから製作者の演出なんですが。

贖罪様
西崎の僅か数分間における魂の変化について、詳述していただけると嬉しいです。西崎まで残念ながら気力が残っていません。

しのぶ様
ボーボワール、サルトルですね。フェミニズムの走り。
と、でもお恥ずかしながらこれ以上書けない…
この程度の知識で言い切っちゃったので、チョット引っ込めたくなってます。

モネ様
気にしないでください。
嬉しかったです。私も出処不明のまま記憶を頼って幾つか書いちゃってます。

皆さん、残りわずかです。
心に残すものが無いよう、全部吐き出しましょう。

moto 2015.2.24 (Tue) 22:24

好きなシーン

西崎さんと野ばらのおじいちゃんの会話はどれもこれも胸に響きました。

おじいちゃんと西崎さんが将棋をする場面で
希美のことが話に出てきたとき、西崎さんが禁じ手の二歩を指したのは希美の話題をそらすためだったんでしょうか?

おじいちゃん役の織本順吉さんは長年脇役として活躍され、
今回のドラマで若い人たちにも名前を覚えてもらえて良かったね。

西崎さん役の小出さんが別のドラマで目玉焼きを作っていました。
西崎さん、火はもう大丈夫なんだね、ってテレビに
向かって言う自分が恥ずかしい。
そのドラマでは父親役をされていて、もう子供もいるんだ、ってまたつぶやいている自分は最悪だわ。

話は変わって・・
希美が高野さんを家に呼んでスカイローズ事件のことを話した時と
安藤からもらった指輪を見ての回想シーンでは
部屋の片づき方が違うのでこれは別の日なのかな〜
ってずっと思ってました。
でも今となってはどうでもいいですわ〜

最後に
名前は挙げませんが何度も何度も投稿されていた方、
何度も何度も名前を変え投稿されていた方、
みなさんのおかげでこのドラマを深く味わうことが
できました。
ありがとうございました。

WEB Staffさま
「Nのために」は本当に胸打たれたドラマでした。
ありがとうございました。


** From WEB staff **

山羊のゆきちゃんさん、こちらこそメッセージありがとうございました!

山羊のゆきちゃん女性 2015.2.24 (Tue) 22:22

想い

moto様

突然コメントを頂き、ビックリしていますが、ありがとうございます。
制作側のコメントで、何故スカイローズ事件が起こったのかを視聴者に理解させるには、成瀬くんと希美が出逢う高校生からいくしかない、とあります。

スカイローズ事件は夫婦の間で起こった心中事件です。
真実としては、希美も西崎さんも何もしていない。
ましてや、安藤は現場にすらいない。
本来ならば偽証する必要など何もない事件でした。

希美は、何故そんな嘘つかなきゃいけないの?何もしていないじゃない、と言い、通報しようと携帯を握りしめています。

しかし、西崎さんの気持ちも理解できる上に、自分が焚きつけた野口さんから西崎さんを守るように、奈央子が野口さんを殴ってしまう現場を見て揺れていたと思いました。

そして成瀬くんからのコールに思わず助けを求めてしまう。
そこで初めて成瀬くんを巻き込んでしまったことに気付く。

安藤のチェーンを隠すことは、安藤を事件にかかわらせたくないからだと思いますが、だからといって偽証する必要があったことだとは思えません。

西崎さんの想いを理解したからだと思いますが、それ以上に成瀬くんへの想いからだと、私は解釈しました。

安藤を守ったのは、将棋の時。土下座をした時。傷害罪にして引き離そうと考えた時。だったと思います。

しかし、それもまた心中事件を殺人事件に偽証する必要があることではないと思います。

大切な人のこと【だけ】を考えた=安藤のことだけを考えた

であるならば、西崎さんを犯人だと偽証する必要はなく、誰が誰を殺害したのかは、ありのままで良かったはず。

安藤は部屋にいても問題のない関係性。

部屋にいたことが問題であり、偶然にするしかなかった成瀬くんこそが、守りたい対象であったと考える方が、私はしっくりきました。あくまで私見です。

共感いただき、ありがとうございます。

桃 (34)女性 2015.2.24 (Tue) 21:00

Page No

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22* | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199

イメージ

PAGE TOP