ファンメッセージ|金曜ドラマ『コウノドリ』

金曜よる10時〜放送« HOME
終了しました
ファンメッセージへの投稿は終了いたしました。たくさんのメッセージありがとうございました!!
 » 12.18〜1.29 » 12.9〜12.18 » 11.20〜12.9 » 11.6〜11.20 » 10.19〜11.6 » 9.17〜10.19
1234567891011121314151617181920212223242526272829303132333435363738394041424344454647484950515253545556575859606162 |*63 | 646566676869707172737475767778798081828384858687888990919293949596979899100101102103104105106107108109110111112113
お疲れ様でした
ついに最終回でしたね。
ずっと原作を読んでいますので、まだ続いているのにどう終わるのかと思っていました。でも連ドラは終るんですよね。
とても良い、気持ちのいい終わり方でした。続きもありかと思わせてもらいました。始まった頃はコウノトリ先生と綾野さんがうまく合体するか、とても心配でしたが、途中からは、綾野さんとは思わなくなりました。コウノトリ先生がそこにいました。
毎回沢山の『生まれたてちゃん』が登場してくれたのも、うれしかったです。
『生まれたてちゃん』たちには特別な力があって、ずいぶんパワーをもらいました。それぞれのお子さんが無事に成長されますように、心よりお祈りしています。
爽やかなドラマをありがとうございました。
くるみぱんな様/女性・54(2015.12.20 21:44)
いつも涙
いつも、いつも、楽しみに見ています。
私は、このドラマとは、間反対の仕事をしています。
人工妊娠中絶と言う、一般的には批判を受けるような…。
このドラマを見て、こんな現場で働きたいなって思いました。
命の尊さは、日々感じています。でも、命を授かると言う方がいいですね。
皆、色々な人生がある、それは、誰にも分からない。
だから、このドラマを見てまた、明日から頑張れます。
命様/女性・38(2015.12.20 21:36)
奇跡
私の子供は先天性の病気を持ち産まれました。31週で産まれ未熟児、アプガースコアも低く仮死で産まれました。
妊娠中に分かった病気。
沢山泣きました。自分を責めました。産むか産まないかも正直悩みました。けど産まないって答えは私達夫婦にありませんでした。手術も沢山しハンデを持ってます。私達の答えが正しいかはわかりません。多分ずっとわからないと思います。
それでも産まれてきてくれた奇跡を信じ、これからも向き合って行きたい。そう改めて思わせてもらえるドラマと出会えて本当に良かったです。
Rママ様/女性・26(2015.12.20 21:30)
勉強になった
第1話から最終話まで見ました。お母さんが亡くなったりもう感動しすぎて心の中でボロボロ泣いていました。
みいちゃん様/女性・10(2015.12.20 21:29)
もっと見たい
お産のひとつひとつが奇跡なんだと。
毎回泣いてしまいました。ひとつのお話につき、3回ずつぐらい見てました。
とっても温かく優しいお話をありがとうございます。
もっと見たいです。
続きも見たいです。
1760g様/女性・20(2015.12.20 21:28)
ドラマ「コウノドリ」の力
5回目の投稿です。この週末はサントラをリピートして聴いて「コウノドリロス」を癒していました。それでも曲を聴いただけで涙ぐんだりして、かなりの重症です。

映画ではなくドラマの形で届けていただけたこと、本当に良かったと思います。1人で観て思い切り泣くこともでき、家族で観て語り合うこともできる、育児で忙しいお母さん、入院している妊婦さんにも届けられたのではないでしょうか。

奇をてらったようなキャスティングではなく、レギュラーからゲストの俳優さんに至るまで本当に適役で、そんなところにも作り手の実直さ、誠実さが表れていると思いました。

峠田プロデューサーは初のドラマだということですが、チームコウノドリをまとめ上げた力は素晴らしいと思います。初回のブログで「誰かの人生に、ちょっとでもいい影響を与えられる作品にしていきたい」と書かれていましたが、たくさんの視聴者にいい影響を与え、もしかしたら人生をも変えたかもしれませんね。
次作(ぜひコウノドリ2で)も大いに期待しています。
メープルカナダ様/女性(2015.12.20 21:07)
胸をうたれる素敵なドラマでした
7歳と5歳の子供をもつ二児の母です。コウノドリが終わってしまってからも録画をみながら、子供たちと命の大切について話ながら観ています。

私自身、1人目の出産時…6話の妊婦さんの様に緊急帝王切開になり、子宮が縮まらず全摘の一歩手前までいきました。
ドラマを観ながら、そのリアルなシーンに自身の事を重ね、当時を思い出して震えがきたのにはびっくりしました。
それだけ丁寧に演じて下さっていたのだと思います。

二人目の時は初期に前置胎盤と言われ…その後なんとか持ち直しましたが臨月にはいっても2000gあるかどうかと言われ不安な毎日を送っていました。
幸い、二人とも先生方の適切な処置と診察によって無事に出産する事が出来ましたが…本当に命を授かるという事は奇跡なのだ、と改めて感じました。

是非、またペルソナの素敵な先生方に会えます様に…願っています!
キクママ様/女性・36(2015.12.20 20:37)
命の尊さを教えてくれて、ありがとうございました。
コウノドリ、最終回を迎えてしまってとても寂しいです。一週間の楽しみが一つなくなってしまいました(´-`)
私は今15歳です。
コウノドリを観るまでは、自分がいつか子供を授かって、そして育てるかもしれないということが受け入れられませんでした。でもいろんなお母さん達やペルソナメンバーの姿を見て、どんなにつらいこと苦しいことがあっても赤ちゃんが生まれるとそれ以上に幸せがあるんだなと思いました。
コウノドリのお陰で、いつか赤ちゃんを授かることがあってもちゃんと受け入れられると思います。
大切なことをたくさん教えてくれたコウノドリに本当に感謝しています。ありがとうございました。
早く続編が見たいです。
待ってます。
ゆん様/女性・15(2015.12.20 20:31)
またみたいです
お疲れ様でした
毎回みましたがすべて素晴らしかったです!
最終回が終わってから、自分の母がどういう思いで僕を産んでくれたかを聞いてみました。やはり一つ一つのお産に物語があることを感じました
新井先生のその後や四宮先生のプライベートも気になるので続編、楽しみにしています!
源ファンズ様/男性・14(2015.12.20 20:24)
将来の夢
素敵な作品でした。私の将来の夢は看護師でした。今は、助産師です。命の誕生って、キラキラしたもので素敵なもので、私もそんな命の誕生に携わりたいと思いました。でも、キラキラしているだけではありません。悲しみ、苦しさだってあります。そんな、スポットライトの当たらないようなところまで知ることが出来ました。すべての出産が、安全なものではない。母子共に安全なのは奇跡なんだ。すべての命が望まれて生まれてきたわけではない。そんな悲しい現実だってあるけど、それでも助産師になりたいって思います。そして、自分がここに存在していることは当たり前なんじゃないって気づきました。生んでくれた、お母さんありがとう。私に今までかかわってくださった、すべての人へありがとうの気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございます!!今まで楽しい事、嬉しい事。たくさんありました。でも、悲しいことだって、苦しいことだって、悔しい思いもしました。たった15年かもしれないけど、今まで経験してきた想い、すべてに意味があると思います。そんなことに気づくことが出来たのはこのドラマのおかげです。本当にありがとうございます。続編待ってます!
ハス様/女性・15(2015.12.20 20:16)

メニュー


TBSトップページサイトマップ
Copyright© 1995-2017, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.