ファンメッセージ|金曜ドラマ『コウノドリ』

金曜よる10時〜放送« HOME
終了しました
ファンメッセージへの投稿は終了いたしました。たくさんのメッセージありがとうございました!!
 » 12.18〜1.29 » 12.9〜12.18 » 11.20〜12.9 » 11.6〜11.20 » 10.19〜11.6 » 9.17〜10.19
1234567891011121314151617181920212223242526272829303132333435363738394041424344454647484950515253545556575859 |*60 | 616263646566676869707172737475767778798081828384858687888990919293949596979899100101102103104105106107108109110111112113
6人の母です
三ヶ月前に6人目を出産しました。流産も経験しました。1人目が産まれるとそれ以降、赤ちゃんは普通に産まれてくると思ってしまいます。でも出産は毎回違いました。そして6人目を授かった時に産むことすら迷ってしまった自分に突き付けられたドラマでした。ありがとうございました。
トトロ様/女性・38(2015.12.21 9:32)
ありがとう
10月に5人目を出産しました。出産前から楽しみにしていて、第1話は産後3日目の病室で見ました。
私自身、切迫早産で入院したり、中学生の娘がいたり、毎回ドラマの内容が他人事ではなく、感情移入して、こんなに引き込まれたドラマは今までありませんでした。
初めて、5人も無事に産んだ自分を褒めてあげたいと思ったし、無事に産まれてきてくれた子供たちは、ほんとに奇跡の子たちだと改めて気づかされました。
続編があれば、また親子で絶対見ます!
いも様/女性(2015.12.21 9:23)
乗り越えられました
出産、そして子供を育てることについて
どうしても乗り越えられなかったこころのハードルがありました。3度の出産はすべて帝王切開。そのうち一度は未受診だったこと。産後の回復がうまくすすまず、身体を壊してしまったことで自分を責めました。そのことが心の中でしこりになって、 ひけめをずっと感じていました。妊娠、出産と子育てというのは、人生の中で いちばん自分自身を判定される出来事のようにたくさんの女性が感じているのではないかと思います。 番組の中で、妊婦や親御さんが涙を流して問題を受け入れたり 乗り越えたりするのを見ながら、わたしはようやく自分の中のハードルを越えることが出来ました。心に朝日がさしたような温かく晴々とした気持ちです。綾野剛くんは 長男に似ているので、とても思い入れがあり 余計に心にしみました。ほんとうにありがとうございます。そしてお疲れさまでした。
ピコ様/女性・52(2015.12.21 8:43)
ついに終わってしまいましたね
このドラマは主役だけが目立つのではなく、一人一人が欠かせない存在でした。

私は、8話で取り上げられてた無脳症に近い体験をしてて、原作読んだとき、私のときと同じような感じだと思い、実際ドラマではとりあげられないだろうと思ってたら、予告であるとわかって、ビックリ。実際思い出すから見るの怖いなーって。

配慮もあってか、二つのテーマが重なってたせいか、原作のとは割愛も多く、そこは残念だったなー思いました。

できれば決断までの夫婦の葛藤シーンと、奥さんがサクラ先生にきいてた、「この子は頭がなくてお腹のなかで苦しくなかったんでしょうか?」
「とても居心地がよかったはずです」という台詞をいれてほしかったです。

いつか私も、生まれてくるはずだったこの子の魂もあわせもった、かわいい子を授かりますように。
ゆうママ様/女性・36(2015.12.21 3:06)
不妊治療と高齢出産
私も今年5年の不妊治療を経て周産期医療の病院で出産しました。高齢出産と双子のハイリスク妊娠で毎日不安で仕方ありませんでしたが、ドラマ同様、産科の先生と新生児科の先生方にお世話になり無事に産み育てることが出来ました。
NICUとGCUに1ヶ月入院していましたが、ドラマのなかのNICUのリアルさにびっくりするほどでした。
周産期医療の病院が少なく受け入れ態勢が難しい現状ですが、母子ともに安全に安心して産み育てられる環境になればと願ってやみません。
ドラマの中での先生方のチームワークが大好きでした。コウノドリの先生方にまた会える日を楽しみにしてます。
ちぃちぃ様/女性・40(2015.12.21 2:21)
奇跡
自分が今ここに産まれてきて色んなことを経験して生きていることが奇跡であり、親や色んな人に感謝しなきゃいけないなって心から思える素敵なドラマだと思いました。そう思えるのもきっとキャストの方スタッフの方エキストラの方などなどたくさんの人が頑張っていたからですよねきっと。本当にありがとうございました。お疲れ様でした。

是非続編を同じキャストさんスタッフさんでお願いします!待ってます。
まりりん様/女性・21(2015.12.21 1:27)
感動をありがとう
金曜日が楽しみでした
今年不妊治療でママになりました。色んなお産があることを知りました。コウノドリのチームワークの良さがドラマにも出ていて、こんな病院に通いたいと思いました。ここまで皆さんに感動を与えられるドラマはあまりないと思います。それもキャストの方々をはじめ裏でしっかりと支えてくださっているスタッフさんの力だと思います。またこのチームで続編お願いします。いつもドラマを見終わると我が子を抱きしめたくなります。
群馬のコウ様/女性・34(2015.12.21 1:18)
もう一人産みたくなった!
去年2人目産んだばかりで(間が8年も空いたうえ私が喘息持ちだった為共に医大の周産期センターでの出産)、しかも1人目も2人目も妊娠発覚からずっと悪阻が酷く、二人共切羽早産で入院してもう2度と妊娠は無理と思ったけど漫画もドラマも見てやっぱり赤ちゃんは可愛い♪
こんな頼もしい先生方がいらっしゃるならもう一人欲しい!と思ってしまいました。
下の子が黄疸でNICUにもたった4日お世話になりましたが不安だった事思い出しました。
これから出産する方もそうですが特に男性に見て欲しいドラマだと思いました。
ぜひセカンドシーズンもお願いします。
zoka様/女性・38(2015.12.21 1:11)
号泣の嵐
コウノドリ、毎週毎週毎週、涙の嵐でした!どんなものだろうと思いながら母と一緒にみていました!1話1話凄い胸にくるドラマで自分でも考えさせられるドラマでした。先生達が協力してる所や赤ちゃんと向き合ってるお母さん達だったり、1秒1秒見逃せませんでした。まだ自分は17年間しか生きていない未熟者です。自分は簡単に赤ちゃんが欲しいと口にしています。その度に母が馬鹿じゃないのと言われていました。コウノドリをみて、その意味がやっと分かったと思います。コウノドリをみて、これからは簡単に口にしないようにしよう、と思えるようになりました。本当に素敵なドラマで最終回が終わってしまった後、私は母に産んでくれて大切に育ててくれてありがとう。と照れながらだけど言えました。今しっかりと生きている事。美味しいものを食べられる事。大好きな家族、友達がそばにいること。当たり前のように感じていましたが、本当にありがたい事だとしっかりと気づけました!本当に本当に素敵なドラマでした。綾野剛さんをはじめ、キャストの方みなさん一人一人最高でした!
是非続編見たいです!待ってます。
あみ様/女性・17(2015.12.21 0:41)
先月出産しました
コウノドリが始まった時には臨月にさしかかり、第一話の帝王切開を、目に手を当てながら恐々と見ていました。出産まで何話まで見れるかなーと思っていたら、予定日を過ぎ、毎日そわそわしていました。予定日超過九日目の真夜中に陣痛が起こり、病院に着いたら妊娠高血圧症になっていました。今まで何の兆候もなく、突然の妊娠高血圧症で、緊急帝王切開。
主人との立ち会い出産も望んでいただけにショックは大きく、泣きながら手術しました。その週のコウノドリの話は、妊娠高血圧症について。
翌週は自然分娩と帝王切開について。何だかリアルタイムだったので、すごく印象に残っています。何があるか分からないのが妊娠出産。とても実感しました。
私がお世話になった産院では、性別は教えてくれません。産まれてくるまで性別は分からなくていいと思いましたし、性別を知らなくてもお腹の中にいる赤ちゃんに無償の愛がある事。どんな子でもいい、たとえ障害があってもいいと思えました。
産まれた子は女の子でした。
主人と毎日奮闘しながら育児を楽しんでいます。いつか娘が結婚したら、コウノドリを勧めたいと思います。
ゆいひー様/女性・26(2015.12.21 0:20)

メニュー


TBSトップページサイトマップ
Copyright© 1995-2017, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.