2015年4月期連続ドラマ毎週日曜よる9時

掲示板

Page No : (最新#04123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839 |*40*| 41424344454647484950515253

「天皇の料理番」初回から心を鷲掴みにされ、それから毎週、楽しみで楽しみでしかたなかったです。毎回涙なみだで見応え十分、あっという間の時間で、毎回もう終わり?というような感じで時計を見ていました。
以前「トンビ」での佐藤健さんのお芝居に心を掴まれ、そして今回の「天皇の料理番」かなり期待していましたが、本当に想像を超えました。本当にすばらしい表現力に感動しました。脇を固める俳優さんも迫力があり、物語をとても盛り上げていたと思います。
こんなに心が浄化されるというか、観ていてあたたかい気持ちになれるドラマは久しぶりでした。終わってしまうのが悲しすぎて最終回を迎えるのが本当にいやだったけど、本当に良い作品を観れたなぁと心から思いました。
皆様、本当におつかれさまでした。そして感動をありがとうございました。

まゆ (36) 女性 2015.7.14 (火) 20:01:42

キャスト・スタッフの皆様、全12話素敵な物語を紡いで頂き、ありがとうございました!&お疲れ様でした!第1話から何気なく見始めて、回を追うごとに物語にどんどん引き込まれ、最終話を終えた今、絶賛ロス中です・・・。本当に愛が溢れている物語で、毎週日曜日が楽しみでした。ありがとうございました!

やま () 女性 2015.7.14 (火) 19:49:23

最終回の
篠田三郎さんと篤蔵さんが怒鳴り合うシーンで
佐藤健さんの力量が半端ないと思いました。

篠田さんも大声だけど、
篤蔵さんの大声の方が、
腹の底から出てると言うか、
ドスが効いてると言うか
体全体から出てると言うか
顔も怒りで、真っ赤になり、
あの、小柄な篤蔵さんから
こんな火の玉のような迫力!
…他の役者さんも、この迫力に引っ張られ
演じるのを忘れ、あっけにとられ、
篤蔵さんを凝視せずにはいられない。
そんな風に見えました。
周りを演技ではなく、本気にする
凄い役者だと思いました。

紅玉 () 女性 2015.7.14 (火) 17:58:42

もう篤蔵たちに会えないと思うと日曜日が寂しくなります。

このドラマは息子と見ていましたが親子で学ぶ事も多く、ためになりました。
将来の夢が決まってない息子は「やってみないとわからない」と職業体験に意欲を示し、私は俊子さんに感銘を受け日々精進!

天皇の料理番はドキュメンタリーの様なストレートに心に届くドラマでした。
作品に関わったすべての皆さまに感謝しますm(_ _)m

じゅん () 女性 2015.7.14 (火) 16:40:39

Congratulations to everyone who made Tenno no Ryoriban possible. A job very well done! Many Philippine people watched your TV drama from episode 1 until the last. Satoh Takeru was the perfect actor for the part of Tokuzo and we love him very much. Tell Takeru-san that many Filipinos love him please.

peaceninetails (40) 女性 2015.7.14 (火) 16:27:23

視る人それぞれに贔屓の回はあるかもしれませんが、秋山篤蔵の人生を描くためには、個々人の嗜好を越えてどの回も必要でした。特にまさに天皇の料理番としての存在意義が顕現した最終話なしにこのドラマは完結したとは言えなかったでしょう。「天皇」という様々な思惑のからむ存在を、敗戦の当時のアメリカ人の、宇佐美に代表される市井の多くの日本人の、そして毎日その方のために食事を作り続けた料理番の視点から鮮やかに描き出して見事でした。折しも今年は戦後70年。そのようなことを意識してこの回を反芻すれば、また重く心に響いてくるものがあります。料理人としての輝かしい業績と栄誉へのリスペクトを縦糸に、人生を捧げた厨房への愛惜を横糸に織り上げられた終盤。篤蔵の、天皇への敬慕の念を決定的にしたであろう他者への思いやり溢れるお言葉と、篤蔵への思いやりの言葉を重ねた場面は、俊子そのものの鈴の音と共に、深く深く心に刻まれました。

れん () 女性 2015.7.14 (火) 16:18:07

私は、日本のドラマの中でJINが大好きです。この「天皇の料理番」は脚本もプロデューサーも関わった方々ほとんどキャストさん以外同じだったので、絶対に良いドラマに違いないと思い観ていました。最終回まで観ていて、期待以上でした。佐藤健さんの演技がとても素晴らしく舌を巻きました。他のキャストの方々も皆素晴らしかったです。何よりこの作品はストーリーがとても良かった。ドラマだから多少の誇張はあると思いますが、実際に秋山徳蔵さんという方がいて天皇の料理番だったという事実があることが…。ドラマ見終わって、奇跡な話だなと思いました。ドラマ中、徳蔵さんが最後まで持ち続けた「真心」、私も今を生きてて、真心を持って生きていきたいと思いました。
天皇の料理番のドラマに携わって下さった全ての方々、素敵な作品を生み出してくれてありがとうございました。今まで、お疲れ様でした!

もえ (22) 女性 2015.7.14 (火) 16:08:39

最終回で映し出され表現される戦後の日本の様子を見ながら、今年大学1年生になった娘が、「昔の人がこうやってがんばってきてくれたんだね、今って幸せなんだね」
と、なんともベタな発言を。
でも、なんとも自然に発せられて、「感じる年齢」になったんだとプチ感動しました。どんなに語り伝えても、こんこんと話して聞かせても、受け入れない時期もある。でも、さらっと「感じる」瞬間がやってくるのだと、実感しました。それだけでも、この番組はとても価値高いものでした。
我々の世代が、戦中戦後を生きた父母から生きた話しを聞けた最後の世代。当事者でない自分たちが、いまどきの子どもたちに伝えることは、大切だとわかっていても、容易ではないこと。
ありがたかったです。

るる♪ (47) 女性 2015.7.14 (火) 15:03:50

敗戦の日も、お上の夕飯の事を考えていた篤蔵さん。
玉音放送のインパクトが強すぎて、その日の陛下の御食事に思いを致すことはこれまでありませんでした。毎日毎日陛下の料理番をされていた、お料理をするということは本当に真心を込めた仕事なのだと実感しました。
佐藤健さん、スタッフの皆様、素晴らしい作品を有難うございました。

今日は天国の秋山徳蔵さんの御命日だそうです。
徳蔵さんの頑張りが『天皇の料理番』となり、
今の私たちに日本人に元気を下さったことを、心から感謝いたします。

優 (49) 女性 2015.7.14 (火) 14:35:01

とうとう終わってしまいましたね。
毎週泣いたり笑ったり・・・。
こんなに何度も見かえしたドラマは初めてです。
佐藤さん感動をありがとう。
そして、スタッフの皆さま出演者の皆さまお疲れ様でした。

あやかママ (44) 女性 2015.7.14 (火) 14:33:28

  • 新しい投稿へ
  • 過去の投稿へ

Page No : (最新)  123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839 |*40*| 41424344454647484950515253

バックナンバー


↑このページの一番上へ