2015年4月期連続ドラマ毎週日曜よる9時

掲示板

Page No : (最新#041234567891011121314151617181920212223242526272829 |*30*| 3132333435363738394041424344454647484950515253

新太郎さんにパリへの渡航費を渡した、茅野さんはどうなったのでしょうか。
新太郎さんは、震災のニュースを聞いて帰国したのではと考えると、
あの明るい新太郎さんを色んな考えで観ることができます。
帰国の渡航費はどうやって工面したんだろうか、
茅野さんの消息はわかったのだろうか、
茅野さんの思いは報われたのだろうか、と思います。

新太郎さん、茅野さんに会えましたか?

さかなのこ () 女性 2015.7.17 (金) 23:33:31

健さんや華さんを何か月も観ていて役者という仕事は想像を絶する大変な仕事、画面に映らない部分にも相当の過酷な要求にこたえるプレシャーの中それを達成し続けたことに拍手をおくりたいです。
日本中の眼にさらされ厳しく評価される立場。精神も肉体も常に頑丈でないといけない世界。さらに縁や運も持ってなきゃ。登場された方々のそんな生命力の強さ、輝き、努力。眩しいくらい惚れ惚れ、カッコよかった。
寒い中、氷を舐めながら息が白くならないようにしていたとか指を切りながら包丁さばきの練習をしたとか時差ボケの中 延々と猛ダッシュするシーンを何度も撮影したとか水の中でずっと鴨になったり。役者って凄すぎます。
日本に役者や料理人を志す方が増えたのではないでしょうか。
夢見る人の曲って卒業式にもぴったりですね。普遍的で壮大で。いつも聞いていてまだ余韻にふけっています。サントラもDVDも買います。

あいこ (45) 女性 2015.7.17 (金) 22:52:15

じゅてーむってなんですかー
華さん演ずる俊子のこの台詞がかなり印象的に残ってます、またナレーションもこの物語の中での重要性を物語ってたようにも感じられました。

うまく言えませんが、人を思いやる心や周囲への気づかい、忍耐力などなど、人が生きてく上での大切なことを、あらためて考えさせられたようにも感じ、ふと、わが子には真心がうまく伝えられてないかもっ、と反省してみたり(笑

健くん演ずる篤蔵は全力に素晴らしかったです、何よりもその篤蔵や俊子を見守るご両親が素敵でした!辛いことがたくさんありながらも周囲の愛に包まれてたのではないかと。
涙や笑いと共に大切な何かを教えられた気がします。長々と失礼致しました!

ガーベラ (50) 女性 2015.7.17 (金) 21:32:32

now this amazing show is over what am i gonna do on sunday night QAQ

Midori () 女性 2015.7.17 (金) 21:28:47

毎週とても楽しみでした!

新太郎と辰吉との友情が長く描かれていて楽しかったです。

新太郎の能天気さに私も救われていました。

奥村さんのいい兄貴然としたところがよかったです。(我が家の坪倉さんだったんですね!!)

また、林泰文さんが後半黒川さんとして出演されていたのも楽しみの一つでありました。

佐藤健さんも若くて二枚目の印象が強かったのですが、篤蔵の壮年期には説得力を感じざるを得ませんでした。

また、兄やんの穏やかな遺影とお父さんの厳しい遺影が亡くなってなお二人の存在感を強くしていたように感じます。


欲を言えば、篤蔵の子ども役の方が現代のノリのしゃべり方だったのでそこだけ平成に戻ってしまったようで、もう少し細かいニュアンスまでお願いしたいです。

とは言え見応えのあるドラマで三ヶ月あっという間でしたが、とても楽しかったです。
スタッフ、キャストの皆様ありがとうございました。

よたろう () 女性 2015.7.17 (金) 20:04:44

最初しか出てこなかった伊藤さん、てんぷらの揚げたてを陛下に食べていただこうとやってきた篤蔵を止めるワンシーンしか出てこなかった俳優さん(お名前が出てこなくてごめんなさい)、真心を込められた皆さんの演技に魅了されました。
一から十まで語るドラマではなく、話と話のつながりを自分で想像しながら楽しむことができるドラマでした。たとえば、篤蔵とお梅さんとの絡みのシーンを目撃した俊子を追いかけた篤蔵さん、追いかけた後どんな会話があって俊子の部屋のシーンになったんだろう・・・と未だに想像をめぐらしています。
今、山田先生お勧めの「味」を読んでいます。実話をもとにした大変質のよいフィクションドラマをありがとうございます。この作品に出会えてとても幸せです。

サン () 女性 2015.7.17 (金) 19:55:33

最終回で、
大膳頭との怒鳴り合いの後、
今までの想いを語るシーン。
私も、胸が一杯になって涙が溢れてきました。
よく見たら、
後ろのコックさん達、全員が
涙ぐんでいるようでした。
このドラマは、どんな役の方も
誰一人欠けても成り立たなかったと思います。
毎回、様々な想いが
こみ上げてきて、泣かずにはいられない
感動のドラマでした。
ほんとに愛が、溢れてるドラマでした。
思い出しても、泣けてくる。
末永く心に刻まれました。

佐藤健の「天皇の料理番」

じゃがいも (49) 女性 2015.7.17 (金) 19:40:18

Congratulations to Takeru san, to the cast and crew for presenting an educational, entertaining and heartwarming drama. It's rare to find a story where the hero, who is struggling on his way up the ladder of success, receives love and support through the years, not only from the heroine, but from everyone around him. I will cherish this drama and will recommend it to my friends.

Pechumori () 女性 2015.7.17 (金) 18:26:14

時々、新太郎さんのマネをして
旦那の事を「おまえさん、おまえさん」って
話かけてます。

新太郎役を桐谷健太さんにするなんて
誰が考えたんですかー
本当にピッタリの役です!!

「おいらが一番帰ってほしくないさ〜」
この場面では新太郎さんにやられました。
号泣でした。

でもたくさん笑わせてくれましたね
「あたまがない」なんて言われちゃったしね
絵描きになれたんかな〜1枚300円の新太郎さんの絵が見たかったなぁ〜

さーけ (38) 女性 2015.7.17 (金) 18:12:07

毎回、一話を5回は観ていましたので今日も録画みました。

天皇の料理番、心に末永く残るドラマ、ですね!
何度見ても感動し溜息さえ出てしまいます。
数々の珠玉の名シーンはもちろんのこと、ちょっとした隙間のシーンやセリフまでハッとしたりクスッとしたりしてしまう。
このドラマをみると心が温かくなるんですよね。
繰り返し見るたびに新たな感動が湧いてきます。
私の中では映画「ゴッドファーザー」以来です。もう、バイブルみたいなものです。
いつも、そばに置いておきたい、そして時々開いて観てみたい。
主演の佐藤健さんが「皆様の心に末永く残ることを願っています」と語っていましたが、しかと心に刻まれました。
必ず残りますよ、永遠に、、、。

雪が好き () 女性 2015.7.17 (金) 18:10:44

  • 新しい投稿へ
  • 過去の投稿へ

Page No : (最新)  1234567891011121314151617181920212223242526272829 |*30*| 3132333435363738394041424344454647484950515253

バックナンバー


↑このページの一番上へ