2015年4月期連続ドラマ毎週日曜よる9時

掲示板

Page No : (最新#0412345678910 |*11*| 121314151617181920212223242526272829303132333435363738394041424344454647484950515253

何度も何度も録画を見直して、
更には別の事しながらでもセリフを思い直しては感動して、
でももう二度と、篤蔵さん、俊子さん、料理番メンバーの新しいエピソードに出会うことはできない、と思ってしまうので、
放送が終わって一ケ月たつのに、どうしてもまたここにきてしまうのです。
自分とは違う、
皆さんの思いや様々な見方に触れることで、新しい篤蔵を発見しているのです。

私もずっと健君のファンでした。
でもこの頃思うのです。
健君のファンなんだけど、つまりは健君が演じた色んな人物のファンにもなってんだな、って。
健君が勿論一番好きなんだけど、同時に良太郎も秋も剣心も好きになってしまえれる、ある意味お得な人を好きになってしまった(笑)

若葉 (54) 女性 2015.8.6 (木) 05:51:01

このドラマから佐藤健という役者にはまった一人です。過去のDVDもみまくり、彼の魅力を再認識しています。これからもきっと成長していくだろうし、彼の役にかける魂みたいなものが、感じられてこれからとても楽しみであり、ずっと見守っていくと思います。
途中からたまたまみて、毎週このドラマを楽しみにみるようになりました。ふいに涙があふれてくる場面がたびたびありました。こんな感情でみれたドラマは、最近なかったです。
すべてのかかわった方々、ご苦労様でした。ありがとうございました。

ことり (56) 女性 2015.8.6 (木) 02:18:03

大好きな『天皇の料理番』のホームページを開くのが日課になっています。

沢山の方がおっしゃっている「今日の方言」も楽しみの1つで、福井弁が篤蔵さんや家族、俊子さんと家族の日常を表現してくださったので、見ている私に感情移入しやすくしてくれていたんだと思います。

そして、ぎこちないフランソワーズの福井弁に微笑み、篤蔵さんと俊子さんの夫婦の会話で、俊子さんのイントネーションの優しさが10話のシーンを見ると涙を誘われてしまいました。

沢山感動をもらったこのドラマが本当に大好きなので、ブルーレイBox を予約しました!

11月迄は、自分で録画したビデオを見て感動したり、このメッセージのコーナーに共感しながら待ちます。

12日迄に、また感動と感謝を書き込みたいと思います!

E () 女性 2015.8.5 (水) 23:20:29

「出来ぬことをつまらぬと言いかえる」
「俺は存外に生臭い男だ…篤蔵パリへ行け俺の命を抱いて飛んでくれ」
「あんたは幸せな子やねぇ 幸せな分励まんとあかんねぇ」
「私にも誓った人がいる…」
「あいつが成功しますように それをあいつが見とどけられますように」
「兄やん わしちゃんと出来てましたか? わしはあなたの誇りになれてましたか?」
「会わんうちに 会えんようになるんやのぉ」
「篤蔵さんより長生きします 安堵してください」
「寒い冬でした 身も心もしばれるようなけれどどこか暖かい雪でした」
「もう 何言われても 笑っとりますさけぇ」
「今日も明日も明後日も天皇陛下の料理番です」…「励めよ  篤蔵」
森下先生 素晴らしい言霊を有り難うございました。キャスト制作スタッフの皆様美しいドラマを有り難うございました。また何時の日にかこんな素晴らしいドラマに出会えますように。

little-happy (42) 女性 2015.8.5 (水) 22:20:44

新太郎さんが篤蔵を「おまえさん」って
呼ぶの大好きでした!!

新太郎さん大好き!
辰吉さん大好き!

さーけ (38) 女性 2015.8.5 (水) 18:06:45

私はこのドラマで、佐藤健さんの大ファンになりました!
なんと言ったらいいか…。
あの大きな瞳から溢れる涙を見た時、なんとも言えない感情が…。

絶対にこの人は、今、
本当にそう感じている!…ような…
そんな感じ。

どうしても、演技に見えない。

だから、「佐藤健は演技が上手い」というのが
どうもしっくりこない。
納得がいかないんです。
そういうテクニックみたいな
技術みたいなのと、一緒にせんでくれぇ!
と思ってしまうんです。
そういう表面的なのと違うんです!
そう感じてしまいました。
なんだか上手く表現できません…。
むしろ、佐藤健さんには、ずっとずっと
「演技が上手い」役者さんにならないで
欲しい!って思います。
…感じて表現するような…役者さん。
最後まで、うまく言えないのですが。

これからも、そっと、そしてずっと、応援しています。

そして、心に残るドラマ、
ありがとう。

マリーゴールド (33) 女性 2015.8.5 (水) 15:18:26

過去10年間に見たドラマの中で、一番感動しました。個々の場面を思い出すと、今でも泣けてきます。俊子との夫婦愛、周太郎との兄弟愛など、何度も見たくなります。

まごごろ () 男性 2015.8.5 (水) 13:11:06

森下さんの素晴しい脚本。石丸さんの絶妙なキャステイング。平川さんはじめ、演出の静と動、コミカルと悲しみのバランスの良さ。美術の細部へのこだわり。スタッフの作品に寄せる意気込み。キャスト、その役に込めた真摯さ。すべてが美しくマッチして心に残りました。何度見ても飽きないのが、その証明です。
特に佐藤健さんと黒木華さんの夫婦愛の演技は名シーンとして、私の心に残るでしょう。
本当にありがとうございました。

OC 65 () 女性 2015.8.5 (水) 12:26:35

篤蔵さんが、俊子さんに送った手紙の最後に、

ジュテーム

篤蔵

これを俊子さんが、読んだ時、
思わず、「ぷっ、」っと吹いてしまいました。
ナニぃ?カッコつけて、笑える!
と、篤蔵が、ジュテームだって!

篤蔵ったら、宇佐美さんからもらった辞書を見て、勉強したんだな。
そして、ちょっと背伸びして、
フランス語を使ってみたくなったんだな。
しかし、それは、
16歳の篤蔵の純粋な気持ちでした。
その時、この言葉の深さなんて、ちっとも知らなかった…篤蔵も私達も。

ジュテームって何ですか?

と言う俊子さんに、また笑ってしまいました。

本当に、心に沁みるドラマでした。
ありがとう。

鰻屋 (40) 女性 2015.8.5 (水) 08:17:02

沢山いる若い役者の中で、何故佐藤健という役者が気になってしまうのか、このドラマを見ていくうちに段々と理解出来たように思います。

役を演じるというより、篤蔵が泣いたり、笑ったり、悲しんだり、怒ったりと、その役を生きている事が私達受ける側にちゃんと伝わるからなんでしょうね。

又近いうちに日9に戻って来てね。

これから彼がどんな役を生きるのかとても楽しみにしています。
最後になりましたが、天皇の料理番本当に大好きでした。
素敵なドラマを有難う御座いました。

あーる () 女性 2015.8.5 (水) 02:52:39

  • 新しい投稿へ
  • 過去の投稿へ

Page No : (最新)  12345678910 |*11*| 121314151617181920212223242526272829303132333435363738394041424344454647484950515253

バックナンバー


↑このページの一番上へ