2015年4月期連続ドラマ毎週日曜よる9時

掲示板

Page No : (最新#04123456789101112131415161718192021222324252627282930313233 |*34*| 35363738394041424344454647484950515253

最終回、観ました。
本当に良かったです。
ただただ、ありがとうの一言につきます。
これからの佐藤健さん、黒木華さん、他の俳優の皆さんのますますのご活躍を祈っております。

ひよ (52) 女性 2015.7.16 (木) 16:09:29

    日曜九時の時代番
  勉強させていただけました。
いろいろお話ありがとうございました(*^^*)

山田先生お疲れ様でした!

うちのタマ (43) 女性 2015.7.16 (木) 15:50:52

兄やんの、励めよ。が見たくて
朝から仕事に行く前に録画を観てから
仕事に来ました。

掲示番も毎日見てます。

日曜日がくるのが楽しみでワクワクして
ドキドキしてたのに、すっかり
元気がなくなってしまいました。

さーけ (38) 女性 2015.7.16 (木) 13:29:50

木曜日。先週までは、後少し・・と日曜日を楽しみにしておりました。
本当に楽しい番組でした。
こんなに次回の放送を楽しみにできる番組は初めてです。
本当に、出演者の皆さま、スタッフの皆さま、それに関わった全ての方に
お疲れさま。
ありがとうございました。
と伝えたいです。
しかし、もう今週から、あの番組がないかと思うと寂しくて仕方ありません。

あったかいんだから (59) 女性 2015.7.16 (木) 12:43:52

梶原善さんだったんですね。ほんとうに似ていました。声や話し方もずいぶん研究なさったのでしょうね。
昭和天皇の姿に記憶のある人は古い方に入るのでしょうが、篤蔵さんの向こうにちょこっと見えた丸いお顔とメガネを見たら、得も言われぬ懐かしさがあふれました。皇室ファンでも何でもない私ですのに不思議な思いでした。

ある () 女性 2015.7.16 (木) 12:20:12

(^^♪はーやく コイコイ 11月(^^♪
ブルーレイ&DvDの発売日の27日の金曜日が待ち遠しいです♪♪♪

篤蔵さんが夢を叶えるために支えてくれたみなさん、誰ひとりかけても実現しなかったと思います。
ただひとり、とっても、残念なのが、伊藤英明さんが演じられた田辺さん。
篤蔵にカツレツをご馳走してくれて、料理人になるきっかけをもらったのに、天皇の料理番になった姿を見届けていただけなかったことです。天国で喜んでくださっているとは思いますが。

俊子の体調に合わせて食事メニューを工夫してる篤蔵に深い愛情を感じました。
兄やんの最後の晩餐?も。
たった一人の主人の献立に四苦八苦してる自分が恥ずかしいです。
ドラマで学んだことを日常に活かします。

TBSさんの60周年にふさわしい番組になりましたネ〜天皇の料理番は!!
関係者の本気度に参りました。

白い恋人 () 女性 2015.7.16 (木) 12:13:57

佐藤さん、黒木さんをはじめ出演者の皆様、脚本や演出、スタッフの皆様、真心と愛に溢れた素晴らしすぎるドラマを届けて下さって、ありがとうございました!

篤蔵さんの愛、俊子さんの愛、お兄やんの愛…。本当に、沢山の愛と真心が、役者さん達の情熱によって感じられました。

そして、丁寧な時代考証や描写等、スタッフの方達の愛と真心も、しっかりと感じられました。
このドラマを観ていて、どれだけ泣いたか笑ったか、数えきれません。

印象に残ったシーンは沢山あるのですが、一つあげるとすれば、篤蔵さんが俊子さんの「たん」を吸い出したシーンです。あんなに切なく美しいキスシーン(キスシーンと言っていいものかと思いますが)は初めて観ました。

私が今まで観た中で一番のドラマでした。またスペシャルや再放送でお会いしたいと思います。本当に、おつかれさまでした!

ひろぴょん (35) 女性 2015.7.16 (木) 11:42:37

健くんサイコー!

SY () 女性 2015.7.16 (木) 11:06:41

本当に素敵な作品を見せていただきました。俳優の皆様、スタッフの皆様御礼申し上げます。
「昭和は遠くなりにけり」と感じることが多い今日この頃、そんなふうに自分も感じるようになったこと自体が驚きです。(気がつけば、人生の半分が昭和、半分が平成です。)
梶原善さんが演じられた昭和天皇。篤蔵の肩越しにぼんやりと映るその姿が強烈に懐かしく、私も涙が出ました。
俊子が療養していたあの鏡台のある小さな部屋、ガラス窓一枚隔てて雨の庭の湿り気や、木枯らしの気配が忍びこんでくるような、昭和の初期に建った祖父母の家の匂いや気配を思い出しました。
小柄な篤蔵を中に、新太郎、辰吉三人で酔っ払って帰る後ろ姿も、皆さんお若いのにちゃんと昭和の元気な親父たちのかんじが出ていましたね。
昭和を考えるいろいろな番組や映画を見ましたが、「天皇の料理番」で極まれり、私の中ではそんな感じです。

今はおばちゃん (56) 女性 2015.7.16 (木) 06:52:12

佐藤健が表紙の『+act.』7月号の14ページの一番下の欄で佐藤健が言ってます。

【半年っていうか、今日の朝は20代撮って、午後は40歳撮ってみたいなことをしているので、やっぱりそれはなかなか…難しいというか、結構なハードルですね】

視聴者は時系列で観ていて、篤蔵を演じる佐藤健の大変さや素晴らしさは分かるのですが、スケジュールや段取りでドラマではある事でしょうが、『天皇の料理番』は波瀾万丈です。

篤蔵も、年齢もその時々の状況も様々でした。
それらに合わせて、年齢や料理の腕、訛りの出し具合など、午前や午後で演じる分けるのは、想像以上に大変でしたでしょうね。

同じ『+act.mini』vol.29 6月号増刊では、縁側で若かりし頃の篤蔵と俊子の姿がレトロで美しい。

ことに力強い瞳でカメラを見つめる篤蔵を、優しく見つめる俊子の姿の、可愛らしい若夫婦に感無量です。

健と俊子に結婚を望む鈴 (35) 女性 2015.7.16 (木) 05:19:42

  • 新しい投稿へ
  • 過去の投稿へ

Page No : (最新)  123456789101112131415161718192021222324252627282930313233 |*34*| 35363738394041424344454647484950515253

バックナンバー


↑このページの一番上へ