2015年4月期連続ドラマ毎週日曜よる9時

掲示板

Page No : (最新#041234567891011121314151617181920212223242526272829303132333435 |*36*| 3738394041424344454647484950515253

素晴らしいドラマを有難うございました。
映像も美しく、忘れられない表情、台詞。

主演の佐藤健さんは、篤蔵そのものでした。
弱冠26歳で演じたからこそ、
あの、勢いある瑞々しい16歳の篤蔵を
見ることが出来ました。
彼を主演に抜擢された方に
お礼を言いたいくらいです。
佐藤さんも、その期待に渾身の演技で答えてくれました。
鈴木さん、黒木さん、その他の全ての役者さん
が、一人一人、輝いていました。

傑作だと思います。

オレンジ () 女性 2015.7.15 (水) 20:10:07

天皇の料理番 大ファンです。
続編が困難なお話でしたので、
話を端折ったところを詳しく放送してはいただけないでしょうか?
これで終わりにしないでください。
まだまだ続きを夢見ています。

あのヨーコ (15) 女性 2015.7.15 (水) 19:01:16

俊子さんのナレーションが流れ、最後に”お疲れやったのう・・俊子”
”チャリ〜ン”
感動で胸がいっぱいです。
最後まで2人は、一緒でしたね。。。

以前、私の中でのクライマックスは9話10話と、投稿しましたが、前言撤回いたします!
最終回も素晴らしかった!!

鴨の場面では最初悔し涙が出ましたがそれが感動の涙に変わり、宇佐美さんの”味噌の話”で、いつも肝心なところで名言を言ってくれる宇佐美さんに感謝し、3人の友情にノックアウトでした。
マッカーサーにだって、きっと”まごころ”が、伝わったはず!!


最終回のオンデマンドを5回見ましたが、どなたかの投稿にある厨房場面での画面の揺れが、私は鈍感なのか、殆んど感じませんでした。
(テクニックなのか放送事故なのか??)

きっと、篤蔵さんに見惚れているから、気が付かないのですね(笑)

愛あるドラマをありがとうございました♪

自称健ママ (59) 女性 2015.7.15 (水) 18:33:13

日曜劇場はこうでなきゃと毎週日曜日を心待ちにしていました。
幸せな週末でした。
篤蔵さんを演じたのが佐藤健さんで本当に良かったです。どんな役でもはまり役と言わしめる、そして愛されるキャラにしてしまう、凄いです。篤蔵は永遠にこのドラマの中で生き続けるでしょう。
また、思いだすだけで涙が出そうになる数々の名シーン、感動しました。脚本、演出、画面の美しさ、音楽どれも見事でした。語り継がれるべき名作だと思いました。忘れません。いつまでも。
最終話、最後に篤蔵の真心が報われたシーン、傍らには俊子の愛、心にしみました。
TBSテレビ60周年おめでとうございます。そして本当にありがとうございました。

最後に、秋山篤蔵さんの人生に、、、乾杯!

雪が好き () 女性 2015.7.15 (水) 18:08:23

篤ロスで寂しいファンの皆さん、私の好きなシーン ベスト3を聞いて下さい。
ホントにたくさん名シーンがありますが、あくまでも好みで選ぶとするなら、第1位は… 最終回で大膳頭に啖呵をきる場面です。『いざとなったら……腹かっさばいて詫びたるわっ!』
シビレましたねぇ。カッコよかったーー。
2位は、震災の後家族と再会し、炊き出しをお椀に入れて渡す号泣シーン。『俊子…ありがとな』 たまりませんなー(/ _ ; )
3位は、俊子に離縁された後、実家でのシーン。 『二百円にしてください。……うるせ〜!つべこべ言わんと親やったら二百円よこせーー』 ふてぶてしい、ヤクザな健くんもよかったよ〜。

昔、野村宏伸さんが主演した映画で「キャバレー」というのがありましたが、その原作の小説好きなんですよねー。 やりませんか。テレビで。健くんならきっと、サックスも自分で吹いちゃいますね…。

たけオタ (56) 女性 2015.7.15 (水) 17:59:00

最終話も何度か見せていただきました。脚本家さんや監督さんの意図している事が深いなあと感じました。カメラの揺れは高齢になった篤蔵さんの目線、そして、感無量である気持ちをよく表していると思います。一度より二度三度見て一層感動する事ができるドラマです。ありがとうございました。皇太子の御外遊の場面もあったら最高でした。

ミコ () 女性 2015.7.15 (水) 15:33:12

電波ジャックの中のどこかのトークで
俊子さんにお蕎麦食べさせてあげる所で
「嫁の前なんで泣きたくなかったけど泣いてしまった」と健さんがおっしゃってました。演技中に自然に涙がこぼれてしまったと言う意味だったと思うのですが、彼の場面に対する本心だったとおもうのです。

健さんくらい若いオトコノコ(私から見るとどうしてもね)が「嫁の前で泣きたくない」とか真顔で仰ると、日本もまだまだ棄てたもんじゃない、って思えたのでした。

息子の料理番 () 女性 2015.7.15 (水) 15:32:21

11話までは登場人物のそれぞれの「真心」に涙、涙の連続でしたが、最終話は戦後のお話ということもあり、静かな感動と共にいろいろなことを考えさせられました。中でも、昭和天皇のお顔が映った時は、あまりにそっくりで思わず涙が出てしまいました。戦後70年、奇しくも安保法案がどんどん可決されていきそうな中、昭和天皇がどんな思いで戦後生きてこられたか、思いを馳せてみたいと思います。

久しぶりに骨太のドラマを見せていただきましてありがとうございました。兄やんの襖を締めながら喜びの涙を流すシーンと、篤蔵さんが敏子さんにジュテームの意味を答えるシーンは当分忘れられないと思います。

兄やんに首ったけ (51) 女性 2015.7.15 (水) 15:00:09

佐藤健さん、「日本男児此処にあり」。
やんちゃな青年、ままごと結婚、下積みの小僧時代、フランス料理習得のためフランス修業時代とフランソワーとの生活、俊子との再会、宮中編での活躍、震災と俊子との別れ、昭和天皇の感謝のお言葉等、、。全編を通じての家族愛、師弟愛、友情、愛、愛、愛、‥。貴方の真剣さ、誠実さ、優しさ、可愛さ、ストレートに伝わってきました。貴方の心から涙(何度も)忘れられません。凄い演技でした。実年齢26才の貴方がこんな最高のドラマでこんなに沢山の視聴者をひぱって行かれたのですね。ブラボー、コングラチュレーション!体をいとって、これからも、励めよ!

オードリーケイコ (73) 女性 2015.7.15 (水) 14:29:47

こんなに引き込まれたドラマは今迄なかったです。
とっても良いドラマでした。
このドラマ制作にかかわった全ての方へ、ありがとうございました。
また、見せて下さい。

morima (39) 女性 2015.7.15 (水) 14:21:36

  • 新しい投稿へ
  • 過去の投稿へ

Page No : (最新)  1234567891011121314151617181920212223242526272829303132333435 |*36*| 3738394041424344454647484950515253

バックナンバー


↑このページの一番上へ