過去の放送内容

過去の放送内容

2018年11月10日の放送内容

『冬の病気予防に効果絶大! 医者も認めた本当に体にいい薬味SP』

刺身にワサビ、湯豆腐にネギやショウガ…日本人の食卓には欠かすことのできない「薬味」
薬味には食べ物の美味しさを際立たせるほかに、体にうれしい効能もたくさん!

寒くなるこれからの時期に気をつけたい『冷え性』や『高血圧』
さらに『免疫力アップ』や『認知症』、『骨粗しょう症』など
冬の病気や体の不調を予防・改善してくれる薬味を続々ご紹介!
さらに生産農家直伝!専門家も公認!薬味の効能を十分に引き出してくれる
意外な食べ方やレシピも大公開!絶品農家メシに一同大興奮!


★番組で紹介したレシピ★

◇血糖値の急上昇を抑えるのに効果的な薬味『山芋』 ※関東ローカルで紹介

【ネバネバ小鉢】
<材料(2人分)>
・大和芋(100g) ・オクラ(3本) ・納豆(1パック) ・めかぶ(40g)
・卵黄(1個分) ・きざみ海苔(少々) ・めんつゆ(適量)
<作り方>
(1)大和芋はすりおろし、オクラは塩ゆでして水にとり、小口切りにする。
(2)器に納豆、めかぶ、(1)を入れ、卵黄をのせ、めんつゆをかける。


◇高血圧予防改善に効果的な薬味『レモン』

【レモンポテトサラダ】
<材料(4人分)>
・じゃがいも(3個) ・きゅうり(1/2本) ・玉ねぎ(1/4個) ・ゆで卵(2個)
・レモン汁(大さじ2) ・こしょう(少々) ・マヨネーズ(適量) ・レモンの皮(適量)
<作り方>
(1)じゃがいもは皮をむいて、一口大に切り、ラップをして600Wのレンジで5〜6分加熱する。
   熱いうちにじゃがいもをつぶし、レモン汁を加える。
(2)玉ねぎは薄切りにして塩少々をふってもみ、しんなりしたらさっと水で洗い、水気をしぼる。
   きゅうりは薄切りにして塩少々ふってしんなりさせ、水気をしぼる。ゆで卵は粗くつぶす。
(3)じゃがいもと(2)、千切りしたレモンの皮、少量のマヨネーズとこしょうを入れ、混ぜ合わせる。

【レモン鍋】
<材料(4人分)>
・レモン(1個半) ・レモン汁(1個半分) ・豚バラ肉(300g) ・しいたけ(5〜6枚)
・エノキ(1パック) ・ねぎ(1束) ・白菜(1/4玉) ・水菜(3株) ・小松菜(2株)
・豆腐(1パック) ・大根おろし(400g) ・黒こしょう(少々)
[A]水(適量)、だし醤油(60cc)、薄口醤油(大さじ1)
<作り方>
(1)レモンはスライスし、ほかの具材は食べやすい大きさに切る。
(2)[A]を火にかけ、レモン汁、豚肉、野菜を入れ煮立たせる。
(3)小松菜や水菜を入れ、大根おろしとレモンスライスをのせ、黒コショウで味をととのえる。


◇認知症予防に効果的な薬味『海苔』

【海苔とオクラの豚肉巻き】
<材料(2人分)>
・海苔(1枚) ・豚ロース(8枚) ・オクラ(8本) ・塩、こしょう(各少々)
<作り方>
(1)オクラは表面を塩少々でもみ、水で洗ってうぶ毛を取り、ガクをむく。
(2)豚肉を1枚広げて海苔とオクラをのせてくるくると巻き、塩コショウをふる。
(3)フライパンに油を熱し、(2)の巻き終わりを下にして入れ、転がしながら全体に焼き色がついたら完成。

【海苔のバター焼き】
<材料(2人分)>
・海苔(適量) ・バター(適量) ・塩(少々) ・一味唐辛子(少々)
<作り方>
(1)海苔を好みの量、鍋に入れ弱火にかける。
(2)適量のバターを入れ、焦げないように素早く絡める。
(3)塩と一味唐辛子で味付けし、バターが溶けたら完成。


◇血液をサラサラにしてくれる薬味『カツオ節』

【カツオ節の炊き込みご飯】
<材料(4人分)>
・カツオ節(30g) ・米(2合) ・ちりめんじゃこ(25g) ・青じそ(5枚) ・塩(少々)
<作り方>
(1)米を研いでざるにあげて水気を切り、炊飯器に入れる。
(2)ちりめんじゃこ、塩、カツオ節と2合分の水を入れ、普通に炊く。
(3)炊き上がったら全体をさっくり混ぜて器に盛り、せん切りにした青じそをのせる。

【茶節】
<材料(1杯分)>
・麦みそ(10g) ・緑茶(100〜150cc)
・カツオ節(削ったもの1つかみ又は市販の削り節パック1袋
<作り方>
(1)湯のみに麦みそとかつお節を入れ、熱い緑茶を注ぎ、よく混ぜる。


◇免疫力がアップに効果的な薬味『ネギ』

【九条ネギのすき焼き】
<材料(2人分)>
・九条ネギ(150g) ・牛肉(100g) ・豆腐(1丁) ・しいたけ(1パック)
・えのき(1袋) [A] 砂糖・醤油(各適量)、酒(180cc)
<作り方>
(1)九条ネギは斜め切り、ほかの具材は食べやすい大きさに切る。
(2)鍋を熱し、牛脂を全体にひき、肉を広げて鍋全面に並べて焼き、[A]を加える。
(3)豆腐・しいたけ・えのきと九条ネギを入れて煮込み、全体に火が通ったら完成。

【九条ネギの餃子】
<材料(2人分)>
・九条ネギ(150g) ・豚ひき肉(100g) ・餃子の皮(20枚)
[A] にんにく・しょうが(各適量)、ごま油・酒・醤油(各小さじ1)
<作り方>
(1)九条ネギは、小口切り、しょうが、にんにくはすりおろす。
(2)ボウルに豚ひき肉、九条ネギ、[A]を入れてよく混ぜる。
(3)餃子の皮に(2)をのせ、ひだを作りながら包む。
(4)フライパンに油をひき、餃子を並べ中火で薄く焼き色がつくまで焼き、お湯を100cc程度入れ、フタをして強火で蒸し焼きにする。
(5)お湯がなくなったら中火にし、ゴマ油をたらし、焦げ目がつくまで焼く。


◇血管の老化を防いでくれる薬味『ゴマ』

【サバのゴマ揚げ】
<材料(2人分)>
・すりゴマ(適量) ・サバ(1/2尾分(3枚におろしたもの)) ・塩、こしょう(各少々)
[A] 小麦粉(50g)、水(70g)
・サラダ油(適量)
<作り方>
(1)サバの切り身の小骨を取って一口大に切り、塩、こしょうをなじませる。
(2)[A]を混ぜ合わせたものにサバをくぐらせ、すりゴマをまんべんなくつける。
(3)170℃の油で4分ほど揚げる。


◇冷え性に効果的な薬味『山椒』

【生産農家定番メニュー】
・焼き魚やから揚げ、豚汁やアイスクリームに山椒をかける。
・マヨネーズと合わせてフライドポテトなどにつける。


◇骨粗しょう症の予防に効果的な薬味『ゆず』

【しらす丼】
<材料(1人分)>
・しらす(30g) ・青じそ(2枚) ・大根おろし(一盛り) ・ごはん(一膳分)
・ゆずぽん酢、ゆず果汁(各適量)
<作り方>
(1)ごはんの上にしらすをのせ、大根おろしと青じそをトッピング。
(2)ゆずぽん酢とゆず果汁をかける。

【ゆずと甘酒のスムージー】
<材料(2人分)>
・ゆず(1個) ・米麹甘酒(200ml) ・はちみつ(40g) ・氷(150g)
<作り方>
(1)ゆずはヘタを取って半分に切り、中の種を取り除く。
(2)(1)と甘酒、氷、はちみつを加えてミキサーにかける。

お問い合わせ先

プロフェッショナルゲスト

小松正博(ゆず農家)
重 義幸(ネギ農家)
瀬崎秀信(かつお節生産者)
田中和宏(のり漁師)
永岡冬樹(山椒農家)
南村和弥(ごま農家)
原田 悟(レモン農家)

※五十音順

パネラーゲスト

バナナマン(設楽統・日村勇紀)、土田晃之

★パネラーゲスト
薬丸裕英・柴田理恵・澤部佑(ハライチ)・高山一実(乃木坂46)

バックナンバー

絶品グルメお取り寄せ

ジョブチューンのぶっちゃけハローワーク

観覧募集

番組公式LINEアカウント

PAGETOP