ファンメッセージ|金曜ドラマ『コウノドリ』

金曜よる10時〜放送« HOME
終了しました
ファンメッセージへの投稿は終了いたしました。たくさんのメッセージありがとうございました!!
 » 12.18〜1.29 » 12.9〜12.18 » 11.20〜12.9 » 11.6〜11.20 » 10.19〜11.6 » 9.17〜10.19
12345678910111213141516171819202122232425262728293031323334353637383940414243444546474849505152535455565758596061626364656667686970717273747576777879808182 |*83 | 848586878889909192
帝王切開は楽じゃない!
帝王切開の次の日に病室を出てあんなに歩いたり叫んだりなんて無理です!
私はあくびをするのすら痛かったけどなぁ。

妊婦さん(臼田さん)に小松さんが「おなか切ったらあとで痛いよ〜!!
」というシーンがありましたが、今後もそういうシーンを増やしてほしいです。

まだまだ「帝王切開は楽」という誤解が多くて悲しいです。
夢の外へ様/女性・34(2015.10.21 12:18)
医療と子育て
私は以前・・・小学校で特別支援学級の支援員をしていました。

今回、1話目を拝見させていただいて
思いました。産んだからゴールではない
これから個々様々な試練もあるし苦しいこともある。大変いろんな意味で勉強になりました。

産まれてくる場所・・・育つ場所・環境
平等ではない。

私は将来を担う子供たちに様々な場所で支援をしていくぞ!

そんな風に元気と勇気とパワーをもらいました。ありがとう。

綾野さん、キャストのみなさん応援しています。頑張ってください。
江美様/女性・41(2015.10.21 11:52)
息子の出産を思い出しました。
約14年前、息子をドラマと同じようにさい帯脱出、緊急ガイザーで出産しました。
改めて、あの時の自分の状況を思い出し、涙が止まりませんでした。

今年、高校受験なんです。反抗期も多少あったりして、難しい年頃だなぁと悩み戸惑う毎日ですが・・・
改めてちゃんと向き合っていこうって、あの時の感動を思い出しました。
ありがとうございました。
かのん様/女性・41(2015.10.21 11:50)
感動しました
もともと原作のファンで、ドラマも楽しみにしていました。
1話拝見しました。とても素晴らしかったです。
綾野さんの優しいまなざしはサクラ先生そのものでした。清水さんの妊婦さん役も気持ちが伝わってきて素晴らしかったです。ほかのみなさんも漫画からそのまま出てきたようで、感激しました。
現在2ヶ月の子を育児中ですが、赤ちゃんが出てくる瞬間を見てわが子のことを思い出し、涙が止まりませんでした。
これからも毎週楽しみにしています。
しょう様/女性・31(2015.10.21 11:07)
ありがとうございます。
現在、妊娠9ヶ月です。私たち夫婦はお互いに障害を持ち、戦いながらここまできました。正直、障害者が妊娠し出産するなんて…っていう声をたくさん言われました。育てられる訳がないって。確かに私たちには出来ないことがあります。だからって1つの大事な命を消していい理由にはならないと思います。私も皆さんと同じようにママになります。ドラマを観て頑張ろうって思えました。ありがとうございます。
ゆうめママ様/女性・38(2015.10.21 10:42)
第1話
第1話10回ぐらい見ました!(笑)
茉優ちゃんが好きでコウノドリ見始めたんですが、内容がすごく感動的でおもしろくて、どハマりなうです!
何と言っても茉優ちゃんの下屋先生役すごく良い〜♡
同い年なんで勝手に親近感わいてます(^。^)
あと、大森さんの役もすごく好きです〜♡
第2話が楽しみすぎて、たぶん第1話あと5回は見ると思います!笑
みなさん、引き続き撮影頑張ってください!!
インスタ毎回コメントしてるんで、厚い更新まってます(^。^)
みーる様/女性・20(2015.10.21 10:17)
初心に戻ります
19歳の時に卵管を片方取ってしまった私ですが、子供が3人います。

長女の出産時は1リットル超の出血なのに当時HIVの問題があり輸血出来なくて。次女の時は8ヶ月で子宮口が開いて入院して子宮口を縛り、長男の時は安全を考慮して4ヶ月の時に子宮口を縛ったにも関わらず、24週目で陣痛が来てしまい、医師にどうするか問われ(産むか、諦めるか)夫とも連絡が取れず1人で産む事を決め680gで出産…泣き声も性別も聞かされないまま医者に怒鳴られ(極小未熟児は将来子も親も苦労すると言われ…)ながら、子供は待機していた救急車で即こども病院へ搬送、一時は心配停止、のち敗血症、未熟児網膜症(ならずに済みましたが)ま〜その他にも色々ありましたが、今は皆成人を迎えております。
私が38歳の時初孫…当時17歳の娘が4キロ超えの子を産み、3年前2番目を産みましたがへその緒が2重に首に絡まっていて。でも、無事出産。
我が家の出産に普通はありません。

でも、命を授かると言う事は、この世に必要な子だから授かるのだと思います。

最後まで、命と真剣に向き合うドラマを作って下さい。

応援しています!
小6と3歳のばーちゃん様/女性・50(2015.10.21 8:15)
胸を打つ
命の誕生の瞬間を巡るさまざまな人々の生き様が胸を打ちます。
原作漫画も素晴らしいですが、第1話を視聴して実写化ドラマの想像以上のクオリティを確信しました。
綾野剛さんの鴻鳥サクラを始め出演者の一人ひとりにそのまま実在するかのような存在感がありました。
そして時には残酷な現実も隠さない原作を損なうことなく届けてくれました。
このドラマを届けるために真摯に向き合った出演者の方々と製作スタッフの皆さまに敬意と感謝を申し上げます。
最終話まで完走を見守っていきます。
nana様/女性(2015.10.21 6:37)
たのしみです
1話に引き続き2話もとてもたのしみにしてます!
小栗旬さんの決断はとても厳しいものです。綾野剛さんも悲しいと思います。でも、これが運命なんだなとおもい、運命はいいこともあれば、悪いことだってあるんだと改めておもいました。
2話どうなるんでしょうね!?
もえ様/女性・13(2015.10.21 3:43)
嬉しいスタートのはずなのに
1話を見て何も分からないまま出産に至ってしまった夏希母子に胸が詰まりました。が、同時にに夏希の母親が突き刺さりました。
私も親に怯えて育ち、自分の子育てに行き詰った経験があったので、1話をリピしていくうちに夏希が陥ったような「負のスパイラル」を何処かで断ち切れなかったものか…とドラマと分かっていても悔しい思いが。
「もっと早く手を差し伸べることが出来れば…」サクラ先生の言葉が沁み入ります。
私は、ゆりかご様が仰っていた産後鬱と云うものになりました。
可愛いはずの我が子が「宇宙人」に見えてしまう。日本語が通じない、何をしても泣きやまない、夜泣きで睡眠不足、家事も待ったなし…初めての土地で周囲に相談する人も無く、引きこもって追い詰められた状態に。夏希の母親のような感情と、こんな親でゴメンナサイという夏希の様な感情が渦巻いていました。
あの「宇宙人」が今では立派な?大人になりました。出産のゴールテープを手にして、子育てと云う新たなスタートをした皆さん無理をし過ぎない程度に頑張って下さい。困った時は「助けて」の声を出して下さい。
トリプル・ワン様/女性(2015.10.21 3:32)

メニュー


TBSトップページサイトマップ
Copyright© 1995-2019, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.