ファンメッセージ|金曜ドラマ『コウノドリ』

金曜よる10時〜放送« HOME
終了しました
ファンメッセージへの投稿は終了いたしました。たくさんのメッセージありがとうございました!!
 » 12.18〜1.29 » 12.9〜12.18 » 11.20〜12.9 » 11.6〜11.20 » 10.19〜11.6 » 9.17〜10.19
123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142434445464748 |*49 | 50515253545556575859606162636465666768697071727374757677787980818283848586878889909192
涙なしには観れないドラマ
私は独身で出産経験もありませんが、将来は子供を授かりたいと思ってたので、このドラマは興味を持っていました。
命の誕生って、本当に素晴らしいですね。
第2話の妻の命か、子供の命を選ぶか葛藤される難しい役どころを演じられていた、小栗旬さんは素晴らしくて思わずもらい泣きしてしまいました。
自分も将来もし子供が出来た時には、自分の身に万が一何かあっても、子供を優先するだろうなと思いました。
それくらい、我が子というのはかけがえの無い存在なんだと思います。
これからも、放送を楽しみにしています!
まつ子様/女性・27(2015.10.25 3:03)
無事に出産できるありがたさ
私は待ちに待ったコウノドリの初回の16日、まさに陣痛中でした。まだ病院に行くほどでもなかったので、陣痛に耐えながらも見ることができました。
そして翌日の夜に無事出産することができました。

今回が3人目の出産でしたが、1人目の時は50時間かかり、1話のなかなかお産が進まない妊婦さんの気持ちがよくわかりました。ドラマもリアルに表現されていて本当に感無量でした。

2話は母親の命か子供の命か…の話、本当に切なかったです。
夏に出産後に脳出血で亡くなってしまった同級生がいて、その子のことが頭から離れませんでした。
出産は本当に命がけ、医療でも救うことのできない命もある。
そして、無事に出産できたことのありがたさ、その後子供を育て上げることができるありがたさ。本当に痛感します。
3話以降も楽しみにしています。
ともちゃん様/女性・34(2015.10.25 1:58)
待ちきれない!
第2話、もうすでに繰り返し何回も見ています。
オンデマンドの配信ありがとうございます。
そして3話の予告も何度も見てしまいます。
こんなに次回が待ち遠しいドラマは久しぶりです。
チームで力を合わせる場面がとても好きです。
主役はサクラ先生ですが、目立つ主役というよりはドラマを支える主役ですね。
このドラマの根底にある、包み込むような優しさはサクラ先生が作り出していると思います。
まだまだ2話を見ながら次回を楽しみに待ちます。
気が早いですが、10回で終わるのがさみしいです。
ののぴょん様/女性(2015.10.25 1:54)
奇跡
第2話放送の前日に初孫が生まれました。
36週での緊急入院、緊急手術でしたが、母子ともに無事でホッといたしております。
手術室から出て来た保育器の中の小さな赤ちゃんを見て、誕生は本当に奇跡だと感じた夜でした。
次の日に何気なくこのドラマを見て、36週での事故という設定に震えが止まりませんでした。そして号泣。
ドラマに新生児として登場する赤ちゃんがかなり大きくて興ざめする事がありますが、今回その違和感がなく、さらに号泣。撮影のご苦労が感じられます。
医療ドラマとしても非常に丁寧に作られており、今後も期待しております。
新米おばあちゃん様/女性(2015.10.25 1:41)
感動をありがとうございます
 期待以上の素晴らしい内容ですね。ドラマで涙するのは久々です。綾野剛さん他スタッフの皆さんのチームワークの素晴らしさが伝わってきます。
 私は4人の子どもの母ですが、幸せなことにどの出産も自慢できるほどの安産でした。妊娠期、出産は幸福な大切な思い出であると共に母である私の勲章です。(子育ては後悔ばかりですが・・・・)
 小学校教諭として長年「命の大切さ」をテーマに授業をしてきました。子どももお母さん方も感動する大好きなテーマです。多くの方々がこの作品を見て自分のそして多くの命の大切さに再び気がつくことでしょうね。この番組をより多くの人に見ていただききたいです。
 感動をありがとうございます。これからも期待しています。
waku2maronmama様/女性・57(2015.10.25 1:28)
第1、第2話共に号泣でした!
期待以上のお話で、毎回涙…涙でハンカチ片手で見てます。
私も2歳半の男の子の母親です。胎盤剥離で、一か月早く息子が産まれてしまい、焦りましたが、未熟児だったけど、保育器に入らず、新生児室にいました。出血が多く、大変だったけど、産まれた感動は今でも忘れられません!ドラマ見てるとその時の感動が、蘇ります。2歳半になった今、生意気でいたずら坊主だけど、息子の笑顔で大変さも吹っ飛びます!
赤ちゃんの誕生って、ほんとに素晴らしいです!医療ドラマは、再現など難しい役だと思いますが、いいお話を作り上げてください。毎回楽しみにしてます。ハンカチ片手に(笑)
幸ちゃんママ様/女性・31(2015.10.25 1:14)
命のドラマ
家族で観ています。
(反抗期の娘が、私がいない時に観て泣いたようです)
命をかけて産んだこと、生まれた瞬間の感動を、このドラマを観て思い出しました。
無事に生まれてきてくれてありがとう、と心から感謝したことも。
こどもへの愛は変わらず持っているつもりだけど、日々の生活に紛れて、感謝を忘れていたなあ・・・。
そして、丁寧にお産のことを描いてくれて、とても嬉しいです。
妊婦とタバコ、絶対にやめてほしいですね。ママだけじゃなくて、パパも!
お産も子育ても、今は社会の目が厳しくて、こどもをのびのび育てる、とはとてもできない状況です。
もう少し社会がゆったりとこどもを見守ってくれるようになってほしいです。
むう様/女性(2015.10.25 1:03)
4歳と6ヶ月の2児の母です
自分が出産してから、テレビで妊娠や出産の話題になるとものすごく気になるようになりました。
コウノドリは原作を二人目妊娠中に産院で知り、ずっと気になっていました。
ドラマ化を楽しみにしていたのですが、毎回涙なしにはみられません。
私自身が半年前に出産したばかりなので、色々な思いが込み上げてきます。
第二話はドラマ開始数分から、前回とは違う種類の涙が止まりませんでした。
一年近く苦しい、シンドイ思いをして大切にお腹の中で育て上げた我が子を
この手で抱けない悲しみ
育ててあげられない苦しみ。
残された家族の想い。
あかちゃんが生まれた時の『おめでとうございます』がこんなに重みのある哀しいものだなんて…
でも決して目を背けてはいけないことなんだと思います。
産科は病院の中で唯一『おめでとう』と言える場所といいますが、そうでない場合もあるというのは忘れてはいけませんね。
今後の内容に期待して、主人にも是非観てもらおうと思います。
クリオネ様/女性・29(2015.10.25 0:42)
自分の出産を思い出しました
子供が生まれた時、奇形であることがわかり、ひたすら泣き続けたことを思い出しました。医療の勉強をしたことがなく、自分の子供がいまどういう状態なのか、これからどのような治療があるのか、将来どうなるのか…すべて全く分かりませんでした。
退院後はひたすらネットで検索する毎日。自分を安心させるために当時はどうしても情報が欲しかったです。

そのような経験から、妊婦やその家族には、様々な出産があることを知ってもらうことが必要だと痛感しています。テレビという身近な存在が伝えていただくことで、私のように苦しむ母親を少なくしてもらえたら。おおらかな気持ちで子育てしてもらえたら、と思います。

今後も楽しみにしております。

ちなみに子供は口唇口蓋裂。何度か手術が必要ですが、素晴らしい医療技術のおかげで私の不安は少しずつ解消されています。
2015様/女性(2015.10.25 0:31)
触れてみて欲しい
第2話も繰り返し観ています。観る度に新しい気付きがあります。
女性の視聴率が高いのでしょうか。性別年齢関係なく観てもらえたらいいなと思います。
好きな俳優さんが出演するからという理由でもいいし、たまたまTVをつけたらやっていたからという偶然からでもこのドラマに触れてみて欲しいです。
そう思えるほどのドラマになっているのは、いい原作や脚本や演出やキャストが揃っているだけでなく、このドラマに関わるすべての方の「届けたい」という想いがひとつになって観る者の心に響いてくるから。
そして、新生児をこれほど目にすることもなく驚いています。小さな小さな手を握り締め精一杯に泣き声をあげる赤ちゃんのか弱さと生命力に胸熱です!命の大切さを描くドラマですから細心のケアをされているのだろうと思います。小さな役者さんたちの協力に感謝。
第2話ではBABYのピアノが奏でるサクラの心の叫びが痛いほど響きました。これからもピアノは重要なアイテムとして出てきそうですね。
第3話が早く観たくてもう待ち焦がれています。
nana様/女性(2015.10.25 0:29)

メニュー


TBSトップページサイトマップ
Copyright© 1995-2019, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.