ファンメッセージ|金曜ドラマ『コウノドリ』

金曜よる10時〜放送« HOME
終了しました
ファンメッセージへの投稿は終了いたしました。たくさんのメッセージありがとうございました!!
 » 12.18〜1.29 » 12.9〜12.18 » 11.20〜12.9 » 11.6〜11.20 » 10.19〜11.6 » 9.17〜10.19
1234 |*5 | 67891011121314151617181920212223242526272829303132333435363738394041424344454647484950515253545556575859606162636465666768697071727374757677787980818283848586878889909192
サクラ先生
毎回楽しみに観ています。

今回はBABYのシーンが多かったので嬉しかったです。前々から練習されていただけあって、パフォーマンスもとても迫力があってすごいなと思いました。

出産経験があるので風疹のことは何となくは知っていましたが、どのようなリスクがあるのかはよく知らなかったので、勉強になりました。
自分の出産の特は慌ただしく、ゆっくり考える余裕もなかったけど、このドラマを観ていると、出産は本当に奇跡の連続だと実感します。

子供がまだ小さくて寝ている時間なので、録画でしか見られませんが…毎回欠かさず見ようと思います!
みーな様/女性・31(2015.11.05 15:00)
切迫早産
我が家の3人の子ども達は3人とも低出生体重児で生まれました。
1人目は36週、2人目は突然の切迫早産で即入院の末、33週で生まれました。
3人目もやはり切迫早産で5ヶ月目から自宅安静→29週目に入院安静の末、37週目で生まれました。
みんな小さくて、早く生んでしまったことを申し訳なく思っていたけど、命あって生まれてくれて、今3人とも元気に生きてくれていることが救いです。
妊娠出来て無事に出産出来ることは当たり前じゃないと身を以て感じました。
コウノドリ、これからも楽しみに見させていただきます♪
ちぃまま様/女性・37(2015.11.05 14:54)
☆きんぎょ注意報さま☆
メッセージ、嬉しく読ませてもらいました。きんぎょ注意報さんのお名前、記憶にありますよ☆
コウノドリは、初回を見逃したのもあるし、配役の相関図を今ひとつ把握していません。
公式サイトも、ファンメッセージ以外はなかなかゆっくり読むことができず、追いつけてない感があります。
でも、大好きなドラマなので欠かさず観たいし、原作も読もうと思っています。一度ボツになったので、改めて送らせてもらいました。これからよろしくお願いします!
よぉこ☆様/女性・48(2015.11.05 14:18)
妊娠五ヶ月
幾度かの流産と、2人目不妊を経て、現在妊娠5ヶ月になった妊婦です。
初回の放送から欠かさず拝見しています。
私は、1人目の妊娠時には風疹の抗体がなく、出産後すぐワクチンを接種しました。
抗体がない、と医師から告げられた時も、どんな影響があるのか分からず、とにかく出産後に
ワクチンを打てばいいのかーと呑気に構えていました。今考えると、無知って怖いです。
今回の放送で、風疹のワクチン接種は妊婦だけではなく、家族も含め必要不可欠
なものだと感じ、早速主人にもワクチンの接種をお願いしました。
また、喫煙妊婦の早剥について、妊婦ばかりでなく、パートナーや周囲の協力、受動喫煙などの
問題も提起しているのではと感じました。
早剥=喫煙と受け取られた方もいると思います、でも私はむしろ、旦那さんの喫煙
などで悩んでる方も大勢いると思い、このように感じました。
実際、私は義家族と同居しており、義家族の喫煙による受動喫煙に悩んでいるので、
妊娠出産は妊婦だけの問題ではない!と、このドラマを見せてこんこんと説明したいです。
最後に、星野源さん、歌もお芝居も本も大好きです!これからもずっと応援してます!!
もも様/女性・38(2015.11.05 13:55)
ファンメッセージ
3話を見返しながらふとこのメッセージコーナーのことを思いました。
ドラマの性格上、メッセージを寄せる方は出産経験者の方や病院関係者の方が多いようですね。
このドラマによって早剥や風疹症候群などの知識が少しでも得られて良かったと思う視聴者もいますし、厚生省とタイアッブするなど影響力は素晴らしいと思います。
それでも実際に経験された方には十分ではないのかも知れないですし、当事者の抱える悩みや苦しみの深さや孤独感がメッセージに込められているように感じます。
ひとつのドラマにこれほどの意見や要望が寄せられるのは、このドラマが単なる虚構の作品として捉えられていないからなのでしょう。
本物の病院と見紛うセットを作り上げたスタッフ、熱心に病院に取材し練り上げた脚本、医療従事者の心構えからから学んだキャスト…ドラマに関わるすべての人が愛と信念をもって制作に取り組まれていることはしっかり伝わってきます。
ペルソナのような病院で働きたいとか、赤ちゃんを産みたいという感想もあってほっこりします。
お母さんと赤ちゃんの命を守るために悩みながら奔走するペルソナの皆さまのさらなるご健闘を祈っています。
nana様/女性(2015.11.05 11:36)
奇跡の連続
10年前、妊娠26週。537グラムで娘を出産しました。あの頃のことは10年たった今でも、昨日のことのように鮮明に思い出せます。
医療のちから、関係者のみなさんのお力添えのおかげで、娘も元気に小学校に通っています。
このドラマは、あの頃を思い出して胸がつまることが多く、見ているのが辛くなることもありますが、生命の誕生とは、奇跡の連続であること、それに懸命に従事してくださる医療関係者のかたがいることを多くの人に知ってもらえる、すばらしいドラマだと思います。
これからも期待しています。
ちいさいあかちゃん様/女性・41(2015.11.05 11:22)
早期胎盤剥離
ドラマ毎週楽しみに拝見してます。
少し前の投稿の
非喫煙者にも関わらず早期胎盤剥離し、
今回のドラマの影響で
嫌な思いされたこと、
正直、喫煙者妊婦でも
無事出産した例が
身内にいた事
何とか、妊娠中だけでも
止めれないかと内心思ってたのと
心配で複雑でした。

病気にしても妊娠も個人差があり
必ずしも同じ症状と限らず
このような症状もあるっと
いった、客観的に広い視野で
ドラマを見たいと改めておもいました。
シャケ子様/女性・40(2015.11.05 9:30)
医療系金曜ドラマ『コウノドリ』大好き!
私も医療系金曜ドラマ『コウノドリ』大好きですし、初回の放送から楽しく見ています。綾野さん演じているサクラ先生が患者さんたちに寄り添って優しく接したり、そしてピアニストBABYとして魅力的にピアノを弾いたりしたりする姿に癒されています。明日の第4話下屋さんが壁にぶち当たる!サクラ先生が下屋さんにどんな指導をするか楽しみです。
コテッチャン様/女性・40(2015.11.05 6:41)
これから妊婦になるかもしれない身ですが
一生独身かもと思ってた頃に今の主人と出会い、半年前に40代で結婚しました。
どうしても夫が子供を欲しがるので、40代は非難されると思いつつ、不妊治療を開始、現在体外受精の移植結果待ちです。
絶対縁のないことだと思ってたので、いろいろ情報を探しているうち、「コウノドリ」の原作に出会いました。
実は軽い発達障害があり、現実と混同してパニックを起こすので、ドラマや邦画は一切避けてきました。
時間が夫の夕食と重なるため、オンデマンド?で拝見してますが、実際産婦人科に通ってることもあり、感動しながら観てます。

風疹は私が中学生の時に、小学校の卒業式で集団感染にあい、翌年女子だけがワクチンを受けられました。
その時ですら「ワクチン一本で済むならしんどい思いしなくて済んだのに」と思ったので、本当に良いお話でした。
原作と変わってましたが、うまくまとまってました。

初めは妊活に否定的だった私が、今ではいつか産科に移るぞと思いつつ、婦人科に通ってる。
ドラマ化してくれて、ありがとうございます。
こもえ様/女性・41(2015.11.05 4:01)
いつか私も。
私は幼い頃からの夢であった看護師・助産師を目指して、今、大学受験の勉強をしています。

私を取り上げて下さった助産師さんの話を母から聞きました。
その方は、私が生まれるとき、母に素敵な言葉をかけて下さったそうです。 「お母さーん!痛い〜じゃなくて、会いたーい!!と言って下さぁ〜い!!」と。
私もこんな言葉をかけられる助産師さんになりたいと思います。
命が誕生する奇跡。それは、お母さんと赤ちゃん、支える家族、産科の先生や看護さん、助産師さん…たくさんの人の交わりの中で生まれる奇跡なのだと深く感じます。

毎週のコウノドリを励みに夢に向かってがんばります!!
いつか、小松さんのような助産師さんになれますよーに!☆
saly様/女性・18(2015.11.05 2:06)

メニュー


TBSトップページサイトマップ
Copyright© 1995-2019, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.