ファンメッセージ|金曜ドラマ『コウノドリ』

金曜よる10時〜放送« HOME
終了しました
ファンメッセージへの投稿は終了いたしました。たくさんのメッセージありがとうございました!!
 » 12.18〜1.29 » 12.9〜12.18 » 11.20〜12.9 » 11.6〜11.20 » 10.19〜11.6 » 9.17〜10.19
123456789101112131415161718192021222324 |*25 | 26272829303132333435363738394041424344454647484950515253545556575859606162636465666768697071727374757677787980818283848586878889909192
ありがとうございます
二児の母で看護師をしています。育児休暇を取っていましたが、もうすぐ仕事復帰します。
そんな時『コウノドリ』が始まることを知って楽しみにしていたら、昔夢見ていた助産師の夢が蘇り居ても立っても居られなくなりました。周りに色々相談して、悩んで、悩んで…悩み抜いた結果は自分の夢を追いかけることにしました。
家庭と仕事の両立、勉強は難しいかもしれないけれど…くじけそうになった時は『コウノドリ』を観て頑張ろうと思います。
素敵なドラマをありがとうございます。将来小松さんのようなカッコいい助産師になりますね!
エマニエル坊や様/女性(2015.10.31 6:59)
下屋先生
連投すみません。
話が進むにつれて、下屋先生の出番や活躍が増えてきていると感じて、下屋先生の中の方を最近好きになった自分にとってはうれしいかぎりです。
下屋先生は原作では院内外関係なくメガネをかけており黒髪のロングヘアで普通の産科医という設定になっていますが、ドラマでは今のところ院外でのみメガネをかけて院内ではかけておらず髪型もセミロングの研修産科医という設定になっています。
原作とドラマで設定を大きく変えているのはレギュラーキャストの中では下屋先生だけと言われており、それゆえにドラマの下屋先生に関しては賛否両論があるようです。
しかし、私はドラマ制作陣になにか狙いがあってこのような設定変更をしたのではないかと推測しています。公式ページの峠田プロデューサーのお話を聞いてもそのようなことが書かれていましたし、それは最終話まで見続けないと出てこない答えなのかもしれないと感じている次第なのです。
荒牌様/男性(2015.10.31 6:42)
いのちは奇跡
このところなかなかゆっくり眠らせてくれないおなかの中の娘と、朝からオンデマンドで見ていました。

妊娠、出産は病気ではないし、いわば自然なこと。
それでも、「普通に妊娠出産すること」はそのすべてが奇跡なんだと、改めて考えさせられます。

ある一人の妊婦に関る周囲のすべてが、
その妊婦自身が、
その人のいる環境が整い揃う奇跡。

生まれてくるこどものの生命力の奇跡。

その奇跡の果てにこの世界に生まれて来てくれるこどもに、親が、周りができることを、娘に会うまでにしっかり考えて準備したいと思います。
むつき様/女性・33(2015.10.31 6:38)
風疹
妊娠4ヶ月です。

一人目妊娠中、風疹の抗体が無いことが分かり、
二人目を希望していたので、出産後にワクチン接種をしました。

準備万端で迎えた待望の妊娠。
先日の血液検査で、抗体が無いことが分かりました。
接種しても、抗体がつきにくい、つかないこともあるそうです。
ショックでした。

怯えながらの生活。
どうか無事に20週を迎えられますように。

ワクチン接種後、血液検査ができる方はぜひしていただきたいです。
ただでさえ、お腹の我が子を守ること、風疹に限らず不安が常にある妊娠中。
強く思います。

コウノドリ、毎週楽しみに過ごしています。妊娠出産の奇跡を毎週感じます。素晴らしいドラマをありがとうございます。
めい様/女性(2015.10.31 6:31)
山田望叶ちゃん
BABYとのピアノのシーンには思わず魅かれてしまいました。
第3話は喫煙妊婦の話と風疹の話が詰め込まれていて、勉強になった回だったと自分では思います。全体的に優しくゆったりとした流れにもテンポの良さを感じるのがこのドラマの良さだと思っています。
山田望叶ちゃん、数々のドラマや映画などに出演している子ですが、今回のコウノドリ第3話であらためていい演技をする子であるということが全国のみなさんにも伝わったと思います。芦田愛菜ちゃんや本田望結ちゃんや鈴木梨央ちゃんなどの「子役黄金世代」の1人ですが、来年以降のさらなる活躍にも期待したいです。事務所の先輩である川島海荷さんを目標としているというお話ですが、川島さんと並んでそして追い越すような活躍にも期待をしたい子だと、今日の話をみて自分は思いました。
荒牌様/男性(2015.10.31 6:13)
男の責任!
今回のドラマで、気づきました。風疹とは、妊婦さんだけが、気を付ける事では、なく!
20代〜40代の俺ら男性も、気を付け!自身と妊婦さん達と新たな命達の為だと、今頃知りました。
この様な、大切な事を、CM等で、頻繁に伝えて行かないといけない事なのでわ!と強く感じ取りました!

医師の方々だけ、妊婦さん達だけが、気遣い、予防するのでは、ないだと。

男として、産まれて、やらなければならない、責任ですね!

このドラマで、どれだけの、20代〜40代の男性が、行動を起こすのか?知りたい気持ちがあります。
たけこう様/男性・41(2015.10.31 4:41)
風疹予防接種の大切さ
私は結婚する際に、将来の妊娠に備えて風疹の抗体を調べてもらったところ、基準値より少ないということで予防接種を打ちました。一緒に夫も。
けれど話の中でも語られているように、自分たち夫婦が妊娠していない状態でも他の妊婦さんへうつしてしまう可能性を考えたら、なるべく多くの人が接種を受けるべきだなと感じました。
自分たち家族だけでなく、余所のお子さんの未来を奪ってしまわないように。

はるかちゃんがその笑顔で伝えてくれたように、
このドラマを見たことでひとりでも多くの方が風疹の抗体を調べてみようという気持ちになってくれるといいと思います。

そして四ノ宮先生…
原作を読んではいましたが、彼の号泣は胸に刺さるような悲痛なものでした。
つぼみちゃんに「がんばれ」と語り掛ける表情がまた……
また来週の放送も楽しみにしています。
柚木川なお様/女性・33(2015.10.31 4:11)
自分の人生が問われる
圧倒的に女性の投稿が多いですね。
男性は観ても投稿しないのか、視聴率がそもそも女性に偏っているのか。
出産されずに生きている人は誰もいないのだから、全ての人に観てほしいドラマです。

僕は女性の体を持って生まれ、物心ついた頃からその性別に違和を感じて、性同一性障害の診断も受けました。
毎月女性の体を意識せざるを得ない生理が大嫌い。
でもなぜか、妊娠・出産は(結婚してくれる相手がいるのならですが)、していいと今は思っています。

神様から授かった、男には出来ない、命がけの尊い使命。
生殖器を摘出して男の戸籍を手にしていく仲間たちを咎めるつもりは毛頭ないですが、自分は心を女にするのは無理でも、この体に与えられた役目を全うしてみたい、そんな不思議な思いがあります。

だから、新聞のテレビ欄にコウノドリを見つけた時、絶対観なくては!と思いました。
最終的に自分が結婚や出産をしなかったとしても、自分の周りにたくさんいる妊婦さんたち、子供たちのために自分にも出来ることを知りたいと思いました。

すべての出演者、スタッフの方々に感謝です。
これからも期待しています。
守哉様/男性・27(2015.10.31 3:37)
お願いします
どうか『ちいさな命』と表現しないで下さい。命に大きい・小さいがあるのでしょうか。大人では必ず『尊い命』と表現されます。ママのお腹に宿った時から命は尊いはずです。とても良い作品(ドラマ)なのでお願いします。お願いします。お願いします。
三姉妹ママ様/女性(2015.10.31 3:14)
センセイがんばれ*\(^o^)/*
今回は四宮センセイ、がんばれ!と応援しながら見ました。
私は第三次医療機関に関する場所で働いています。産科の先生方の日々働く姿を見て胸をうたれることが多々あります。
そして診療時以外でもいつも患者さん達のことを気にかけている先生がたくさんいらっしゃいます。
毎年新年に神社にお参りしてお母さんと赤ちゃんの無事を祈る「安産お守り」を医局デスクに置いている先生。患者さん達からの写真つき年賀状を見て赤ちゃんの成長を喜ぶ先生。
たくさんの先生方がお母さんと赤ちゃんを真摯に見守っています。
そんな先生方を日々見ているので、今回の四宮センセイの姿は胸が痛くなりつつもがんばれ!と応援せずにはいられませんでした。
コウノドリ先生、四宮先生、そして全国の先生方、がんばってください!
ちゃてみこ様/女性(2015.10.31 2:57)

メニュー


TBSトップページサイトマップ
Copyright© 1995-2019, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.