ファンメッセージ|金曜ドラマ『コウノドリ』

金曜よる10時〜放送« HOME
終了しました
ファンメッセージへの投稿は終了いたしました。たくさんのメッセージありがとうございました!!
 » 12.18〜1.29 » 12.9〜12.18 » 11.20〜12.9 » 11.6〜11.20 » 10.19〜11.6 » 9.17〜10.19
123456789101112131415161718192021222324252627 |*28 | 29303132333435363738394041424344454647484950515253545556575859606162636465666768697071727374757677787980818283848586878889909192
深い愛
BABYと遥香ちゃんが並んで奏でる音色に聴き入りました。2人だけにしか感じない奥深い愛を美しく観させていただきました。タイムリーに撮影日誌に秘話があり、2倍3倍と場面が楽しめます。
ぜひぜひ、BABYのCDと弾いているDVDをセットで販売してください。
3話からは沢山のメッセージが届いてきました。笑える場面に癒されました。皆さん、演技素晴らしいです。
オリビアン様/女性・43(2015.10.31 0:25)
奇跡
毎週大切なことを考えさせてもらえています。
私自身は、2年前に2人目の子を妊娠8ヶ月で死産しています。
陣痛促進剤を打ち、13時間の陣痛に耐えても産声を聞けないお産です。でも我が子に会えた時の喜びは同じなんです。
「安定期だから」という言葉を私も使っていましたが、『安定期=全く問題が起こらない』わけではないと身に染みて実感しています。このドラマで、1日1日が奇跡だと改めて感じさせてもらっています。
きいママ様/女性・30(2015.10.31 0:20)
奇跡
1歳になる息子を妊娠中に原作の漫画を愛読してたので、ドラマを毎週欠かさず見てます。

昨年、やっとの思いで授かった息子を緊急帝王切開で出産しました。
ドラマを見ながら初めて聞く我が子の産声、ギュッと握ってくれた手…出産した時の事を思い出しました。
子供が無事に産まれてくれた事が、どれだけ尊くて奇跡的な事か。
改めて考えさせられました。

緊急帝王切開だったので、心の中に挫折感や悔しさ…消化しきれない気持ちが残っていたので、何度も原作の「自然分娩と帝王切開」の話を泣きながら読んでました。
少なからず、私と同じように苦しんでる方もいらっしゃると思います。
ぜひ、ドラマでもやって欲しいです!
あーちゃん様/女性・26(2015.10.31 0:12)
知ること
第3話・・・「コウノドリ」が届けたいものが詰まっていました。

命に関わる事で、医療従事者でなくともできる事がある。

知ってもらう、気づいてもらうという想い・・・

ドラマの枠を飛び出して、鴻鳥サクラ先生が行動してくれましたね。

今を本気で生きているんですね。綾野剛さん。

これからも見つめ続けます。
美航様/女性(2015.10.31 0:07)
酷なのでしょうか・・・。
四宮先生、妊婦さんに、時には笑いかけてあげてください。

五年前の出来事を思えば、四宮先生に慰めや励ましの言葉などかけることは出来ません。一生、背負っていかなければならない苦しさと後悔なのかも知れません。

それでも、四宮先生の前にいる妊婦さんはその事を知りません。“嫌う”という感情は不安な気持ちにさせてしまうんじゃないでしょうか。

と、四宮先生に訴えかけるのは酷なのでしょうか。
四宮先生の笑顔はサクラ先生の笑顔に、決して負けることはないと思います。(サクラ先生ファンの私が断言していいものか、少し迷いますが。)

最終話までに、時にはでいいんです・・・。四宮先生の笑顔が見たいです。優しい言葉が聞きたいです。先生自身のためにも。
ソラ様/女性(2015.10.30 23:58)
サクラ先生大好き
サクラ先生のフワッとしていながら、信頼できるところがとても大好きです。

それに、なぜこのドラマをそんなに見たくなるのかって、かわいい赤ちゃんがいっぱいでてくるから。
主人ともよく話しますが、もう一度自分の赤ちゃんを抱っこしたいねと。
子供は二人いますが、もう抱っこなんてできないですから。。。
とりのからあげ様/女性・38(2015.10.30 23:58)
赤ちゃんがうまれることの奇跡
毎週、ドキドキしたり、泣いたりと楽しみに見させて頂いております。

来週の予告をみて、はっとしました。自分の赤ちゃんと重なり、いつもとは違う気持ちで見ることになりそうです。

私はまだ22週でした、生まれるまでほぼ毎日出血して、何度も診察をしてもらい、そのたびに先生からは大丈夫だと言われていました。しかし、朝から規則的な腹痛があり、母に急かされて診察にいったときには、もう手遅れでした。強い点滴を入れてもらいながら、NICUのある病院へ救急搬送。もうパニックでした。うまれてから、72時間が山だと言われ、祈るような気持ちと自分に対する怒りしかありませんでした。細く小さな体はたくさんの管につながれ、目はまだ切れ目が入っていないほど。毎日病室で泣きながらお乳を絞りNICUへ届けていました。今では元気いっぱい声を張り上げています。
発達の面では、これから悩んだり、早くに産んでしまった後悔は一生胸に抱えていかなければなりませんが、小さなことでも一緒に喜び、日々を大事に過ごしていきたいと思います。

毎週、生まれてきた赤ちゃんの表情を見ると自然と涙がこぼれます。
たくみ様/女性・31(2015.10.30 23:51)
金曜日の楽しみ
今日は最後の
「老けましたね」
「なぐるよ」
というオチが強く印象に残りました(笑)

感動あり、笑いありの流れで毎週見るのを楽しみにしてます!(リアルタイムで)
リッキー様/男性・18(2015.10.30 23:48)
自分の出産を思い出し涙涙!!
原作のファンでドラマになるのを楽しみにしてました。
綾野剛さんのサクラがイメージを超えてこっちが本物なんじゃないかと思うくらいです。
私は双子を帝王切開で出産したのですが、手術シーンがとてもリアルで特にサクラの「産まれるよ!」の優しいセリフが私の経験をゾクゾクと思い出されて涙が出ました。
あの緊張感の中で赤ちゃんが産まれた安堵感みたいな空気が見事に一言の「産まれるよ」で表現されていて本物に素晴らしいです。
来週からもとても楽しみにしています!
双子のみかんママ様/女性・32(2015.10.30 23:47)
奇跡の手助け
妊婦さん自身、家族だけで無く、周囲の人達全ての人が気を付けることで、
悲しくて悔しい思いをするお母さんが減る。
禁煙も風疹予防も周囲の協力があってこそですね。
遙香ちゃんとの連弾のシーンはグッときました。
ほんとに、素敵な作品を届けて下さり、ありがとうございます。
来週も期待してます。
にっきー様/女性(2015.10.30 23:46)

メニュー


TBSトップページサイトマップ
Copyright© 1995-2019, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.