ファンメッセージ|金曜ドラマ『コウノドリ』

金曜よる10時〜放送« HOME
終了しました
ファンメッセージへの投稿は終了いたしました。たくさんのメッセージありがとうございました!!
 » 12.18〜1.29 » 12.9〜12.18 » 11.20〜12.9 » 11.6〜11.20 » 10.19〜11.6 » 9.17〜10.19
123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142434445464748495051525354 |*55 | 56575859606162636465666768697071727374757677787980818283848586878889909192
泣きました
テレビドラマを観て何十年ぶりに泣きました。
感動?悲しみ?自分に置き換えた?
とにかく泣きました。
良いドラマです。
ヒロ様/男性・54(2015.10.24 13:21)
2人で泣きました
今週もとても感動しました。
見終わった後に主人がティッシュを私に差し出してくれ、本人も鼻をすすっていました。
娘が生まれてからまだ3ヶ月なので、なんだかとても考えさせられました。
妊娠すれば無事に生まれるものだと思い込んでしまうところがあるけれど、私の知り合いの赤ちゃんは予定日にお腹の中で原因不明のまま天国へ旅立ってしまいました。今回のドラマを見てそれを思い出し、心が苦しくなると共に娘が無事に生まれてきてくれた奇跡に改めて感謝しました。
自分がそのような状況になった時、どちらを選択するかなんて・・・簡単には言葉にできません。
でもそんな時、信頼できる医師の存在は大きいですよね。
出産後のベイビーの演奏には涙が止まりませんでした。
主人はピアノ弾くのですが、早速楽譜を手に入れて弾いてます。
娘と一緒にその音を聴きながら、幸せな時間に感謝しながら過ごしています。
こんな気持ちに気付かせてくれてありがとうございました。
いくら様/女性・42(2015.10.24 13:20)
感動しました!!
松岡茉優さんが、出演しているから、見始めました!
ストーリーや、役者さんのいつもに増して真剣な演技に、とても感動して、号泣しながら見てます!
日本中の、みなさんにオススメしたいドラマです!!
riri(._.)様/女性・14(2015.10.24 13:18)
涙が空から
 先週は泣かされたけれど、今週はないよね、と思いながら見ていました。(期待していましたが)
 ここ最近、人を恨んだり、自分から負のオーラを感じる私にとって、ドラマを見て泣けるなんて、まだちょっといい人の部分が残っているのかなと、救われた気分です。
 永井妻の幸せな頃の動画。それを見ている永井夫の表情を見て、涙が空から降りてきた感じです。
 出産後の妻と娘に語りかける夫のシーンに流れるサクラ先生のピアノの曲。
 ドラマが終わるまで、涙が流れてました。
 このドラマのキャストの皆様、制作スタッフの皆様。素晴らしいドラマがまた1話生まれましたね。「おめでとうございます。」
ネコとくま様/女性(2015.10.24 13:14)
もう少し早く見たかったな。。。
5人のママやってます。

6人目のbabyを生まれる直前で胎盤早期剥離で亡くしました。

あれから3年になりますが、このドラマがあの頃やってたら救急車呼ぶことも考えたのかな。

大量出血してたのに、出産で救急車呼ぶのは、ダメなことって思ってたから、2時間もかけて病院行ったときには、お腹の中で亡くなってました。

妊娠中の皆さんが体の変化に早く気づけるようにドラマで伝えてあげてくださいね。
もこるー様/女性・34(2015.10.24 13:06)
鴻鳥先生と四宮先生
産婦人科に焦点をあてたヒューマンドラマだと思います。鴻鳥先生みたいな医師は、気持ちがまっすぐでそれが全面に現れている。私が理想とする患者さんに寄り添い情熱的な医師像です。四宮先生は一見無愛想ですが、いつもある患者さんのベットサイドに行っている。そして「こんな頑張った妊婦さん!」と言っていました。情熱を押し殺して無表情できつい口調で患者さんに接しているけど、ホントは安全に出産を終える事を誰よりも望んでいる方だと感じています。助産師さんも腕がいい!「なんにもない医者なんていない」四宮先生にも笑って欲しいです<m(__)m>
mikikoduck様/女性・39(2015.10.24 13:02)
リアリティあるドラマ
現役の助産師です。
医療ドラマは現場とかけ離れていることが多く、1話見て終わり...ということがよくありました。
今回は産科医療ということで興味本位で見たら、なんてリアリティのあるドラマなんだろう!と感動しました(^^)

現役の医療スタッフが世間に伝えたいこと、思っていることを今のところ代弁してくれていると思います。妊娠分娩がうまくいくことって奇跡だし、100%なんてない。でもそれを100%に近付ける、気持ち的にはそれ以上に持っていけるよう、私たちは日々頑張っています。しかしきちんと見なくてはいけない現実もあり、専門職とそうでない方の差はどうしてもできてしまいます。そこをうまく表現されているなぁと関心しています。

産まれてくるベビーの状態もすごく頑張って表現している!すごい!と思い、見やすいです。

助産師の仕事もみなさんにもっと知っていただきたい!吉田羊さんの演技ほんと素晴らしいです。これからも、ドラマ性に重きを置きすぎず、バランスの取れた内容をお届けいただけると嬉しいです。

わたし自身、助産師を客観的に見れて、より頑張ろう!という気持ちになれるし、誇りに思えます。
ありがとうございます!
YXT様/女性・30(2015.10.24 12:59)
出かける予定だったんですけど・・・・・・
第2話、見させてもらいました。
夜勤明けで録画したのを見たんですが、睡魔もどっかに飛んで行ってしまうくらい見入ってしまいました。
今日は少しだけ仮眠をとって午前中から出かける予定だったんですが、このドラマがあまりにも面白くて、何度も繰り返して見てしまい、その予定もつぶれちゃいそうですわ。(笑)
吉田羊さんが目に涙を浮かべながらお母さんに
「おめでとうございます」
と言うシーンでウルウルきて、松岡茉優さんが泣き出すシーンで一緒に泣いてしまいました。
原作は知らないんですが、このドラマを最終回まで見終わってから見ようと思ってます。
原作は見たいのですが、このドラマのシーン1つ1つを新鮮に感じ取りたいので今は原作をあえて見ないでいます。
原作を見るのが今から楽しみでしかたありません。
アホボン様/男性・46(2015.10.24 12:27)
息子もNICU卒業生です
26週で破水し27週で1000gの息子を出産しました。3ヶ月NICUとGCUでお世話になり、先月退院しました!
ドラマを見ていると、NICUの赤ちゃんたちも出てきて、自分たちと重なり、主人と2人で号泣しながら見ています。そして息子が元気に横にいることの幸せをかみしめています。
これからも楽しみにしています。
優凛奈様/女性・26(2015.10.24 12:21)
医師の判断
今回も考えさせらる番組でした。四宮先生の「やさしくしたら患者はすくえるのか」
「やさしいけど患者を死なせる医者」
「いやな奴だけど患者を助けてくれる医者」
医者はサービス業じゃありませんから。
ドラマから、こんな言葉を聞きたかった自分がいました。
リアリティに感じたのは「いっそ助からない方が!」
母の本音でしょうか
ドキメンタリーと言っても過言じゃないですね。
まみ様/女性・55(2015.10.24 12:07)

メニュー


TBSトップページサイトマップ
Copyright© 1995-2019, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.