上田晋也のニッポンの過去問

番宣画像

過去の放送内容

【第86回】「マンション耐震偽装問題の真相とは?」(3月15日放送)

「上田晋也のニッポンの過去問」前回は最終回「マンション耐震偽装問題の真相とは?」でした。
2005年「小泉劇場」華やかなりしあの時代、多くの人々を唖然とさせ、自らの住宅ローンに思いを馳せさせることになったのが、マンションの耐震偽装問題でした。
とある元一級建築士・Aがはたらいた耐震強度の偽装。それは構造計算ソフトウエアの計算結果の改竄に端を発したものでした。
当時のマスメディアではこう報じられたものです。
「A元一級建築士が“構造計算書を偽造”した。これらのマンション(完成済み)は、震度5程度で倒壊するかもしれない」
当然、話は大問題となり、連日のニュースを独占する状態になりました。
しかし、今、あらためて振り返ってみると意外と知られていない事実が明らかになってきます。
あの事件の真相、本質は、いったいどこにあったのか?
当時「最大の悪人」とされた、マンションデベロッパー「ヒューザー」の社長・小嶋進氏が、スタジオ出演して、すべてを語りました。

過去の放送内容一覧

全力エンタメ宣言!ネット芸能ニュース

ページトップへ