毎週水曜日深夜0時43分〜

上田晋也のニッポンの過去問

番宣画像

次回予告

【第78回】「高齢ドライバー問題はいつ始まった?」(1/18放送)

1997年に高齢運転者標識が導入された 通称“もみじマーク”

「上田晋也のニッポンの過去問」次回のテーマは「高齢ドライバー問題」です。
 人口減少そして高齢化が、日々深刻になっていく中、この問題が最も直接的に市民生活を脅かしているのが、これかもしれません。「高齢ドライバー問題」。
 70代や、80代、いや、90代の、高齢ドライバーによる細かな事故は、もはや地方では、あまりにありふれていて、ニュースにもならないくらいです。しかし、その結果はときとして重大なものとなります。ブレーキと間違えてアクセルを踏んだ、その結果、幼い命や若い命が失われる、そうした事故が後を絶ちません。
 ただ、こと地方において、クルマというものが必須の交通手段であり、ライフラインであることも事実です。いった我々はこの問題にどう向き合えばいいのでしょうか。
 番組では、はじめて高齢運転者標識、いわゆる「紅葉マーク」が登場した97年に注目しました。あれからちょうど20年、高齢者事故は減らすことができるのか、日本のクルマ交通はどこに行こうとしているのでしょうか。

多発する高齢ドライバーの自動車事故は社会問題となっている

番組内容

「あの日、あの時、あの場所で、一体何が起こっていたのか?」
 この番組は、日本の過去を振り返り、記憶に残る、事件…、事故…、政治問題…、社会現象…、などなど森羅万象を、VTRとスタジオショーで、丹念に掘り起こしていきます。
 番組を取り仕切るMCは、もちろん上田晋也。当意即妙の熟練トークでスタジオを盛り上げながら、ことの真相に迫っていきます。
 脇を固めるのは流通経済大学教授・龍崎孝と、TBSアナ・水野真裕美。また、毎回、事件の当事者、当時をよく知る人をゲストとしてお招きし、より深い部分も語っていただこうと考えています。
 毎回のテーマはひとつ。当時、日本中で話題となり、社会現象となった出来事から……
◎当時の日本の状況
◎今だから話せる真実
◎その出来事が日本にとって何をもたらしたのか?
 など様々な切り口で、ことの真相を振り返りながら、この国について考えていきたいと思います。ご期待ください。

前回の放送内容

【第77回】「成人式はなぜ荒れるようになったのか?」(1月11日放送)

「上田晋也のニッポンの過去問」前回のテーマは「荒れる成人式」でした。
この数年、かなりマシになりました。が、ちょっと前まで「成人式」といえば、枕詞に「荒れる」がつくほどの荒れっぷりでした。
私語どころか、妨害、妨害で式典が成り立たない、破壊行動に出る……。
しかし、なぜそうなったのでしょう。
携帯電話の普及、SNSでのつながり、地方志向の高まりなど、聞けば納得の解説を駒澤大学 山口浩教授にしていただきました。
MC上田晋也が若手時代に成人式へ営業に行ったエピソードを聞くこともできた放送回でした。

過去の放送内容一覧

出演者

上田晋也(くりぃむしちゅー)

龍崎孝(流通経済大学教授)

水野真裕美(TBSアナウンサー)

スタッフ

チーフプロデューサー: 疋田智
プロデューサー: 本田三奈

総合演出: 坂田栄治

ディレクター: 田頭悟
ディレクター: 酒井隆茂
ディレクター: 内山大輔
ディレクター: 松延由子

製作著作: TBS

ページトップへ