上田晋也のニッポンの過去問

番宣画像

過去の放送内容

【第83回】「戦後最悪の可能性・勝田清孝事件」(2月22日放送)

「上田晋也のニッポンの過去問」前回のテーマは「勝田清孝事件」でした。
勝田清孝とは、1972年から1983年まで約10年間にわたって殺人を繰り返した「元消防士」です。
消防士としては優秀だったという一方で、認定されているだけでクラブホステスなど8人を殺害、疑われている殺人事件に関しては、22人を数える(本人も自供)など「戦後最悪の殺人犯ではないか」と言われました。
たかだか数千円、数万円のカネを盗るために、躊躇なく殺害に及ぶ、その姿勢は冷血そのものですが、不思議なのは、なぜ彼にとっては殺人というハードルがこんなに低いかです。
あるときなどは、殺人と殺人の間に、テレビのクイズ番組にほがらかに出ていたりします。
昭和元禄と言われた中に生まれた、最悪の殺人犯。
ゲストに『勝田清孝の冷血』の著作があるジャーナリストの大下英治氏を迎え、その素顔に迫りました。

過去の放送内容一覧

全力エンタメ宣言!ネット芸能ニュース

ページトップへ