隠蔽しないスタッフBLOG

月曜ミステリーシアター『隠蔽捜査』2014年1月13日スタート、毎週月曜よる8時放送!
9話ご覧いただき、ありがとうございます。03.10 21:00橘プロデューサー
プロデューサーの橘です。

原作シリーズ第4作「転迷」の解決編いかがでしたでしょうか?

厚労省麻取(まとり)との争いに加えて、上條との対決も見ものだったのではないかと思います。

よくTwitterなどで、キャスティングが渋いと書かれるのですが、実力と個性を兼ね備えた俳優の方ばかりをキャスティングすることができて本望です。

上條のとの対決シーンも、現場でディレクターと生瀬さんがディスカッションし、セリフや言い回しが変わっていく様は、息をのむものがありました。

残す所あとは、10話、11話の「宰領」編のみです。ぜひ最後まで見てください!

凸凹コンビも…03.09 12:00WEBスタッフ
「凸凹コンビも…」PHOTO
いよいよ明日放送の第9話。隠蔽捜査4章の解決編です。
3人の同期が出した結論は…?!ついに上條のたくらみを覆すことが出来るのか?
どうなるのか、気になる9話ですが、隠蔽捜査も9話まで進むと、もともと息がピッタリだった杉本さんと古田さんのお2人も、さらにテンポのよい掛け合いに。
8話で竜崎のパソコンで、伊丹が自分のパスワードを思い出すやりとりは、まさにピッタリ!官僚とは思えないオトボケなやりとりに、スタッフたちもリハーサル中に笑いを堪えきれず、思わず「ぷっ!」と、噴出す人が続出。最初はデコボコなコンビでしたが「なんだか最近は名コンビに見えてきたぞ!」と監督も思わずつぶやいてしまうほど、2人の息がピッタリとあったシーンでした。この名コンビが見えるのも明日を含めてあと3話。最後までお見逃しなくっ!

署長、大号泣03.07 12:46WEBスタッフ
「署長、大号泣」PHOTO
竜崎が大森北署に異動し、数々の危機を乗り越えてからは、署員からの信頼も厚くなってきました。
9話ではついにあの人との仲も…と、それは見てからのお楽しみにしていただくことにして、
今回の8話では竜崎が信頼する部下の1人である戸高が麻薬取締部とケンカをして、署内に戻ったときのこと…
矢島をたしなめた竜崎はおもむろに目薬をさす、というお芝居があったのですが、本番後にその竜崎の様子をモニターで見ていた安田顕さん「署長!大号泣じゃあないですか!大丈夫ですかっ(笑)」と、いの一番に、号泣の度合いを署長へ報告しに駆け寄ったのでした。
その目から零れ落ちる大粒の目薬には、安田さんだけでなく、他のキャストたちも驚きでした…。署長、お疲れなのですね。


関連リンク

TBSトップページサイトマップ Copyright© 1995-2017, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.