コンテンツへジャンプ

ここからコンテンツです

TBS 日曜劇場『特上カバチ!!』

特上新鮮ネタ便り

vol.13 「 動・柿崎夫妻&静・検備沢先生 」 2010年1月15日 (金)

いよいよ第1話の放送まであと2日と迫ってまいりました!!
本日15日は、超早朝から夕方まで、櫻井くんと真希ちゃんの2人が生番組に出演して
最後の番宣活動を頑張ってくれましたが、ご覧いただけましたでしょうか?
生番組の合間も、雑誌・新聞などの取材や、番組収録に追われ、
まさに分刻みのスケジュールでした。
お2人さま、お疲れ様でした。
明日16日は、「王様のブランチ」に生出演しますので、お見逃しなくッ!!
(ご覧になれない地域の皆様、ごめんなさい……)

さて、今回はいつも動きが激しい田村くんのお隣さん&
静かに田村くんを見守っている(かどうかは分かりませんが…)お姉さまのお話をさせてもらいます。

(photo)

晴子さん、この壷を超高値で買ってしまい困っているのです…

バカ野郎! 」「うるさいわッ!!
と、いつも賑やかな柿崎夫妻ですが、
このお2人がいらっしゃるシーンは、現場もすごく賑やかです。
いっけいさんが、「加藤監督からスピード感を求められているので、大変です
とおっしゃっていた通り、松郎と晴子の掛け合いはそれぞれがまくし立てるように喋るため
と〜ってもスピード感が大事になってきます。
その上動きも激しいため、台詞と動きを合わせるのが大変。

(photo)

動き、表情、台詞と色んな点に気を配りながらのお芝居に大忙しのお2人

こういう役どころは初めて」という田丸さんはいつも苦労なさっているのですが、
そういう時、いっけいさんは
基本的に麻紀ちゃんの動きに合わせるから自由に動いていいよ
と優しく話しかけています。
その結果、田丸さんは安心して自由にお芝居をする事が出来、
破天荒な晴子さんが出来上がるというわけです。
柿崎夫妻のシーンは、そんな“夫婦愛”いっぱいの中で撮影されているんですよ〜。

一方、そんな賑やかな柿崎夫妻とは、真逆の生活を送っていそうな検備沢先生
彼女は、“特上”にしか興味がなく、事務所もファッションも依頼人も、全てが超特上ッ!!
例えば、検備沢先生が携帯片手にメールをしながら美寿々を見ているというシーンがあるのですが、植田プロデューサーいわく
メールの相手は依頼人で、世界的ゴルファーとやりとりしている設定なんだよ〜」との事。

(photo)

世界的に有名なプロゴルファーとメール中〜♪

まさか、そんな裏設定があったとは!!!!!
1話でご覧頂くシーンですので、この設定を頭の片隅において見て頂くと
違った見方が出来るかも!?

(photo)

美寿々と検備沢先生、初対面シーン!!

ちなみに、このシーンは12月中旬に都内で撮影されたのですが、
それはそれは寒い日だったため、
薄着で挑む真希ちゃんと浅野さんにとっては辛かったハズ。
待ち時間、肩をすくめ、両手に息を吹きかけながら暖を取っていた真希ちゃんに
寒いわよね〜」と話しかけていた浅野さんは、
キリッとした検備沢を演じている時とは違い、優しい母のような表情に戻っていたのでした。

page top ↑

次回更新もお楽しみに!

バックナンバー