コンテンツへジャンプ

ここからコンテンツです

TBS 日曜劇場『特上カバチ!!』

特上新鮮ネタ便り

vol.10 「 スタジオ撮影〜事務所編〜 」 2010年1月12日 (火)

いよいよ放送まで1週間をきり、落ち着かない日々を過ごす我々カバチ班ですが、
AP日記にもあります通り、今現在は3、4話の撮影をしている真っ最中でございます!!
撮影開始から2ヶ月半が経ち、田村と美寿々の掛け合いもすっかり板についてきました。
そんな中、1,2話を担当した加藤新監督は、 “特上な「特上カバチ!!」” を作るために
不眠不休で編集所に入りっぱなし!?だとか。
1話の完成形がほぼ出来上がっているという噂も聞きつつ、
webスタッフも皆様と同じく17日を心待ちにしているという状況です。
出演者&スタッフ全員の魂が入りまくっている第1話、どうぞお楽しみにッ!!

さてさて、今回は、田村くんが働く職場「大野行政書士事務所」での撮影風景を
ちょっぴりご紹介したいと思います。

(photo)

明るい印象の事務所です。

時はさかのぼる事、2009年12月。
今後一番お世話になるであろう大野行政書士事務所セットにて、
初めて撮影が行われました。
働いている方々はアレだけの個性派揃いですが、
事務所は「シンプルで使いやすそう」というのが第一印象。
お客様との打ち合わせスペースや、それぞれのデスク周りもそれなりにすっきりしており、
ココで働く人なら相談してみようかしら…?」と思えるような場所でした。
でも、中で働いているのはあのカラフルで個性的な方々ばかりなんですけどね(笑)。

(photo)

こちらは、別室にある大先生の机。周囲には面白いアイテムがいくつか置かれていました。詳しくは、別の機会にご紹介しますね

この日は、大野、重森、栄田、田村の4名が揃っているシーンの撮影があり、
豪華出演者が勢ぞろい!!
まだ、重森&栄田の衣装のカラフルさに慣れていなかった中村さんは
やっぱりその衣装すごいなぁ…」と圧倒されながらセットに向かっていったのでした(笑)。
早速行われたドライ(カメラを使わないで行う最初のテスト)では、
色んなアイディアが飛び出し、
より面白くしたい!! 」という出演者からの気合いが感じられたものとなりました。
栄田が田村を殴るカットでは、
どんな風に叩くと面白く、かつ分かりやすいものになるのか、とか
大先生の雷が落ちるカットでは、常に田村に対して怒っている重森と栄田を前に
所長としてどの程度で怒ればいいのか…などなど、
台本には書いていない部分を付け足していく事によって、
平面的だったものが立体的になり、
リアリティ溢れるシーンが次々と生まれていきました。

(photo)

迫力満点だった大先生が怒るカット。後ろにいる重森さんの目も怖いっす(笑)。

4人の絶妙でコミカルな掛け合いもこのドラマの見どころの一つになると思いますので、
その辺もお見逃しなく〜!

(photo)

中村さんのドラマを見て育った世代の克実さんと遠藤さんは、怒られるシーンにも関わらず、内心感動していたのだとか(笑)。

page top ↑

次回更新もお楽しみに!

バックナンバー