土曜の夜と、たけしと僕

第42回 2014年2月25日

「反響」

ソチオリンピックが終了しました。
真央ちゃんの素晴らしい演技やスノーボードハーフパイプの十代の二人の
メダル獲得、レジェンド葛西選手の大活躍・・・
相当盛り上がったオリンピックでした。

そして番組でも紹介した葛西選手のものまね
「バカヤロー」はなかなかのクオリティーでした。
これを見た殿
「ダンカンバカヤローって言わなきゃ」と
よく分からない感想を述べてましたが。

この2週に渡って「三面記事新聞」のコーナーでやった
「冬季オリンピック新競技案」がかなりの好評だったようです。

中でも
『スノーボードニューハーフパイプ』
・男女混合競技
・ニューハーフパイプなのでメダルは銀と銅だけで金はない

というのがツイッターのトレンドワードの第1位になっていたようです。
「スノーボードニューハーフパイプwww」
「くだらねぇ〜」
「さすがたけし!」などなど
よっぽど皆さんに気に入ってもらえたようで嬉しい限りです。

という訳で今回は1位獲得記念で特別に時間の関係で発表できなかった新競技案をご紹介します。

『竹馬フィギュアスケート』
・竹馬の先にスケートを履いて演技する
(難点)トリプルアクセルで確実に捻挫する

『障害物アイススケート』
・コースの途中に砂場、池、ネバネバ、氷が割れるなどの障害物がある
・氷が割れて落ちた場合は次の穴まで泳がなければいけない。
(難点)アイスの部分がほとんどない

『スキージャンプバック』
・ジャンプ台を後ろ向きで滑り降りそのまま飛ぶ
(難点)V字ジャンプにする意味が全くない

『逆ジャンプ』
・思いっきりジャンプ台を滑って来てできるだけ飛ばないやつの勝ち
(難点)全く盛り上がらない

『フィギュアスケート綱渡り』
・スケートを履いたままロープを渡る
・3回転ジャンプを決めればボーナス点がつく
(難点)死人が出る

IOCの方、一つくらいは採用してもらえませんかねぇ。
あと東京オリンピック組織委員会の方、
夏季オリンピックの新競技もたくさんありますのでお待ちしております。

写真

くもりガラス越しでも誰が見ても北野さん

2014.2.25   〆さばアタル

バックナンバー

〆さばアタル・プロフィール

生年月日:1968年11月4日
出身地:香川県
1989年にビートたけしに弟子入り漫才師として「ダウソタウソ」「ウッチャソナソチャソ」「ダッチョ倶楽部」など師匠につけられたパチモノのコンビ名で活動。現在は「情報7daysニュースキャスター」などで自称ブレーンを務める。

アル北郷・プロフィール

生年月日:1971年8月26日
出身地:東京都
96年、ビートたけしに弟子入り。
08年、映画「アキレスと亀」にて東京スポーツ映画大賞新人賞受賞。
現在TBS系「情報7daysニュースキャスター」ブレーン。「週刊アサヒ芸能」にて「決して、声に出して読めない たけし 金言集」好評連鎖中

 

PAGETOP