土曜の夜と、たけしと僕

第29回 2013年11月19日

殿との飲み」

今は大分減りましたが、5年程前、ニュースキャスターが始まって間もない頃、よく殿に飲みにつれていっていただき、その酒席にて、ニュースキャスターでのOPでのネタや、「たけしの三面記事」でのパネルネタなどを決めていました。
殿は酒を飲んでいても、なにかアイデアが浮かぶと、それはもう恐山のイタコのごとく、なにかが降りてきているのでは?と、こちら心配になるくらいの勢いで、湧き上がるアイデアを喋りまくるのです。殿のこういった姿を目にするたびに
「あー天才って本当にいるんだな・・・」と、改めて実感するのです。
基本、殿のお酒は楽しい酒であり、仕事の話が終われば、もうそこからは完全に宴会モードで、機嫌がよい時などは、手がつけられないほどの“THE ご陽気者”な殿が、永遠と一人で喋り、一人でボケ、一人で歌い、全部一人で盛り上げまくった挙句、
「今日はこのくらいにしといてやる」といった、定番の決めセリフを残し、弟子の僕達にタクシー代を配りお開きとなるのです。
で、
今回は、そんな殿との楽しい夜から、一番楽しく激しかった夜の出来事について。
あれは3年程前、関東近辺が梅雨明け宣言をしたある夜、殿の運転手から、22時過ぎ、「今から殿がカラオケに行きます。若手で来たい奴は来るようにとのことなのでお願いします」といった電話が入ったのです。
タクシーを飛ばし、六本木の店のドアを開けると、殿は「恋の十字路by欧陽韮韮」をそれはもう熱唱中で、その姿を形容する日本語は、?ノリノリ?以外見当たらない程ご陽気な様子で歌っていました。
この日の殿は、19時から友人の方とお寿司屋さんで白ワインを3本空け、この店へとなだれ込んだのだそうです。で、この日のカラオケナイトはとどまることを知らず、集まった弟子6名を前に、殿はするすると赤ワインを飲み、休む間もなく歌いあげ、さらにその歌と歌の間には、おしぼりと間違え灰皿で顔を拭く。マイクを口でなくおでこに当てる。ポッキーをマイクと間違え歌いだす。といった例の?たけし的小ボケ規定演技?を何10回と繰り返し、そのたびに
殿っ――!」と弟子一同が一斉にツッコミ、実に楽しく時間が流れていったのです。
殿はいつもどんな歌を歌うの? はい、お任せください。この日殿が歌った歌の一部を少しだけ書きます。
「ラブ イズ オーバーby欧陽韮韮」「乙女の祈りby伊藤咲子」「レイニーブルーby徳永英明」「知らず知らずのうちにbyダウンタウンブギウギバンド」「雨に泣いてるby柳ジョージ」「ア チェンジ イズ ゴナ カムbyサム・クック」「モア ザン アイ キャン セイbyレオ・セイヤー」
このあたりの曲は毎回必ず歌う殿の定番ソングであります。
そして、これらの歌のほかに、ご機嫌な時は自身の持ち歌「浅草キッド」を、しっかりと歌いあげるのです。
この日の殿
「よし、なんでも歌うぞ、リクエストしろ!」と、マイクを通して叫び、僕はすぐさま、「殿、これから殿の歌うカラオケを記録として音源だけでも録音していいですか?」とおっかなびっくり聞いてみると、
「バカ野郎、動画で撮れ!」と、逆アップをかまされたのです。
そして、午前3時過ぎ、殿がトイレに立ったのですが、5分程経っても戻ってこず「殿、大丈夫か?」と若手がそわそわしたその瞬間、ドアが開くと、旧日本兵の衣装をまとい右目に眼帯をつけた殿が、
「恥ずかしながら北野武、トイレから戻ってまいりました!」
と敬礼して戻ってきたのです。どんだけ盛り上げるのよ!!
ちなみに殿は7年程前から常に自身のロールスロイスのトランクにこの旧日本兵の衣装一式を常備していたのです。ボケて歌って盛り上げる。この男、サービス精神につき!
それ以降も、軍歌、洋楽、ポップス、演歌と朝日がのぼりきる6時過ぎまでほぼ殿1人で歌いあげ、ようやくオーラスの「みんなのうたbyサザン」を全員で大合唱。歌の途中、だれよりも早く全裸になった殿に続き、弟子6名もまっ裸になり踊り狂い、大円団を迎えたのです。
その後も、殿は全裸で熱いスピーチをしたりと、とにかくテンションが落ちることなく朝を向かえ、最後に弟子と店の従業員全員に心づけを配り、
「参ったな、今日は昼から王さんと対談だよ」ともらし、真っ白なイギリス産の高級車に乗って、帰っていったのでした・・・・。

写真

写真は、入念にリハーサルを繰り返す、最近「12月のおいらのスケジュールを見たけど、殺人的で死にそうだよ」と、相変わらず嬉しい悲鳴をあげていた、足立区出身の北野武さんです。

2013.11.19   アル北郷

バックナンバー

〆さばアタル・プロフィール

生年月日:1968年11月4日
出身地:香川県
1989年にビートたけしに弟子入り漫才師として「ダウソタウソ」「ウッチャソナソチャソ」「ダッチョ倶楽部」など師匠につけられたパチモノのコンビ名で活動。現在は「情報7daysニュースキャスター」などで自称ブレーンを務める。

アル北郷・プロフィール

生年月日:1971年8月26日
出身地:東京都
96年、ビートたけしに弟子入り。
08年、映画「アキレスと亀」にて東京スポーツ映画大賞新人賞受賞。
現在TBS系「情報7daysニュースキャスター」ブレーン。「週刊アサヒ芸能」にて「決して、声に出して読めない たけし 金言集」好評連鎖中

 

PAGETOP