土曜の夜と、たけしと僕

第16回 2013年7月29日

「芸名」

先々週の放送の「週間三面記事新聞」のコーナーでは殿がかつて軍団に
つけた芸名の数々を紹介しました。

蟻の門渡り哲也
亀頭白乃介
かに道楽落ち太
ボボコロンビア
新大久保清

とても人の名前とは思えない酷い名前だらけです。
かつて殿は軍団の芸名についてインタビューでこう答えています。
「これから芸人としてやっていく覚悟があるのかという踏み絵みたいなもん」

その踏み絵の効果?は絶大で、覚悟を持ってきたはずなのに芸名をつけられた翌日に行方不明になったり、親が引き取りにきたり・・・
軍団を辞めていった人も数多くいるのです。

そんな中、軍団で最も多く改名させられているのは私なのであります。
ここで私が名乗った事のある芸名を全て紹介します。

水呑○姓
北枕
この二つの名前は弟子入り前なので自分達でつけました。
そして弟子入り後の芸名が

タビックス1号2号
ピ○ドン亭原爆水爆
ウッチャソナソチャソ
ダウソタウソ
ダッチョ倶楽部
えび道楽食べ放題飲み放題
雨空トッポライポ
〆さばアタルヒカル

ピンになり改名させられそうになったが丁重にお断りした芸名

シロマティ

自分でも驚くほど改名させられています。
中でも最も印象深いのが「ダウソタウソ」。

この芸名で活動していた十数年前、銀座でお笑いライブに出演しました。
無名の芸人しか出ていなかったので客の入りも両手で足りる程でした。
どうにかして客を入れなければ・・・
ライブ会場の前の道路に看板を出す事にしたのです。
その看板に書いた宣伝文句は

「あの吉木興業よりダウソタウソ来る!!」

効果は絶大でした。
十人足らずだった観客はあっという間に300人に膨れ上がり立ち見まで
出る始末。 

ライブはなかなかに盛り上がり、いよいよ我々「ダウソタウソ」の出番。
「はいどうも〜。ダウソタウソです」と言った瞬間客席からは
「何だよ、ダウンタウンじゃねぇのか!」
「ふざけんな!詐欺だろ!」
「金返せ!」
罵詈雑言の雨あられで、会場は暴動寸前。
当然ウケるはずもなく逃げるように舞台を降りたのでした。
今思い出してもあれは怖かった・・・

写真

上の方はそんな酷い芸名の名付け親のビートさん

2013.7.29   〆さばアタル

バックナンバー

〆さばアタル・プロフィール

生年月日:1968年11月4日
出身地:香川県
1989年にビートたけしに弟子入り漫才師として「ダウソタウソ」「ウッチャソナソチャソ」「ダッチョ倶楽部」など師匠につけられたパチモノのコンビ名で活動。現在は「情報7daysニュースキャスター」などで自称ブレーンを務める。

アル北郷・プロフィール

生年月日:1971年8月26日
出身地:東京都
96年、ビートたけしに弟子入り。
08年、映画「アキレスと亀」にて東京スポーツ映画大賞新人賞受賞。
現在TBS系「情報7daysニュースキャスター」ブレーン。「週刊アサヒ芸能」にて「決して、声に出して読めない たけし 金言集」好評連鎖中

 

PAGETOP