土曜の夜と、たけしと僕

第44回 2014年3月13日

「最終回」

昨年の4月から始まった「土曜の夜と、たけしと僕」
ご好評いただきましたが(自社調べ)残念ながら今回で最終回となってしまいました。
一年に渡り殿の裏の顔?を紹介してまいりましたが、一旦終了となるようです。
さっそく、家族親戚を総動員して
「なぜ終わるんだ?続けろ!(48歳公務員)」
「毎週の楽しみを奪わないで!(39歳主婦)」
「生きる気力を失った(87歳無職)」
などの手紙をTBSに送り付ける予定です。(あくまで予定)

さて、春も近づいて来た今日この頃でありますが、
この時期増えるのは「弟子入り志願」です。

すでに「ニュースキャスター」が始まって5年半の間に二人の弟子が入っています。
一人目は役者志望で弟子入りし現在運転手をしている「石塚康介」
二人目はお笑い志望で現在殿の付き人をしている「シェパード太郎」

役者とお笑いというだけでこんなに格差のある名前がつくとは・・・

二人とも「ニュースキャスター」終わりの殿の前に顔を出し弟子入りをしました。
(必ず入れるわけではありません。たまたま運がよかっただけです。)

この時期に増えるのはやはり受験が関係しているのです。
今までにも
「大学受験に失敗しました、弟子にして下さい」
という輩が来たことがあります。
他にも
「少年院を出所してきました。弟子にして下さい」というのも来ました。
そんな時殿
「うちは更生施設か?」と嘆きます。

最近も弟子入り志願が来ています。
この間来た役者志望の男は
「エキストラでもなんでもいいんでお願いします」
と言いました。すると殿
「当たり前だ。エキストラに決まってるだろ!」
と後で言っていました。

そしてもう一人、お笑い志望の男は
「たけしさん、弟子にして下さい。よかったらこの後一緒に飲みませんか?」
と言いました。すると殿
「友達か!」
とこれまた後で言っていました。

弟子になりたい一心で緊張しながら来るんでしょうけど、もうちょっと言い方があるだろうと思うのですが・・・

これを読んで弟子になりたいと思ってる方。
タイミングが合えば入れる事もありますが、基本断られますんで。
以前弟子入りに来た男は断られると
「分かりました。では森進一さんの事務所を紹介して下さい。」
とのたまわりました。それを聞いた殿
「あいつ何になりたいんだ?」と後で言っていました。

最後になりますが、このコラムを毎週読んでいただいた皆さん
ありがとうございました。
「ニュースキャスター」は続きますので引き続きご贔屓にして頂きたいと
思います。

写真

フジテレビ55周年で大暴れした「タケッシー」

写真

その中の人、北野さん

2014.3.13   〆さばアタル

バックナンバー

〆さばアタル・プロフィール

生年月日:1968年11月4日
出身地:香川県
1989年にビートたけしに弟子入り漫才師として「ダウソタウソ」「ウッチャソナソチャソ」「ダッチョ倶楽部」など師匠につけられたパチモノのコンビ名で活動。現在は「情報7daysニュースキャスター」などで自称ブレーンを務める。

アル北郷・プロフィール

生年月日:1971年8月26日
出身地:東京都
96年、ビートたけしに弟子入り。
08年、映画「アキレスと亀」にて東京スポーツ映画大賞新人賞受賞。
現在TBS系「情報7daysニュースキャスター」ブレーン。「週刊アサヒ芸能」にて「決して、声に出して読めない たけし 金言集」好評連鎖中

 

PAGETOP