土曜の夜と、たけしと僕

第2回 2013年4月15日

こちらの「土曜の夜と、たけしと僕」をアル北郷と隔週で担当させていただく事になりました。はじめまして。当番組の”自称ブレーン”、〆さばアタルと申します。以後お見知りおきを。

前回でも書かれておりました「事情通」。当番組でも人気コーナーであり今や師匠ビートたけしのライフワークであると言っても過言ではない(過言ですが・・・)事情通。
この内容がいつ決まるかと言うと・・・

ニュースキャスターの打ち合わせは生放送2日前の木曜に行われます。
そこで殿を中心に我々ブレーン、スタッフでオープニングのパネル(あるいはオープニングで紹介するグッズ)、「たけしの三面記事新聞」「落し物」そして「事情通」を決めていきます。
事情通はその週の芸能ニュースのラインナップを見て、「このニュースならこんなキャラでできる」、「このニュースならこんな面白い話がある」・・・
と言った風に決まっていきます。はっきりいって元ネタの芸能ニュースの内容は何だっていいのです。

「事情通はいかに事情を語らないか」。
これこそがこの「事情通」の人気の秘密?であると個人的に思っています。
元々は殿の意向でワイドショーや週刊誌によく出て来る(事務所関係者)や(事情通)を揶揄しようと始まったこのコーナー。
当初はよくあるすりガラス越しに事情を語っていましたが、今ではハッキリと顔が出ています。しかも元の芸能ニュースとは全く関係ない話を喋るだけ。
これらのコメントを木曜に決め土曜の生放送直前に収録しているわけです。

そして、土曜の

写真

このようにヅラ、メガネ類、衣装、小道具が整然と置かれています。

このヅラを見ればお分かりでしょう。そうです。内田裕也さんです。
事情通人気ランキング(そんなものはありませんが)では常に上位に来る内田裕也さん。先日で5回目の登場でした。

このヅラがこのためだけにわざわざ作られた物か、落武者のヅラをアレンジした物かは分かりませんが、芸能界でこのヅラを被るのは殿だけでしょう。
しかも驚くほどに裕也さんに似ている。
この裕也さんの扮装で昨年末の「ニューイヤーロックフェスティバル」にVTR出演し爆笑を誘ったのもうなずけます。

今後もおそらく何度か登場するであろう内田裕也さんの事情通。
みなさんお楽しみに。

2013.4.15   〆さばアタル

バックナンバー

〆さばアタル・プロフィール

生年月日:1968年11月4日
出身地:香川県
1989年にビートたけしに弟子入り漫才師として「ダウソタウソ」「ウッチャソナソチャソ」「ダッチョ倶楽部」など師匠につけられたパチモノのコンビ名で活動。現在は「情報7daysニュースキャスター」などで自称ブレーンを務める。

アル北郷・プロフィール

生年月日:1971年8月26日
出身地:東京都
96年、ビートたけしに弟子入り。
08年、映画「アキレスと亀」にて東京スポーツ映画大賞新人賞受賞。
現在TBS系「情報7daysニュースキャスター」ブレーン。「週刊アサヒ芸能」にて「決して、声に出して読めない たけし 金言集」好評連鎖中

 

PAGETOP