土曜の夜と、たけしと僕

第36回 2014年1月14日

「偲ぶ会」

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。
〆さばアタルでございます。
本年も「土曜の夜と、たけしと僕」をご贔屓にお願い致します。

今日、昨年の12月にお亡くなりになったニュースキャスターのスタッフ
鎌倉さんを偲ぶ会に出席してきました。

会には、三雲さん、渡辺えりさん、松本あゆ美さん、玉木碧さん、・・・
そして殿も出席していました。

会では、鎌倉さんの人となりを紹介されるVTRが流され、私とアル北郷もそのVTRで鎌倉さんについてお話させていただきました。

とても気さくな方であったこと。
私や一番下っ端である殿の付き人にも、別け隔てなく接していただきました。

ニュースキャスターのスタッフの中で、と言うか、テレビ業界の中で唯一
たけしさんの事を「殿」と呼んでいたのは鎌倉さんだけでした。

この番組が新しく始まる時の会議で、既に殿と呼んでいたので、
周りにいた僕らは
殿とお知り合いの方なんだ」と思っていました。
それから3年程経った頃でしょうか、殿がおもむろに
「鎌倉さんって何やってる人なの?」
と言ったのは驚きでした。
知り合いじゃなかったのか・・・
気さく故になせる技だったのでしょう。

しかし、この番組を通じてかなり近い仲になったのです。
ニュースキャスターの本番前、
時間を持て余してる殿に、色んな話題を提供していただいたり、
番組収録後に殿と一緒に焼き鳥屋に行ったり、
軍団しかいないはずの殿の自宅での忘年会に呼ばれたり・・・

昨年の夏、ゴルフの「叙々苑カップ」に殿が参加したことがありました。
その模様はテレビ東京で放送されたのですが、放送を見ていた僕はある事に
驚きました。
そこには何故か、鎌倉さんがしっかりと見切れていたのです。

全く関係ないはずなのに、何でそこに映っていたのか?

その事を殿に話すと、ほぼお決まりになっていた一言を言ったのでした。
「それはそうと、鎌倉さんって何やってる人なの?」
アシスタントプロデューサーです。
いい加減覚えて下さいと何度思ったことでしょう。

そして、最大の功績?と言えば
このコラムでも再三紹介している、殿が本番前に作る爆笑問題田中さんへの
パネルです。

殿が、使用済みの「朝ズバッ」のパネルにいたずら書きをするのですが、
そのパネルを加工するのが鎌倉さんの仕事でした。

スキャンダルを起こしたタレントの顔や、マヌケな犯罪を起こした奴の顔を
殿が「これ田中の顔写真にコラージュしてくんない?」と言うと
鎌倉さんがあっという間に加工していたのです。

最近では、田中さんにパネルを渡す時、殿
「鎌倉さんがいないから、いいパネルができないんだよ。悪いな。」と
意味不明に謝っています。

楽しい事が好きだった鎌倉さん。
これからも殿を筆頭に、くだらない事を追求していきたいと思っております。

写真

川上監督にそっくりな北野さんです。

2014.1.14   〆さばアタル

バックナンバー

〆さばアタル・プロフィール

生年月日:1968年11月4日
出身地:香川県
1989年にビートたけしに弟子入り漫才師として「ダウソタウソ」「ウッチャソナソチャソ」「ダッチョ倶楽部」など師匠につけられたパチモノのコンビ名で活動。現在は「情報7daysニュースキャスター」などで自称ブレーンを務める。

アル北郷・プロフィール

生年月日:1971年8月26日
出身地:東京都
96年、ビートたけしに弟子入り。
08年、映画「アキレスと亀」にて東京スポーツ映画大賞新人賞受賞。
現在TBS系「情報7daysニュースキャスター」ブレーン。「週刊アサヒ芸能」にて「決して、声に出して読めない たけし 金言集」好評連鎖中

 

PAGETOP