土曜の夜と、たけしと僕

第26回 2013年10月29日

「たけし軍団野球部②」

連日ワールドシリーズ、日本シリーズで盛り上がり野球ファンにとっては
たまらない毎日が続いています。

以前にも書きましたが、少年時代は野球少年だった殿
今でもメジャーリーグは毎日の様に見ているみたいです。
見られなかった日は「今日上原どうだった?」とか「レッドソックス勝ったか?」とか聞いてきたりします。

なんせ、娘さんを松井秀喜の嫁にしようと企んでいたくらいですから・・・

殿の別宅?「等々力ベース」には野球ファンが涎を垂らしそうなお宝がウジャウジャあるのです。

イチロー、松井の直筆サイン入りバット。
松坂のグローブ、城島のキャッチャーミット、
金田式健康棒・・・

これらのお宝が無造作に置かれているのです。
何度「流体力学の前野さん」のところに持って行こうと思ったことでしょう。

そんな野球好きな殿が作った「たけし軍団野球部」
早朝草野球を年間200試合もこなしていたのです。

ある朝、当時付き人だったラッシャー板前さんが殿のマンションに野球の迎えに行きました。
しかし、その日はドシャ降りの雨。
(ちなみにある程度の雨が降ると神宮軟式グラウンドはその日の試合を中止にします)
迎えに来たラッシャーさんに対し布団に入ったままの殿
「こんな雨降ってんのに中止に決まってんだろ!」と言ったのです。
しかし、ラッシャーさんは布団の隙間からチラっと見えたユニフォームを着込んだ殿の姿を見逃しませんでした。
(やる気満々じゃねーか!)

30歳以上の方なら知っているであろう「ビートたけしのスポーツ大将」では
サンスポ野球大会で優勝経験のあるニコル野球部相手にノーヒットノーランを達成し、しかもホームランを打ったことがあるのです。
殿曰く
「野球は一人でできる」
(それは江夏さんの名言です)

そんな強豪たけし軍団野球部はプロ球団のファン感謝デーに二度招待されたことがあります。
一度目は1991年。その年最下位の阪神と対戦し4−2で軍団の勝利。
翌日のスポーツ紙には「阪神7位」との見出しが躍りました。

二度目は1992年。これまたその年最下位のロッテと「非公式パリーグ入れ替え戦」と銘打って行われた試合では2−1で軍団が勝ったのです。

ちなみにその二試合とも、
ビーンボール⇒両チーム入り乱れての乱闘⇒選手が一斉にはける⇒井手さんが全裸で立っている・・・
というお約束が行われました。
(ちなみに井手さんは五大ドーム全てで全裸になっています。これはマドンナにつぐ快挙です)

最近では全く活動をしていないたけし軍団野球部ですが、また殿と一緒に野球
をする機会があればいいなあとたまに思うのであります。

写真

非常に御目出度い男、一人紅白の北野さん。

2013.10.29   〆さばアタル

バックナンバー

〆さばアタル・プロフィール

生年月日:1968年11月4日
出身地:香川県
1989年にビートたけしに弟子入り漫才師として「ダウソタウソ」「ウッチャソナソチャソ」「ダッチョ倶楽部」など師匠につけられたパチモノのコンビ名で活動。現在は「情報7daysニュースキャスター」などで自称ブレーンを務める。

アル北郷・プロフィール

生年月日:1971年8月26日
出身地:東京都
96年、ビートたけしに弟子入り。
08年、映画「アキレスと亀」にて東京スポーツ映画大賞新人賞受賞。
現在TBS系「情報7daysニュースキャスター」ブレーン。「週刊アサヒ芸能」にて「決して、声に出して読めない たけし 金言集」好評連鎖中

 

PAGETOP