2015年4月期連続ドラマ毎週日曜よる9時

撮影日誌

2015年7月5日 (日)

最愛の人、ジュテーム

11話はいかがでしたか?

生涯愛した俊子さんとの別れ
最後のジュテームの響きが胸を締め付けました。

彼女の真心は3人の子どもたちの中で間違いなく生き続けます。
きっと、いつも篤蔵さんに寄り添っていますよね?

俊子さんが眠りについてしまうシーンが実際にも黒木華さん最後のシーンでもありました。
ずっと一緒だった人が一人…また一人と別れを向かえるシーンは実際の撮影と相まって、一際哀しさがこみ上げてきます。

かんしゃく持ちの篤蔵さんを心配して、鈴を託すシーンは「 最後に、本気で真剣に心配している様子を 」と…鈴の差し出し方ひとつひとつも考えて撮影しました。
年越し蕎麦を食べやすいようにとつくった特別な蕎麦がきは、俊子さんの最後の晩餐となる、篤蔵さんの愛がこもった可愛らしい蕎麦がきでしたね。
料理人としての性分なのか…この蕎麦がきは一体どんな味なのだろうと、とても気になっていた健さん
俊子さんにも「 どんな味がする? 」と、とっても食べたそうに興味津々に見つめる姿は篤蔵さんそのものでした。

愛する人の愛がたくさんつまった最後の晩餐
俊子さんは幸せを感じれば感じるほど、別れが辛かったでしょうね…


次週、7月12日はいよいよ最終話

のく蔵から天皇陛下の料理番へ上り詰めた男の人生が、ついにフィナーレを迎えます。

最後まで、篤蔵さんを一緒に見守ってくださいね!

  • 過去の記事へ
  • 新しい記事へ

↑このページの一番上へ