2015年4月期連続ドラマ毎週日曜よる9時

撮影日誌

2015年5月24日 (日)

決断の河原

みなさま五話もお楽しみいただけましたか?
お楽しみというよりも…今回も胸がぎゅうっと締め付けられる展開に…
俊子さんの決断には、涙を流さずにいられませんでしたよね。
一話に引き続き、あの河原で
俊子さんは篤蔵さんの夢のため、自ら身を引くことに。

リハーサルの段階から、俊子さんは大号泣。
見ていたスタッフたちも、引き込まれて目頭が熱くなってきます。

一度、荒削りでリハーサルをし、
そのあとは篤蔵さん俊子さん、そして監督と3人で感情の整理をしていきます。

本番での俊子のテンションによって、泣いている俊子の肩を掴んだほうがいいのか…掴まないほうがいいか…変わってくると思うので、一度やらせてください」と健さん。
それに対して監督も「肩を掴んで、それを俊子が拒んで払う…をくりかえしてみてもいいかも」と、3人で何度も動きを確認してから撮影に挑んでいきました。

それにしても、一話で篤蔵さんの料理への思いに俊子さんが気付いたときは、
雨が降っていて、その雨が一瞬にして凍るくらいの極寒でしたが、このシーンの撮影は3月

まだ夜は寒いとはいえ、極寒と比べればなんてことない気温にスタッフ・キャスト全員でホっと一安心(笑)。

  • 過去の記事へ
  • 新しい記事へ

↑このページの一番上へ