2015年4月期連続ドラマ毎週日曜よる9時

撮影日誌

2015年5月10日 (日)

留まる気持ち

三話の放送が終了しました!
篤蔵が選んだ結論は、料理人の夢も俊子とも、きちんと向き合うことだったようですが…
この先、まだまだ暗雲が立ち込めているようです。

新婚の俊子さんを置き去りで福井を出たっきりでしたが、
三話では再会を果たしました。
離縁の話をするはずだったのに、思わぬ出来事
俊子の妊娠が発覚し…

この宿での一連の撮影に費やされた時間はなんと6時間半
一カット、一カット…丹念に時間を惜しまず撮影していると、
キャストたちも数々のインタビューで教えてくれましたが、
まさに、その丹念さが現れているシーンになりました。

一話から、俊子が大切に縫ってきた着物をようやく手渡し、対峙する二人。
その様子は、どことなくぎこちない雰囲気
そのぎこちなさにスタッフたちから
「篤蔵のぎこちなさ…意外とかわいかった」と言われ、健さんも少し照れ笑い。

さらに「こらえる涙」に重点を置かれた俊子さんの撮影。
「流すことよりも、涙に耐えて」
と、本番前に監督と話していました。
篤蔵さんを思い、我慢のすえに流れた涙に、
一層、切なさを感じて心がきゅぅっとなりますよね。

  • 過去の記事へ
  • 新しい記事へ

↑このページの一番上へ