2015年4月期連続ドラマ毎週日曜よる9時

撮影日誌

2015年4月12日 (日)

結婚式も愛のかたまり。

篤蔵さん俊子さんは、縁あって結婚をすることになるのですが、
当時の結婚式は今と違って家で開催されることが多かったようで、ドラマでも俊子さんの実家で行われたのですが…

海産物問屋の長女とはいえ、豪華な結婚式だなぁどこで用意してくるのかなぁと思い、時代考証の山田先生に尋ねたところ…
この時代は、今と違い横のつながりがとても強く、
冠婚葬祭は、親戚やご近所さんから足りないものを与え合い、必要なものを貸し合いっこをして催されていたんだそう。

豪華なお食事も、近所の知り合い同士で助け合いながら用意し、お手伝いの女性で台所が溢れていたようですよ。

今の時代ではなかなか経験出来ないすばらしい風習だなぁと、心があたたかくなりました。

篤蔵さんの周りだけではなく、世間自体が愛に溢れていた時代

今とは違う時代背景、風習にもぜひ注目してご覧くださいね。

  • 過去の記事へ
  • 新しい記事へ

↑このページの一番上へ