2015年4月期連続ドラマ毎週日曜よる9時

撮影日誌

2015年6月10日 (水)

パリにも荒木さん!?

夢を抱き、パリに飛んだ篤蔵さん
そこには希望だけではありませんでした。
宇佐美さんから託された牛刀を折られた篤蔵さんは、
再び…無茶なことをしてしまいましたね。

アルベールを倒すシーンも細心の注意を払い、リハーサルを念入りに行いながら撮影を進めました。
今回は監督とだけではなく、撮影するカメラスタッフアルベール4人で動きの確認

「 篤蔵さん、どのくらいの感じでアルベールに馬乗りになれる? 」というスタッフに
「 僕はどうとでも出来ますよ!でも、倒れるアルベールが危険だと思うから…
一度手を着いてから倒れたほうが安全かもしれないですね 」
と、篤蔵さん。
「 大丈夫ですよ!そのまま倒れたほうがリアルじゃないですか? 」とアルベールが返すと、とりあえず動いてみよう!ということに。

リハーサル時は、痛くないように床にマットが敷かれていますが、何度も倒されるのはさすがに痛い(泣)
その都度、篤蔵さんはアルベールに手を差し出し、起き上がるのを手伝っていました。

さらに本番はマットがなくなるので、何度も撮り直ししないように、
どういう角度でカメラが撮っているのか…どう動くのか…今まで以上に細かい確認を経ての本番でした。

  • 過去の記事へ
  • 新しい記事へ

↑このページの一番上へ