撮影日誌|金曜ドラマ『コウノドリ』

金曜よる10時〜放送« HOME
【12】未受診妊婦・夏希
2015.10.11 Sun.
1話のゲストとして登場する妊婦さんは、今までに検診を受けたことがない未受診妊婦の夏希
緊急搬送ということで、サクラたちもダッシュで搬送口まで走って向かいました。
このシーン、じつはクランクイン初日
初日の撮影の感想を綾野さんに聞いた時、まるでアクションドラマだと言っていたのもうなずけるハードな撮影となりました。
すべてが初めての経験で、キャスト、スタッフ各々が医療監修の先生たちに逐一聞きながらの撮影…

すると…どこからか笑い声が…??
綾野さんと松岡さんが笑っていた理由は、夏希から見たサクラ先生を撮るために、カメラマンさんが担架に乗っていたのを見つけたからでした♪夏希にするのと同じように触診しようとするも…笑いがこみ上げてきてしまったのです(笑)。

緊迫した撮影の合間のちょっとしたオアシスな瞬間です^^

さて、このシーンで、最も初めての経験をしたのは、未受診妊婦の夏希を演じた清水富美加さん
妊婦役を演じるのは初めてとのことで、大きくなったお腹を大事そうに支えながら「 なんだか不思議な気持ちです 」と微笑む姿は母の顔に見えました^^
もちろん陣痛による痛みも初めての経験。リハーサルから大絶叫&全力で唸る富美加ちゃん。本番前から大号泣で、綾野さんもサクラさながらに、富美加ちゃんに心配そうに声をかけていらっしゃいました。

本番前には、医療指導の先生に「 陣痛の感じはこのくらいで大丈夫ですか? 」と確認するも「 大丈夫ですよ!でも…それを上回る下屋先生の絶叫がすごくて 」とお返事が…(笑)。先生も思わずビックリした下屋先生のリアクションはもちろん1話でチェックしていただくとして…清水富美加ちゃん渾身の妊婦さん役もぜひお見逃しなく!

脚本を担当されている山本むつみさんのインタビューで、お産は社会の縮図であるとお話していただきましたが、1話では特にそれが色濃くでるように描いたとおっしゃっていました。
それぞれの家族がそれぞれの人生を歩んでいく姿。同じ日に生まれた赤ちゃんでも違う生き方をしていく…そう思うと不思議ですよね。

未受診妊婦さんの夏希と、もう一方の妊婦さんの頼子…両方の家族の人生をのぞいて、感じてみてくださいね。

BACKNUMBER

メニュー


TBSトップページサイトマップ
Copyright© 1995-2017, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.